早朝便なら空港近くのホテルが便利!シドニー「トラベロッジ」はコスパ抜群

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

早朝便なら空港近くのホテルが便利!シドニー「トラベロッジ」はコスパ抜群

早朝便なら空港近くのホテルが便利!シドニー「トラベロッジ」はコスパ抜群

更新日:2018/08/13 20:44

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家

日本の真下に位置する南半球オーストラリア。時差が少なく着いた瞬間から颯爽と街歩きできるのが大きな魅力!最大都市シドニーでは、オペラハウスなどの観光名所や大小様々なビーチ、多国籍グルメが堪能できます。しかし、旅も終盤となれば長距離フライト、早朝便など最終日の心配事が募りますよね。そんな不安を一掃したいなら空港近くの「トラベロッジ」へ。シドニー最後の夜と朝をコスパ抜群のホテルで快適に過ごしましょう!
海外航空券の最安値をチェック!

「トラベロッジホテル」はシドニー空港まで500m!

「トラベロッジホテル」はシドニー空港まで500m!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

2017年にオープンした「トラベロッジホテル・シドニー空港(Travelodge Hotel Sydney Airport)」はシドニー空港の北東に位置し、国際線ターミナルへはおよそ3.5km、国内線ターミナルに至ってはなんと500m!の距離にあります。ホテルー空港間にはシャトルバスの送迎サービス(片道7ドル)が出ていて便利。ただし、3人以上であればタクシーやウーバーの利用がおススメです。

「トラベロッジホテル」はシドニー空港まで500m!

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

中心街から空港へ通じる電車(エアポートリンク)の「マスコット駅(Mascot Station)」からは徒歩約9分。車でオーストラリアを旅して翌朝空港へ、という方はホテルに隣接した立体駐車場(一日15ドル)に停められるので、スーツケースの移動が楽チンですよ。

旅の思い出を語りつつオージーワインはいかが?

旅の思い出を語りつつオージーワインはいかが?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

モダンな館内に一歩足を踏み入れれば、フレンドリーなスタッフが笑顔で迎えてくれます。

受付カウンターの向かい側にある「ティーズ・バー(T’s Bar)」でオーストラリア産ワインを傾けながら、家族や仲間、偶然隣りあわせた人と旅の思い出を語りつつ、最後の夜を迎えてはいかが?ワインよりもビール党、という方は「カールトン・ドライ(Carlton Dry)」や「ファットヤク(Fat Yak)」などオージービールを。国産リンゴを100%使ったシードル「マチルダベイ・ダーティーグラニー(Matilda Bay “Dirty Granny”)」もお試しあれ。

旅の思い出を語りつつオージーワインはいかが?

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

お酒を飲みながら食事がしたい、という方はロビー奥にある「ティーズ・ビストロ (T’s Bistro)」へどうぞ。コンチネンタル・ブレックファースト〜ディナーまでおまかせのレストランです。メニューにはグルテンフリーやデイリーフリー(乳製品不使用)、ナッツフリー(ナッツ不使用)がきちんと記されているので、アレルギーのある方も安心して美味しい食事を味わえますよ。

長距離フライト前だから爽やかに眠りたい

長距離フライト前だから爽やかに眠りたい

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

部屋はコンパクトで機能的なモダン空間となっています。2017年にオープンしたばかり&全室禁煙なので、キレイで清潔。もちろん無料でWi-Fiが使えます。

家族や小グループでの宿泊なら“コネクティングルーム”がおススメ。隣り合わせの部屋を室内にある扉から行き来できるので、大人と子どもが別々の部屋に泊っても安心!予約の際に希望の旨を伝えてくださいね。

長距離フライト前だから爽やかに眠りたい

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

バスルームにはレインシャワーが設置されており、格安ホテルながらリゾート気分が味わえますよ。コストパフォーマンス抜群のホテルから清々しく空港へ向かいましょう♪

ちょっぴり気になる国際線ターミナル豆知識3点

ちょっぴり気になる国際線ターミナル豆知識3点

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

最後に、ちょっと気になる国際線ターミナル(T1)のご案内を。

旅行中に郵便局が見つからなくて絵ハガキを出しそびれた、という方は空港内の郵便局へどうぞ。搭乗手続きをするチェックインカウンターKの近くにあります。

ちょっぴり気になる国際線ターミナル豆知識3点

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

帰国日最後のお楽しみと言えば、空港内でのショッピング!こちらの免税店は2015年にリニューアルオープン。サッカー場よりも広いスペースがゴージャスに生まれ変わりました。「リップカール(Rip Curl)」や「カントリロード(Country Road)」といった人気のオージーブランド〜「フェンディ(Fendi)」「エルメス(Hermes)」まで約800ものブランドが目白押し。デパートのような雰囲気の中、ラスト・ショッピングを楽しみましょう!

出発までの60日以内に一つの店舗で300ドル以上の買い物をした、という方は消費税の払い戻し(Tourist Refund Scheme)が受けられます。出国審査や保安検査場(手荷物検査やボディ・チェックを受ける場所)を通過した後、出発ロビーの右側へ進むと「TRS」のオフィスが見つかることでしょう。

免税を受けたいけれど長蛇の列で搭乗時間に間に合うか心配、という方はスマートフォンのアプリから事前に書類申請&QRコードの取得が可能。短時間で手続きを終えることができます。もしも、ワインやゴルフバッグなどチェックインカウンターで預けなければならない物は、購入場所、または空港係員に確認してくださいね。

おわりに

いかがでしたか?空港近くの「トラベロッジホテル・シドニー空港」でなら、時間いっぱいまで地上でのんびりリラックスできること間違いなし。早朝便の飛行機もおまかせのコスパ最強ホテルで、南半球最後の夜と朝を過ごしてくださいね。

〈一旅一首〉
カンガルー出没注意の標識のあって羊が道を横切る

※2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -