ハワイ・アイスクリーム大百科!定番の次に食べたいアイス集

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハワイ・アイスクリーム大百科!定番の次に食べたいアイス集

ハワイ・アイスクリーム大百科!定番の次に食べたいアイス集

更新日:2018/02/01 15:42

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー

常夏ハワイで食べたくなるアイスクリーム。ここで紹介するのは、定番で人気の高橋果実店のアイスや有名チェーン店・バナンなどを食べ尽くしたハワイ経験者に贈るアイスクリームのおすすめリストです。個性的なアイスから、味のクオリティ重視のアイスまでご紹介。滞在中にぜんぶ制覇してみては!?

みごとなコーンの貫禄!「ラッパーツ・ハワイ・アイスクリーム・アンド・コーヒー」

みごとなコーンの貫禄!「ラッパーツ・ハワイ・アイスクリーム・アンド・コーヒー」

写真:木内 つばめ

地図を見る

歩きながら食べている人を見て「どこで買ったの!?」と振り返ってしまうようなもりもりのコーン。この正体はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパ内にある「ラッパーツ・ハワイ・アイスクリーム・アンド・コーヒー」のアイス。カウアイ島で始まったというハワイ出身のアイス屋さんです。

写真のスプレーチョコがびっしりついたワッフルコーンのほかにも、マカダミアンナッツやオレオがついたものなど、どっしりめの個性派コーンがずらり。アイスクリームのフレイバーも他のアイスクリーム屋さんより種類豊富です。なかでもおすすめはコナコーヒーのアイスクリーム。

ヒルトン・ハワイアンビレッジが行う毎週金曜日の花火にあわせて訪れてみてはいかがでしょう?

<基本情報>
住所:2005 Kalia Road, Honolulu, HI 96815(Hilton Hawaiian Village Beach Resort & Spa)
電話:+1-808-943-0256
時間:5:30-23:00
アクセス:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのメイン車寄せの向かい側

ちょっと贅沢に!「ピエール・マルコリーニ」のハワイ限定「カカオボール」

ちょっと贅沢に!「ピエール・マルコリーニ」のハワイ限定「カカオボール」

写真:木内 つばめ

地図を見る

上質なチョコレートの名店「ピエール・マルコリーニ」。アラモアナ・センターに店舗があるのですが、こちらではなんとハワイ限定のアイスクリーム「カカオボウル」が食べられるのです。

濃厚なチョコレートアイスはさすがの味わい。上からはカカオニブというカカオの胚乳をカリカリにしたもの、そして下にはグラノーラ、ドライフルーツ、バナナが。ソフトなアイスクリームに絡めて食べる食感しっかりめのグラノーラと果実とのハーモニーは、研究しつくされたことを実感する天才的なコンビネーション。チョコの甘みの中から現れるドライクランベリーの酸味もたまりません。

9.5ドルと日本であればお高めに感じるかもしれませんが、ハワイのアイス相場からすると逆にこの値段でピエール・マルコリーニが食べられるの?!という印象。

ちょっと贅沢なカカオボールは、ご褒美アイスにぴったりです。

<基本情報>
住所:Ala Moana Center, Level3 Ewa Wing Honolulu, HI 96814
電話:+1-808-951-0456
時間:9:30〜21:00(月〜土)/10:00〜19:00(日)
アクセス:アラモアナ・センターのエヴァウィング3階

薄いアイスをクルクル巻いたロールアイス!「スイート・クリームズ」

薄いアイスをクルクル巻いたロールアイス!「スイート・クリームズ」

写真:木内 つばめ

地図を見る

ロールアイスをハワイに初上陸させたのがアラモアナ・センターの山側にある「スイート・クリームズ」というお店。

冷たい鉄板の上に液状の生地を流し込むとあっというまに固まり、アイスクリームに変身。そしてそれをクルクルと巻きながら剥がしてカップにインしたものがロールアイス。

アイスを固める段階でフルーツやトッピングも鉄板の上でなじませ、仕上げのトッピングをさらに盛り付けるのですが、この工程を目の前で見られるというパフォーマンスでも楽しませてくれるアイス屋さんです。

ベースとなるアイス1種、トッピングを4種選んで自分の好みでカスタマイズもできますし、すでにお店が組み合わせたメニューもあります。子供にウケまちがいなしのアイスクリームです。

<基本情報>
住所:1430 Kona St. #102 Honolulu, HI 96814
電話:+1-808-260-4725
時間:12:00-21:00(日〜木)/12:00〜22:00(金・土)
アクセス:アラモアナ・センターの山側のエントランスから徒歩約3分

ユニークな味を追求して日々研究!「ルーシーズ・ラボ・クリーマリー」

ユニークな味を追求して日々研究!「ルーシーズ・ラボ・クリーマリー」

写真:木内 つばめ

地図を見る

ちょっと変り種のアイスをお探しなら、ぜひ「ルーシーズ・ラボ・クリーマリー」へ。名前に「ラボ」とつくだけあって、定番にはないような味が並ぶ不思議系アイス屋さんです。

研究しつくされたフレーバーは日替わりなので、行ってみるまで何が食べられるかはわからない・・・そんなミステリアスなところも好奇心をくすぐる魅惑的なお店。チャイやブルーベリーチーズケーキなど「アイスになったらおいしそうな味」から、ラベンダーやバターポップコーンなどまったく想像がつかないような味も。

またトッピングもシリアル・シナモントースト・あられなど多種多様。アイスとトッピングで未知の味にトライしてみては?!

<基本情報>
住所:435 Kamakee St. Ste 102 Honolulu, HI 96812
時間:10:00〜21:00(月〜土)/10:00-18:00(日)
アクセス:ワードビレッジのサウスショアマーケット内

味わうアイスはカカアコの「バタフライ・アイスクリーム」で!

味わうアイスはカカアコの「バタフライ・アイスクリーム」で!

写真:木内 つばめ

地図を見る

ウォールペイントや話題のショップが並び、今注目されているカカアコ地区。ワイキキを知りつくしたあとは開拓したいおしゃれな場所にあるアイス屋さんは「バタフライ・アイスクリーム」。こちらはシンプルにアイス本来のおいしさを味わえるお店です。

アイスクリームはすべて着色料・保存料不使用のナチュラルアイス。甘みもやさしく、いくらでも食べられるような味。フレイバーは多くの方に愛されるバニラやパイナップルのほかに、ラムレーズン、コナコーヒーなど大人に人気の味も。

ワッフルコーンは繊細な薄さで、一緒に食べるとアイスのおいしさをさらに引き出してくれる存在。コーンの底にはマシュマロが控えているといったお楽しみも。

おすすめはアップルクランブル味です。

<基本情報>
住所:SALT at Kakaako, 324 Coral Street Suite 103 HI96813
電話:+1-808-429-4483
時間:11:00〜21:00
アクセス:ソルト アット カカアコの1階

気軽に食べられるアイス屋さんは押さえておくと便利

カフェやレストランで並ぶことが多いハワイ。ちょっと休憩したいとき、待たずに買えてその辺のベンチで食べられるアイスは常夏の救世主です。

ワイキキからカカアコまでのアイスクリーム屋さんを紹介しましたが、現在は各旅行会社のトロリーも広範囲で運行するようになったため、どちらのアイスクリーム屋さんも非常に行きやすくなっています。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/25−2018/01/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -