有馬温泉はここから湧いている!温泉街の泉源をめぐる

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

有馬温泉はここから湧いている!温泉街の泉源をめぐる

有馬温泉はここから湧いている!温泉街の泉源をめぐる

更新日:2018/01/23 15:21

やまざき にんふぇあのプロフィール写真 やまざき にんふぇあ 一人旅ブロガー
大己貴命と少彦名命により発見されたとされる、兵庫県・有馬温泉。日本最古とされる温泉の1つです。舒明天皇や孝徳天皇、豊臣秀吉を始め多くの偉人に愛され、非常に多くの泉質を持ちます。そんな有馬温泉の泉源、実は町中にあるため簡単に見学できるのです。

今回は、古くから多くの偉人に愛された有馬温泉の泉源をめぐってみましょう。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

温泉以外にも見どころいっぱいの有馬温泉街

温泉以外にも見どころいっぱいの有馬温泉街

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

有馬温泉といえば、その泉質の多さが特徴。赤褐色をした「金泉」と、透明な「銀泉」の2種類が湧いており、環境省の指針により療養泉として指定されている9つの主成分のうち7つをカバーしています。旅館に宿泊しなくても、日帰りの入浴施設が複数あるため気軽に温泉を楽しむことができます。

そして、有馬温泉にあるのは温泉だけではありません。飲食店、喫茶店、土産屋、寺社など、歩いてまわれる広さの温泉街に様々なスポットが建ち並んでいます。秀吉の作った湯山御殿の発掘に関する博物館施設である「太閤の湯殿館」もあり、行くところには困りません。

今回は、そんな有馬温泉が誕生するそもそものきっかけとなった温泉の源、泉源を訪ね歩いてみましょう。

有明泉源〜天神泉源

有明泉源〜天神泉源

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

今回は、有明泉源を起点にして時計回りに泉源をまわっていきます。

最初の有明泉源は、日帰り入浴施設「康貴」の裏手にあります。高い櫓が2つ建っていますが、稼働しているのは1つのみです。6か所の旅館に金湯を送っています。私有地のため入ることはできませんが、高低差があるため裏に回りこめば簡単に見おろすことができます。

有明泉源〜天神泉源

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

細い道を進んでいくと天神様が現れます。鳥居の向こうからふき出す白い湯気の下が、天神泉源です。

有明泉源〜天神泉源

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

境内で湯気を噴出しながらゴポゴポと音を立てておりインパクトのある泉源です。温度は98度もあります。

妬泉源〜炭酸泉源

妬泉源〜炭酸泉源

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

にぎやかな商店街の一角にある小さな鳥居の下が、妬(うわなり)泉源です。となりに井戸があり、昔は温泉が湧いていたといわれます。江戸時代の書物には、女子が正装して立つと嫉妬して激しく湧く、ののしると湧き出すという話が残されています。

妬泉源〜炭酸泉源

写真:やまざき にんふぇあ

温泉街を奥へ進み、坂を登っていったところに炭酸泉源公園という小さな公園があります。その名の通りここには炭酸泉源があります。

昔は毒水とされており誰も利用しませんでしたが、明治初期の検査により飲んでも問題ないことが分かり、すぐ横の茶店(阪神淡路大震災で消失)で砂糖を入れて販売されていました。現在も、有馬温泉土産の炭酸煎餅に利用されます。

なお、この炭酸泉源はすぐ近くの蛇口から飲むことができます。かすかにシュワシュワ感がありますが、鉄臭くお世辞にもおいしいとはいえません。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

極楽泉源〜御所泉源

極楽泉源〜御所泉源

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

極楽泉源は、前述した「太閤の湯殿館」の裏にあります。秀吉が天下統一を祈った時湧いたとされており、彼の湯殿に湯を送っていたといわれます。海水の2倍もの塩分濃度を持つ泉源です。

極楽泉源〜御所泉源

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

御所泉源。極楽泉源と同じく金泉が湧きだしており、周りが庭のように整備されています。

有馬温泉の源である泉源をめぐってみよう

この土地が栄えるきっかけとなった温泉の源である、有馬温泉の泉源たち。観光客向けに整備されたり飾りつけられているわけではありませんが、有馬温泉の心臓といっても過言ではない重要なスポットです。様々な観光スポットと一緒にぜひめぐってみてくださいね。

住所:兵庫県神戸市北区有馬町
※泉源は厳密な住所を持たず少し場所が分かりづらいので、この記事の「地図を見る」で位置を確認しながら探してみてください。

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -