ベルギーの「Leffe」公式ミュージアムで喉をうるおす!

| ベルギー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ベルギーの「Leffe」公式ミュージアムで喉をうるおす!

ベルギーの「Leffe」公式ミュージアムで喉をうるおす!

更新日:2018/01/29 18:21

ウェリオン 佳子のプロフィール写真 ウェリオン 佳子 地球の営み(歴史民俗文化芸術)旅ライター

ビールの種類では世界一を誇るベルギー。125箇所以上の醸造所と1160種以上のオリジナルビールを持ち、2016年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されました。そんなベルギーを満喫する旅なら、ブランド誕生の地でのテイスティングははずせません!今回はフランスの有名ランキングサイトTopitoで2016年の「一番愛されたビール20選」人気ナンバーワンに輝いた「レフ」の公式ミュージアムを紹介します。

Leffe誕生の日、レフ修道院を再現した「メゾン・レフ」

Leffe誕生の日、レフ修道院を再現した「メゾン・レフ」

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

ベルギービール「レフ」を産んだレフ修道院は、1152年にディナン近くのミューズ川沿いに創設されましたが、その後、洪水やフランス革命などの影響を受けて損傷し、残念ながら現在その地を訪れることはできません。
 
その後、ビールのレシピとライセンス契約を元に、1952年からベルギー北部の民間醸造所にて引き続き「Leffe」の生産が行われていますが、有名なビール誕生の地の復活を望むファンの声を受けて、観光地で賑わうディナンの街に、近年新しく「メゾン・レフ」が誕生しました。

レフ発祥!かつてのレフ修道院のたたずまいを偲ぶ

レフ発祥!かつてのレフ修道院のたたずまいを偲ぶ

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

ベルギービール「Leffe」の公式ミュージアム「メゾン・レフ」の内部は、レフ修道院の様子が部分的に再現され、美しいステンド・グラス(レプリカ)が印象的です。

実際に使われていた修道院の装飾や家具、ビールの醸造器具なども鑑賞することができるので、修道僧が腰掛けた大テーブルに静かに座って、レフ修道院の栄華を偲んでみるのも良いでしょう。

ハーブ、スパイス、フルーツまで!深い味わいが魅力のレフ・ビール

ハーブ、スパイス、フルーツまで!深い味わいが魅力のレフ・ビール

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

ベルギービールの種類には、全体の75%を占める下面発酵のピルスナーのほか、上面発酵のエールと自然発酵のランビックがよく知られています。原料は大麦、小麦のほか、砂糖やスパイス、フルーツ、ハーブ類も多用されるのが、ベルギービールの特徴です。

「Leffe」銘柄ではブロンドやブラウン、トリプルなど定番のほか、ノエルなどの季節限定製品をあわせると、アルコール度5〜9まで10種類以上のものがあります。「メゾン・レフ」ではその代表的な銘柄の原料が紹介され、またビールができあがるまでの過程を見ることができます。

気軽に立ち寄れる「メゾン・レフ」の特別試飲ルーム!

気軽に立ち寄れる「メゾン・レフ」の特別試飲ルーム!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

「メゾン・レフ」での一番の楽しみは、やっぱり「Leffe」代表銘柄の飲みくらべでしょう!賑やかなブラッスリーとはまた一味違う、贅沢仕様の「特別試飲ルーム」の大ソファにゆったりと腰掛けて、そそぎ立てのフレッシュなレフ・ビールを、ゆっくりと時間を忘れて味わってください。

来館記念にどうぞ!レフ専用グラスがもらえるのが嬉しい!

来館記念にどうぞ!レフ専用グラスがもらえるのが嬉しい!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

ベルギービールは銘柄ごとに、それぞれ独特の形をした専用グラスがあり、コレクター心をそそります。例えばシャンパンの製造方法と似たものは、それを一番良い状態でいただけるように、やはりシャンパングラスに近いグラスが選ばれるのです。

「Leffe」のグラスは弧を描いた、ワイングラス型の洗練された優美な姿が印象的です。「メゾン・レフ」の展示室を訪れた人には、お土産としてレフのグラスがもらえるのも嬉しいですね!

ミュージアム内にはレフ公式レストランも併設されており、ベルギーの名物料理に舌鼓を打ちながら、レフビールを楽しむこともできます。ディナンはレフ発祥地でありながら、長らくその公式施設の登場が待たれていました。今後ディナンを訪れる際には、ミュージアムとしてだけではなく、レストランの利用を含めての旅の計画をおすすめします。

メゾン・レフの基本情報

住所:Maison Leffe 23, Charreau des Capucins, 5500 Dinant
電話番号:+32 82 22 91 91
アクセス:「メゾン・レフ」はディナン観光の拠点である「ノートルダム教会」や「シタデル」から、ディナン発の楽器サクスフォンのオブジェクトが立ち並ぶ橋を渡った対岸にあり、中心地から容易に徒歩で行けます。

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -