絶品の炭火焼き鶏「ガイヤーン」!タイの古都・チェンマイにあるおすすめの名店とは?

絶品の炭火焼き鶏「ガイヤーン」!タイの古都・チェンマイにあるおすすめの名店とは?

更新日:2018/07/19 17:32

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家
タイ北部の街・チェンマイ。この街では、タイ北部・イサーン地方の郷土料理の数々が食べられます。そのなかでも、おすすめしたい料理のひとつが鶏の炭火焼「ガイヤーン」。そして、せっかくなら名店で食べておきたいところ。そこでここでは、チェンマイの「ガイヤーン」の名店をご紹介。旧市街とおしゃれなニマンヘミンでそれぞれのエリアで1店舗ずつピックアップしました。
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

イサーン地方の郷土料理「ガイヤーン」とは?

イサーン地方の郷土料理「ガイヤーン」とは?

写真:中川 康雄

地図を見る

チェンマイのご当地グルメ「ガイヤーン」とは、鶏の炭火焼のこと。もともとはラオスおよびタイ東北部・イサーン地方に住んでいるラーオ族の郷土料理です。「ガイ」とは鶏肉、「ヤーン」はあぶり焼くという意味を持っているのだとか。つまりは、「ローストチキン」ということ。

鶏が開かれた状態で丸々焼かれているのが、「ガイヤーン」の特徴。味付けはお店によって異なりますが、ナンプラーやニンニクなどでマリネします。そのあと、炭火でじっくり長時間グリルされます。お店の近くを通ると、その香ばしい匂いと煙に気づくはずです。

時間をかけて焼きあげるため、余分な脂が落ちて、皮の部分は香ばしく、肉の部分はジューシーに。その味は素晴らしく、チェンマイを訪れたならぜひその味を楽しんでもらいたい郷土料理のひとつです。鶏肉の質や味付け、焼き方に至るまで、すべてが素晴らしい。

イサーン地方の郷土料理「ガイヤーン」とは?

写真:中川 康雄

地図を見る

この「ガイヤーン」と一緒に食べるメニューの定番は、もち米のご飯「カオニャオ」です。モチモチしていて腹持ちの良さも特徴。また、日本でも有名なパパイヤサラダ「ソムタム」も、イサーン地方の代表的な郷土料理。一緒にオーダーすることをおすすめします。

さてそれでは、チェンマイにある数多くの「ガイヤーン」のお店のなかから、おすすめの名店を2つほどご紹介していきます。チェンマイの代官山ともいれているおしゃれエリア・ニマンヘミンと、多くの寺院などの有しているお堀に囲まれた旧市街エリアから、それぞれ1店舗ずつ名店をピックアップしました。

1. おしゃれエリアのローカル食堂「ガイヤーン・ウィシアンブリー」

1. おしゃれエリアのローカル食堂「ガイヤーン・ウィシアンブリー」

写真:中川 康雄

地図を見る

下味をつけて、じっくりと炭火で焼かれた鶏肉がジューシーなお店「ガイヤーン・ウィシアンブリー」。店頭には看板のようなものは設置されていないのですが、開店中に前を通れば、モクモクとした炭火の煙と美味しそうな匂いが漂っているので、すぐにそのお店だとわかるでしょう。

一羽まるまるだと結構な量になります。もしひとりなら、ハーフサイズがおすすめ。

1. おしゃれエリアのローカル食堂「ガイヤーン・ウィシアンブリー」

写真:中川 康雄

地図を見る

看板メニューの「ガイヤーン」はもちろん、このお店の「ソムタム」は、かなりおすすめ。青パパイヤにインゲン、トマト、乾燥エビなどの食材を臼でトントンついて作るサラダです。これが甘辛くて美味しい。このお店にきたら、ぜひオーダーしてみてほしいメニューのひとつです。

1. おしゃれエリアのローカル食堂「ガイヤーン・ウィシアンブリー」

写真:中川 康雄

地図を見る

また、こちらもイサーン料理の「トムセープ」もぜひ。これはイサーン料理のもつ煮込み風スープで、レモングラスやこぶみかんの葉っぱなどの香りが特徴。辛味と酸味が共存したさっぱりとした味わいとなっています。「セープ」とは「美味しい」の意味があるのだとか。つまり直訳すると、「美味しい煮込み」となります。

<ガイヤーン・ウィシアンブリーの基本情報>
住所:Nimmana Haeminda Rd Lane 11, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai
電話番号:+66-86-207-2026

2. 旧市街に佇むガイヤーンの名店「SPチキン」

2. 旧市街に佇むガイヤーンの名店「SPチキン」

写真:中川 康雄

地図を見る

旧市街にあるガイヤーンが美味しいと評判の老舗「SPチキン」。店頭には目立つ看板もしっかりあり、鶏の丸焼きがぐるぐると回っているので、とても目立つお店です。名前の「SP」とは、スペシャルという意味ではなく、オーナーのシーポン(SriPorn)さんに由来しているのだとか。

メニューは、タイ語と英語が併記。旧市街という場所柄もあり、外国人の観光客の来店の多いお店となっています。

2. 旧市街に佇むガイヤーンの名店「SPチキン」

写真:中川 康雄

地図を見る

もちろんこのお店でも、美味しい「ソムタム」を食べることができます。

2. 旧市街に佇むガイヤーンの名店「SPチキン」

写真:中川 康雄

地図を見る

豚の首の肉を焼いた「コムヤーン」もおすすめ。

<SPチキンの基本情報>
住所:Samlan Rd Soi 1, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai
電話番号:+66-80-500-5035

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

チェンマイで食べるべきご当地グルメ「ガイヤーン」!

いかがでしたか?タイ北部の古都・チェンマイで、おすすめのイサーン料理「ガイヤーン」が美味しいお店2選。旧市街とニマンヘミンという、観光エリアごとにご紹介しました。鶏の炭火焼きというと、どこでも食べられるという印象があると思いますが、ぜひ本場の名店でその味を確かめてみてください。きっとその味のとりこになることと思います。

※2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/17−2018/01/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -