入場料タダ!?シンガポールを無料で楽しむにはココに行け!

入場料タダ!?シンガポールを無料で楽しむにはココに行け!

更新日:2018/02/01 17:58

高梨 きこのプロフィール写真 高梨 きこ フリーライター、デジタルノマド
旅行の際に意外とお金がかかってしまうのが、各観光スポットへの入場料。できるのであれば、無料で楽しみたい!それが本音ですよね!実はシンガポールには、ここが無料でいいの?と思うようなスポットがあり、安く観光を楽しむことができます。

今回はそんなシンガポールのお財布に優しいスポットの中から特におすすめの3つを紹介していきます!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。また一部の都道府県が特定警戒地域に指定されており、不要不急の外出自粛が求められています。各種報道機関の発表や外務省のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

南国植物が楽しめる、ボタニックガーデン

南国植物が楽しめる、ボタニックガーデン

写真:高梨 きこ

地図を見る

ボタニックガーデンは、地元の人に愛される巨大植物園。なんとユネスコの世界遺産にも登録をされており、入場料が無料であることから、観光客だけではなく週末には地元の人が集まってピクニックを楽しんでいます。

ボタニックガーデンは、ジンジャー・ガーデンやヒーリング・ガーデンなど複数のガーデンからなっており、それぞれで異なる植物を楽しむことができます。それ以外にも、ショパンの彫像や白鳥がいる湖など、見所が多くあり、園内でゆっくりと散策を楽しめます。中央部に設置されているホールでは、ムービーナイトやオーケストラなどのイベントが開催されることもありますよ!

シンガポールの忙しい都心部から離れて、自然の中でゆっくりと休みたい、というときはボタニックガーデンでのんびりと過ごすのもいいでしょう。

<基本情報>
住所:1 Cluny Rd, Singapore 259569
電話番号:+65-6471-7138

シンガポールのリゾート、セントーサ島

シンガポールのリゾート、セントーサ島

写真:高梨 きこ

地図を見る

シンガポールから陸続きになっているリゾートアイランド、セントーサ島。モノレールを使ってもいいですし、徒歩でもアクセスすることができます。セントーサ島にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールやカジノなど多くの施設がありますが、島内を散策しているだけでも十分楽しむことができます。

島の中央部に行くと巨大なマーライオンが現れ、その先にはビーチへの道が続きます。その道にも多数のオブジェが置かれており、子供も楽しめるよう遊び心あふれる空間となっていますよ!そして、ビーチにはアスレチックがあり、ビーチベッドでゆっくりとくつろぐことができます。

クリスマスなどのイベントシーズンになるとプロジェクションマッピングや花火が開催されるなど、季節ごとのイベントも楽しむことができます。昼と夜では全く違う雰囲気を楽しむことができるので、1日ゆっくりと過ごすのもおすすめです。

デートにおすすめ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

デートにおすすめ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

写真:高梨 きこ

地図を見る

マリーナ・ベイ・サンズの正面にあるガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、まるでSF映画のような世界を楽しむことができる巨大植物園。一部有料エリアがありますが、園内のほとんどは無料で見ることができます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの一番のシンボルといえば、高さ50mにもおよぶ人工の木"スーパーツリー"。シンガポールの青々とした空をバックに写真を撮ると、インスタ映えするきれいな写真を撮影することができます。

そして、夜になるとスーパーツリーがライトアップされ、幻想的な世界が広がります。毎晩行われる光と音楽のショーも必見です。夜になると観光客の数も減るので、カップルでロマンチックな時間を過ごしたい人にお大変おすすめですよ!

<基本情報>
住所:18 Marina Gardens Dr, 018953
電話番号:+65-6420-6848
アクセス:MRTベイフロント駅から徒歩9分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

シンガポールはお金を使わずに十分楽しめる!

シンガポールの無料で楽しめるスポットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
無料だからといって決してクオリティが低いわけではなく、家族やカップル、友人同士で十分楽しむことができるスポットばかりです。

ぜひシンガポールに行った際は、今回紹介したスポットに足を運んでみてくださいね!


2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -