草津温泉「お宿 木の葉」雪見の貸切露天風呂を満喫!

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

草津温泉「お宿 木の葉」雪見の貸切露天風呂を満喫!

草津温泉「お宿 木の葉」雪見の貸切露天風呂を満喫!

更新日:2018/01/28 17:55

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

草津温泉「お宿 木の葉」(群馬県草津町)は、シンプルな接客と充実した無料サービスが人気の共立リゾートの宿。大浴場・小浴場に加えて貸切風呂が3つあり、冬には露天風呂で雪見も出来ます。2つの源泉をかけ流しで利用しており、温泉好きに断然おすすめです!
上級タイプの「湯宿 季の庭」も併設しますが、温泉などは共用。手頃な宿泊料金で、天下の名湯・草津温泉を存分に楽しめます!

草津温泉「お宿 木の葉」は眺望抜群!

草津温泉「お宿 木の葉」は眺望抜群!

写真:藤田 聡

地図を見る

「お宿 木の葉」は草津温泉南東の丘の上にある、近代的な和風温泉ホテル。風情溢れる木造の門もあり、到着時から気分が盛り上がります。

草津温泉「お宿 木の葉」は眺望抜群!

写真:藤田 聡

地図を見る

敷地最上部の駐車場では、草津温泉の街並みと周囲の山々を一望。客室により眺望が異なるので、この景観を堪能してから宿にチェックインするのがおすすめです!

雪見露天風呂も楽しめる!大充実の温泉

雪見露天風呂も楽しめる!大充実の温泉

写真:藤田 聡

地図を見る

草津温泉「お宿 木の葉」は、日帰り入浴はありません。夕食と部屋を利用するデイユース・プランはありますが、一泊二日でも足りない程温泉が充実しているので宿泊がおすすめです。

口コミやブログでも好評なのが、無料で利用できる3つの貸切露天風呂。冬には貸切風呂へ行く途中の道でも、既に雪見を楽しめます。

雪見露天風呂も楽しめる!大充実の温泉

写真:藤田 聡

地図を見る

貸切露天風呂は3つあり、浴槽や風情が異なります。雪見露天風呂に最適なのが「竹座」。家族やカップル水入らずで、貸切風呂で混浴出来ます。

真冬は多くの雪を楽しめますが、悪天候の場合が多いのも事実。むしろ、春先の晴天の日に残雪を楽しむのがおすすめです!

雪見露天風呂も楽しめる!大充実の温泉

写真:藤田 聡

地図を見る

大浴場「季の湯」は「わたの湯」源泉を利用。名前通り綿のような白い湯の華が舞い硫黄の香りもして、露天風呂の湯が白濁する場合もあります。

他にも小浴場「古の湯(いにしえのゆ)」がありますが、貸切露天風呂と同じ「湯川の湯」源泉なので、大浴場と3つの貸切露天風呂の堪能を優先しましょう!

美しい館内施設は2軒で共用

美しい館内施設は2軒で共用

写真:藤田 聡

地図を見る

草津温泉「お宿 木の葉(このは)」と「湯宿 季の庭(ときのにわ)」は、同じ敷地に2軒並んで建っています。充実した温泉浴場や休憩所・売店などは2軒の間にあり、どちらの宿泊者も共通して利用できます。

2010年にオープンした比較的新しい温泉宿で、歴史と伝統を誇る老舗旅館が多い草津温泉では、非常に新しく感じて快適に滞在出来ます!

美しい館内施設は2軒で共用

写真:藤田 聡

地図を見る

共立リゾートの名物サービス「夜鳴きそば」を楽しめるのが、中庭に面した休憩所。冬には屋根から落ちた雪が積もっており、ここでも雪見を楽しめます。

夕食はハーフバイキング

夕食はハーフバイキング

写真:藤田 聡

地図を見る

「お宿 木の葉」の夕食は、先付・造り・煮物・冷し物・小鍋が揃った「木の葉御膳」。さらに好きな料理やデザートを選べるハーフバイキングです。

夕食はハーフバイキング

写真:藤田 聡

地図を見る

バイキングは十分な品数が揃い、デザートも充実。夕食時間は前半と後半の2部制で前半が人気ですが、温泉を存分に楽しんで後半に食べるのもおすすめです。

夕食はハーフバイキング

写真:藤田 聡

地図を見る

もちろん、朝食バイキングも大充実。夜鳴きそばを食べ過ぎると朝食に差し支えるので、要注意です。

シンプルで落ち着ける客室

シンプルで落ち着ける客室

写真:藤田 聡

地図を見る

草津温泉「お宿 木の葉」の客室は、シンプルで機能的。畳のスペースもあるので、自由にリラックス出来ます。

客室や料理をグレードアップしたい場合は、併設の「湯宿 季の庭」を利用することになります。

草津温泉「お宿 木の葉」が気に入ったら、系列宿もおすすめ!

草津温泉「お宿 木の葉」は客室係による接客を廃止して、シンプルな接客が好評の共立メンテナンス系列の温泉リゾートホテル。複数の源泉をかけ流しで利用する宿が多く貸切露天風呂も充実しているので、温泉好きに断然おすすめです!

今回は「夜鳴きそば」以外のサービスは説明を省略しましたが、箱根強羅温泉「雪月花」の記事で詳細に紹介しましたので是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります。)

無料シャトルバスを利用すれば、アクセスも良好。日中は高速バスが発着するバスターミナルへ、夜間は湯畑へ送迎するので観光にも使えます。さらに、北陸新幹線軽井沢駅までの送迎(事前予約制)もあります。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/28−2017/03/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -