交通至便!「リッチモンドホテル福島駅前」でワンランク上のステイを

| 福島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

交通至便!「リッチモンドホテル福島駅前」でワンランク上のステイを

交通至便!「リッチモンドホテル福島駅前」でワンランク上のステイを

更新日:2018/03/26 15:37

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

福島県の玄関口JR福島駅。その西口に面した「リッチモンドホテル福島駅前」はビジネスユースのみならず、観光の拠点としても抜群の立地!そしてビジネスホテルの枠に収まらない驚きのクオリティとホスピタリティの高さは、福島でのステイを素敵な時間にしてくれること間違いなし。ちょっと人に教えたくなるホテル、ご紹介します。

これ以上ない好立地!「リッチモンドホテル福島駅前」

これ以上ない好立地!「リッチモンドホテル福島駅前」

提供元:MASA PARK/PIXTA

https://pixta.jp/地図を見る

JR福島駅は在来線、新幹線、私鉄も乗り入れる福島県の表玄関。官庁や多くの金融機関が並び、飲食店も多い繁華街の東口と、2000年代になって高層マンションやビジネスホテルが立ち並びはじめた西口があります。

これ以上ない好立地!「リッチモンドホテル福島駅前」

写真:bow

地図を見る

その福島駅西口に立てば「リッチモンドホテル福島駅前」はすぐ目の前に。駅から徒歩わずか1分という抜群の好立地なのです。また「車で移動なんだけど」という方もご安心を。ホテル提携の駐車場が同じ建物内にあるのでとても便利!フロントまではあっという間です。
(※ただし満車時は周辺の駐車場利用となります)

噂のハイクラスビジネスホテル

噂のハイクラスビジネスホテル

写真:bow

地図を見る

近年注目されているハイクラス型のビジネスホテル。ローコスト型のホテルから少し宿泊料金を上乗せすれば、驚くほどにクオリティの高いステイができるため急速にファンが増加しています。全国に展開する「リッチモンドホテルズ」は、そんなハイクラス型ビジネスホテルの代表的チェーンといってもいいでしょう。

噂のハイクラスビジネスホテル

写真:bow

地図を見る

部屋は一番狭いシングルルームでも18.3平米もあり、荷物を置いたとしても実にゆったりしています。そして特徴的なのは部屋の明るさ。近年は睡眠に特化してやや暗い部屋のホテルもありますが、「リッチモンドホテル福島駅前」の照明は一般的なビジネスホテルの約2倍の照度があり、視覚的にも心地よいリラックスできる空間となっているのです。

噂のハイクラスビジネスホテル

写真:bow

地図を見る

またベッドもシティホテルでは定番のデュベスタイルを採用しているのもポイント。羽毛ふとん全体がカバーで包まれているのでシーツが乱れず、朝までグッスリ。またベッドもワイドサイズで、マットレスも抜群の寝心地なので安眠は約束されたようなもの。この眠りの質はビジネスホテルという枠では収まらないレベルなのです。

ローコスト型のビジネスホテルとは一線を画す

ローコスト型のビジネスホテルとは一線を画す

写真:bow

地図を見る

清潔感溢れるユニットバスも好印象。ホテルには大浴場こそありませんが、チェックイン時に無料でバスソルトを貰えますので、バスタブにお湯をはってリラックスタイムを楽しむのもいいでしょう。

ローコスト型のビジネスホテルとは一線を画す

写真:bow

地図を見る

アメニティ類も要チェック。これらすべてビジネスホテルとは思えないほどのクオリティで、その使い心地の良さに驚くこと間違いなし!そしてシャンプー類はPOLA製のオーガニックシャンプーが備え付け。旅行にはシャンプー類を持ち歩く女性でも、これなら使ってみたくなるのではないでしょうか。こういうところまでちゃんとコストがかけられている点も人気の秘訣なのかもしれません。また女性はチェックイン時にレディースアメニティを貰えるのが更に嬉しいポイントです!

カユイ所にも手が届くユーザー目線

カユイ所にも手が届くユーザー目線

写真:bow

地図を見る

寝る際には枕元に携帯を置いて、という方も多いでしょう。ちょうど頭の上には物が置けるスペースとコンセントが2口ありますので充電しながら寝るにはもってこい。

なかなかこういうスペースにコンセントがなくて遠くから引っ張って・・・というようなケース、他のホテルで経験ある方もいるのでは?あくまでユーザー目線に立ち、ステイ中にストレスを感じさせない部屋のデザインが随所に施されています。

カユイ所にも手が届くユーザー目線

写真:bow

地図を見る

「しまった携帯の充電器忘れた!」ということも多々ありますよね。でもご安心を。部屋には備え付けの充電ケーブルがちゃんと用意されています。

そしてそれだけでなくスマホを部屋に完備しているから驚き!これは2017年6月から日本に上陸したばかりの観光客向けのスマホ「handy」で、世界17か国で展開されているというサービス。滞在中は通話料・通信料など全て無料で利用できるので試してみては?

他にも空気清浄器やズボンプレッサーも各部屋に完備していて、「あったら嬉しい」と思える備品はほぼ揃っていると思ってください。

朝のパワーチャージもお忘れなく

朝のパワーチャージもお忘れなく

写真:bow

地図を見る

もし宿泊予約をするならば、迷わず朝食付きプランをオススメ。和食中心のバイキングは品数豊富!朝はやっぱり優しい和食がありがたいもの。できたての自家製お豆腐など、ちょっと嬉しいメニューから定番のおかずまで、朝からしっかりとパワーチャージを楽しめます。

一度泊まればわかる、顧客満足度の高さ!

サービス産業生産性協議会実施の「2017年度JCSI(日本版顧客満足度指数)」調査結果で、リッチモンドホテルズは「ビジネスホテル部門」で顧客満足3年連続第1位を獲得しています。もちろん設備やアメニティなどのハード面での評価だけでなく、スタッフの確かなホスピタリティも含めての評価であることは一度宿泊してみれば簡単に理解できるかと思います。

福島でのビジネス、観光で宿を探すならばその選択肢に「リッチモンドホテル福島駅前」を入れてみてはどうでしょうか?ハイクラスビジネスホテルの虜になってしまうかもしれませんよ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -