しいたけキャッチャー!?静岡「伊豆村の駅」がユーモアに溢れてる!

しいたけキャッチャー!?静岡「伊豆村の駅」がユーモアに溢れてる!

更新日:2018/01/29 18:42

きちこのプロフィール写真 きちこ 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、フードアナリスト3級
静岡県三島市にあり、三島駅から車で約15分、東名高速からもアクセスしやすい「伊豆村の駅」。一見普通の道の駅ですが、平日でも大勢の人が訪れる地元民からも人気の施設。地元産の新鮮な農産物はもちろん、限定の「しいたけバーガー」に「しいたけUFOキャッチャー」などとにかくお客目線&ユーモアに溢れているんです!
今回は静岡に行ったら絶対立ち寄りたい「伊豆村の駅」の活気の秘密をご紹介します!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

伊豆村の駅はこんなところ!

伊豆村の駅はこんなところ!

写真:きちこ

地図を見る

伊豆村の駅には敷地内にいくつかの建物があり、お店が分かれています。「農産物直売所」や鮮魚も扱う「おさかな市場」にハンバーガーショップ「バーガーキッチン」、卵料理・菓子専門の「TAMAGOYA」や食堂、花や植物を扱う「園芸舎」「豆腐屋」「静岡茶屋」「酒蔵」「肉屋」「パン屋」と様々なカテゴリーで伊豆のおいしいものが販売されています。
広い駐車場にトイレも完備、休憩がてら立ち寄るのにぴったりです。

施設内の一番の広さを誇る!「農産物直売所」

施設内の一番の広さを誇る!「農産物直売所」

写真:きちこ

地図を見る

まずは一番人気の農産物直売所をご紹介。こちらでは安く新鮮な地元産の野菜が種類豊富に揃っています。同じ大根でも農家の方が違ったり、様々な種類を取り揃えてたり、見ているだけでも楽しむことができます。珍しい野菜には調理方法なども親切に掲示されていて、お客様目線で販売されています。季節の野菜や果物、きのこ類が豊富。野菜それぞれに生産者の名前が記載されているので、安心して購入できますよね。

施設内の一番の広さを誇る!「農産物直売所」

写真:きちこ

地図を見る

そして、嬉しいのは野菜の試食。多くの野菜でシンプルでおいしい食べ方を紹介してくれているんです!写真はカリフラワーの試食です。ただ茹でて、ドレッシングをつけて食べるだけでおいしいことが分かります!素材の味を活かした試食が多くあり、野菜を味わってから買うことができるのが嬉しいですよね。

「伊豆産しいたけ」が目玉!

「伊豆産しいたけ」が目玉!

写真:きちこ

地図を見る

伊豆の名物の一つに「しいたけ」があるってご存知でしたか?伊豆のしいたけは、原木で栽培されていることにより、自然に近い方法で栽培されているので、肉厚で深みのある味わいを楽しむことができるんです。この名物しいたけが、伊豆村の駅ではたくさん販売されているのですが、中でも目玉は「THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチン」。なんとしいたけメインのハンバーガーを食すことができます。

「しいたけメインのハンバーガー」ってイメージがわかない方も多いと思いますが、素材の全てがしいたけにこだわり、なんとご当地バーガーグランプリでは2年連続上位入賞を果たすほどのグルメバーガーなんです!そのこだわりはというと…1しいたけそっくりバンズ、2しいたけステーキ、3肉厚しいたけカツレツ、4しいたけ入り特製ソース、5しいたけ入りパテ、となんとしいたけづくし!このこだわりを是非現地で味わってみてくださいね!

「伊豆産しいたけ」が目玉!

写真:きちこ

地図を見る

そして驚くのは、しいたけのUFOキャッチャーがあること。肉厚しいたけが中にゴロゴロ置いてあるUFOキャッチャー、他では見ることはできないですよね!でも実はこれ、本物のしいたけが置かれているわけではなく、レプリカ。このレプリカ肉厚しいたけをゲットし、店員さんに持っていくと、しいたけスープなどのしいたけ商品と交換してくれるんです♪
とってもユーモアに溢れたゲーム。是非チャレンジしてみてください!

お土産にぴったり!三島認定ブランド「日の出たまご」の専門店

お土産にぴったり!三島認定ブランド「日の出たまご」の専門店

写真:きちこ

地図を見る

同じ敷地内にある、こちらの「TAMAGOYA」では超濃厚なブランドたまご「日の出たまご」をふんだんに使った商品を販売しています。お店の中では、たまごを使った商品のテイクアウトショップと、食事ができるカフェスペースがあり、たまごを存分に味わうことができます。

カフェスペースでは、ふわふわのオムライスや、親子丼、たまごをダイレクトに味わえる卵かけごはん、スフレパンケーキなどのデザートを味わうことができます。お子様メニュー、設備なども充実しているので、お子様連れでも安心して楽しむことができます。

お土産にぴったり!三島認定ブランド「日の出たまご」の専門店

写真:きちこ

地図を見る

テイクアウトでおすすめはこちらの「プチシュークリーム」。サクサク生地の中にはたまごをたっぷり使った濃厚クリームがぎゅっと詰まっています!直径5センチほどのプチサイズなので、パクっと食べられますよ♪(賞味期限が当日となります)他にはプリンや色とりどりのケーキ類も豊富!

お土産には、日持ちするカステラやバームクーヘンもあります。その他、たまごそのものや、たまごかけごはん専用の「出汁醤油」も販売されているので、こちらもおすすめです。

伊豆村の駅の基本情報

住所:静岡県三島市安久322-1
電話番号:0120-54-0831

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -