宮崎県幸島観光に◎「タギリホテル」〜プライベートホテルさながらの居心地が体験できる場所〜

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

宮崎県幸島観光に◎「タギリホテル」〜プライベートホテルさながらの居心地が体験できる場所〜

宮崎県幸島観光に◎「タギリホテル」〜プライベートホテルさながらの居心地が体験できる場所〜

更新日:2018/01/30 10:43

Mija Atsushiのプロフィール写真 Mija Atsushi

宮崎県串間市の観光スポットの一つ「幸島(こうじま)」。そこからほど近い場所に位置する「TAGIRI HOTEL (タギリ ホテル)」は、田園と山、海ののどかな風景の中に佇む、まるで隠れ家のようなホテル。内装や家具、食に至るまでのほぼ全てが手作りという、プライベートホテルさながらの、温かでリラックスできる心地よいホテルとなっています。そんなTAGIRI HOTELの魅力についてまとめていきます。

ハンドメイドにこだわった自然との調和が生み出すリラックス空間

ハンドメイドにこだわった自然との調和が生み出すリラックス空間

写真:Mija Atsushi

地図を見る

このホテルは、かつて「たぎり荘」という、惜しまれつつも閉館してしまった温泉宿舎をリノベーションしたもの。家具だけでなく、床や壁の板までのほとんどが手作りというこだわりっぷり。
ただお洒落な内装にするというわけではなく、周辺ののどかな自然との調和、そして宿泊者に心からリラックスしてもらおうという、オーナーの情熱を感じ取ることができます。

ハンドメイドにこだわった自然との調和が生み出すリラックス空間

写真:Mija Atsushi

地図を見る

手作りならではの若干の歪さは、まるで自分だけの隠れ家に来たかのような感覚に陥ります。スタイリッシュでありながら、懐かしさにもにた温かな雰囲気に浸りながら、じっくりと安らぐことができます。

ハンドメイドにこだわった自然との調和が生み出すリラックス空間

写真:Mija Atsushi

地図を見る

夜になると、静寂な時間に包まれます。耳をすませると、木々のざわめきだけでなく、波の音まで微かに聞こえてきます。また、のどかな場所に佇むだけあり、晴れていれば星空も綺麗に見ることができます。

そしてもちろん、温泉も健在であり、温泉を楽しんだ後にはマッサージをしてもらう事もできます。体と心の両方をゆっくりと癒すことができるひと時を過ごすことができるでしょう。

旬の食材にもこだわりぬいた食事も堪能できる

旬の食材にもこだわりぬいた食事も堪能できる

写真:Mija Atsushi

地図を見る

こだわりは食材にも遺憾なく発揮されており、野菜から肉に至るまで、全て宮崎県産、ホテル界隈でとれたものを使用しています。部屋だけでなく、食事においても安心して楽しんでもらおうという、まさに「おもてなし」の心を存分に味わえるホテルとなっているのです。

旬の食材にもこだわりぬいた食事も堪能できる

写真:Mija Atsushi

地図を見る

朝食は旬の野菜や果物、おにぎり等をBOXに詰め、ピクニックバスケットに入れて提供されるという、独特なスタイルをとっています。ダイニングで食べるも良し、部屋でゆっくりと味わうも良し、また、晴れた日には外での食事も楽しむ事ができ、それぞれの好みに合せて楽しめるのが嬉しい朝食となっています。
いわゆる「インスタ映え」も狙うことができ、非常に面白い試みとなっています。

宿泊以外でも食事や温泉、マッサージが楽しめる

宿泊以外でも食事や温泉、マッサージが楽しめる

写真:Mija Atsushi

地図を見る

TAGIRI HOTELは宿泊者以外でも利用が可能です。11:30〜16:00までは「TAGIRI DINING」というカフェとして、また、11:30〜19:00までは日帰り温泉としての利用も可能となります。また、マッサージも受けることが可能。

宿泊以外でも食事や温泉、マッサージが楽しめる

写真:Mija Atsushi

地図を見る

幸島観光後の食事や休憩に利用するのはもちろん、特にバスで訪れた場合など、帰りまでの時間が余った時に最適な時間潰しの場所となります。
ただし、それぞれ火、水、木曜日は定休日となりますので、注意しましょう。

幸島や周辺の観光、サーフィン等のレジャーの拠点にも最適のホテル

幸島や周辺の観光、サーフィン等のレジャーの拠点にも最適のホテル

写真:Mija Atsushi

串間市の代表的な観光スポットの一つである「幸島」に非常に近いホテルということもあり、バスで終点の「幸島入口」で下車すれば、幸島へのついでに訪れることも可能となります。
ちなみに、幸島にて猿たちの姿をほぼ確実に見ることができる時間は午前10時頃となっており、この時間を狙って訪れることが無難となりますが、ここで宿泊すれば、車移動でなくともそれが容易となります。

イモを洗って食べることでも有名な、野生の猿たちの姿を間近で見ることができる幸島。その観光の拠点に最適なホテルとなっています。
もちろん幸島だけでなく、串間市やその周辺の観光のついでにも利用ができるでしょう。

また、海が近いだけあり、サーフィンを楽しむついでに利用する方もいるようです。楽しみ方は実に様々。

利用する際の注意点

利用する際の注意点

写真:Mija Atsushi

地図を見る

TAGIRI HOTELの宿泊用の部屋数は全部で3部屋。それぞれスタンダードのROOM#1、スイート仕様のROOM#2、そして角部屋ツインのROOM#3という仕様となっています。
宿泊料はROOM#1が最も安く、次いで#3、そして#2が最高値となっています。ただし、「平日・日曜」、「土曜・祝日の前日」、「ゴールデンウィーク・お盆・年末年始等のハイシーズン」の3パターンの料金設定がされていますので、注意しましょう。

さらに、2018年1月現在において、クレジットカードがまだ利用できない環境にある為、宿泊料は事前の銀行振り込み、食事や買い物等ホテルで発生する料金については、全て現金での支払いとなりますので、現金はある程度の余裕を持って訪れるように注意しましょう。

また、チェックインの際、代表者の身分証明書が必要となりますので、忘れずに持参しましょう。

まとめ

自然の豊かさに囲まれながら過ごすハンドメイドのホテルは、都会の喧騒を忘れ、身も心もすっきりとリフレッシュさせてくれることでしょう。親切で飾らないスタッフの対応も、安心感を覚えます。
宮崎県南部の観光の際に、是非とも体験していただきたい至高のホテルです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/30−2017/12/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -