台中での朝ごはんならココ!「第二市場」で行くべき名店3選

台中での朝ごはんならココ!「第二市場」で行くべき名店3選

更新日:2018/07/26 12:01

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー
台湾では朝ごはんを外で食べる習慣があり、早朝から営業しているお店がたくさん!朝ごはんの種類も多種多様で、お値段もリーズナブル!今回は台湾第三の都市である台中の胃袋を支えるグルメ市場「第二市場」をご紹介!
100年以上の歴史を持つ第二市場は、老舗の専門店がずらりと並びます。B級グルメながら味は本格的!ホテルの朝食では味わえない、地元の人が絶賛するディープな朝ごはんを是非食べに行きましょう!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

100年以上の歴史を持つ「第二市場」はB級グルメの宝庫!

100年以上の歴史を持つ「第二市場」はB級グルメの宝庫!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台中にある食の台所の「第二市場」は、日本統治時代の1917年に「新富町市場」として建てられ、100年以上の歴史を持ち、現在、現存する台中の中で最も古い市場です。美味しいお店が多く、台中一のグルメ市場とも呼ばれるこの第二市場は、朝早くから美味しい朝ごはんを求めて、たくさんの地元の人や観光客で賑わっています。

100年以上の歴史を持つ「第二市場」はB級グルメの宝庫!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

迷路のような細い道が入り乱れた市場の中は、たくさんのB級グルメの小吃店(1品料理の屋台)から肉、野菜等の生鮮食品を売るお店まで所狭しと並んでいます。日本では味わえないディープな空間で、歩いているだけでも楽しい場所です!

麺料理なら絶対ココ!「福州意麺老店」

麺料理なら絶対ココ!「福州意麺老店」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

第二市場ができた時から営業をしている老舗中の老舗である「福州意麺老店」。店の名前にもある「意麺」とは小麦粉と卵で作った平打ちのちぢれ麺のこと。100年以上前から手作りしている自家製麺は、親子代々で訪れるファンがいる程の人気です!

麺料理なら絶対ココ!「福州意麺老店」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

こちらのお店の看板メニューが福州乾意麺と総合丸子湯。福州乾意麺は手作りのもちもちの平打ち麺の上に豚ひき肉が乗った汁なし麺。総合丸子湯は、豚肉を魚のすり身で包んだ「福州丸」と、カジキのつみれの「旗魚丸」、蝦すり身団子の「蝦丸」と、3種類の大きな魚丸が入ったスープで、違った味が楽しめるのが嬉しい!

麺料理なら絶対ココ!「福州意麺老店」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

特にこの福州乾意麺が絶品!かき混ぜると醤油ベースのタレの美味しい匂いが広がります。麺はモチモチとした食感だけど、喉越しは抜群!スルスルと胃の中に入っていきます。豚挽肉とタレの甘辛さがよく絡み合い、ネギと黒胡椒がアクセントになり、まさに止まらない1品です。

ガッツリ食べるなら「山河魯肉飯」の魯肉飯で決まり!

ガッツリ食べるなら「山河魯肉飯」の魯肉飯で決まり!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

台湾のおふくろの味とも呼ばれる「魯肉飯」。魯肉飯は脂身の多い豚肉を細かく切り、様々な香辛料と共に甘辛く煮込んだ料理。「山河魯肉飯」の魯肉飯はドーンと豚の角煮が乗っているのが特徴!柔らかく煮込まれたお肉はお箸でスッと切れる程!もちろんご飯との相性も抜群です!

ガッツリ食べるなら「山河魯肉飯」の魯肉飯で決まり!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

このグツグツと煮込まれているのが看板メニューである魯肉飯の角煮。台湾産の醤油に米酒や砂糖、揚げネギである油葱酥を加えて時間をかけてじっくりと豚肉を煮込みます。豚バラ以外にも豚足、豚挽肉を使った肉燥飯等種類も豊富です!

ガッツリ食べるなら「山河魯肉飯」の魯肉飯で決まり!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

山河魯肉飯の隠れた人気は種類豊富な副菜の数々!定番の空芯菜炒めはもちろん、野菜の種類も多く、煮魚や揚魚もが並んでいます。1品1品が小皿サイズでリーズナブルなので、気になったものは色々頼んでみましょう!

地元客人気ナンバー1は「王記菜頭果糯米腸」のモチモチセット!

地元客人気ナンバー1は「王記菜頭果糯米腸」のモチモチセット!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

第二市場で一際行列が目立つお店がココ、「王記菜頭果糯米腸」。開店から閉店まで行列が絶えることないほどの人気店。みんなのお目当ては「菜頭果+糯米腸+蛋」の3点セット60元のもの。菜頭果は大根餅のことで、糯米腸はもち米の腸詰、蛋は卵を指します。ほぼ100%の人がこのセットを注文している程の定番の朝ごはんです。

地元客人気ナンバー1は「王記菜頭果糯米腸」のモチモチセット!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

目の前の鉄板ではひっきりなしに大根餅を焼き、もち米の腸詰を茹で、目玉焼きをつくり続けていて、リズミカルで、かつ無駄のない見事な手さばき!たくさんのお客さんが並んでいますが、素早く提供されるので待ち時間が殆どないのも人気の理由!

地元客人気ナンバー1は「王記菜頭果糯米腸」のモチモチセット!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

こちらが大人気の3点セット!食べやすいように切り分けられ、とろみのある醤油ベースのソースと、辛味のある味噌ベースのソースの2種類がかかっており、味に変化をつけながら食べることができます。モチモチしつつもしっかりとした食感の大根餅と、粘り気が強いモチモチしたもち米の腸詰、違う食感が楽しめるのも人気の1つです!

台中の第二市場の朝は美味しいもので溢れかえっています!ローカル達に混ざって美味しい朝ごはんを食べにでかけましょう!

台中第二市場の基本情報

住所:台湾台中中區三民路二段87號
電話番号:+886-4-2224-2318
アクセス:台鉄台中駅から徒歩15分
営業時間:
福州意麺老店 8:00〜18:30
山河魯肉飯 5:30〜15:00
王記菜頭果糯米腸 6:30〜18:00

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -