訪れるだけでワクワク!個性的でオシャレな四国のカフェ対決

| 旅の専門家がお届けする観光情報

訪れるだけでワクワク!個性的でオシャレな四国のカフェ対決

訪れるだけでワクワク!個性的でオシャレな四国のカフェ対決

更新日:2018/01/31 10:27

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー
四国にはユニークで心躍らせながら食事やティータイムを楽しむことのできるカフェが数多くあります。その中から特に女子が魅了されてしまいそうなオシャレなカフェ3軒をご紹介!愛媛からは「くう食堂」、高知からは「a new moon」、そして徳島からは「ハレとケデザイン舎」です。さぁ。あなたはどのカフェに行ってみる?
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

屋根裏の隠れ家風カフェ、愛媛の「くう食堂」

屋根裏の隠れ家風カフェ、愛媛の「くう食堂」

写真:野村 みのり

地図を見る

ちょっとレトロで昭和の香りがする、でもインテリアなどが絶妙なオシャレ感満載に配置されている「くう食堂」。愛媛県の四国中央市にある伊予三島駅から歩いて15分ほどで行くことができ、「ただいま〜」と家に帰ったような気軽さがあるカフェです。

小さなアーチ形出入口をくぐった、お店の奥にあるお部屋にもいくつか席があるのですが、そこはまるで屋根裏の隠れ家のような雰囲気をかもし出していて、ワクワクが止まりません!

屋根裏の隠れ家風カフェ、愛媛の「くう食堂」

写真:野村 みのり

地図を見る

手作り感あふれるデスクに、レトロな扇風機、そしてオシャレな洋書の絵本など。暗めの照明と安心感のあるインテリアの中で、ゆったりとした時間を楽しむことのできる空間です。

屋根裏の隠れ家風カフェ、愛媛の「くう食堂」

写真:野村 みのり

地図を見る

おススメの食事は、「よくばりプレート」。色とりどりの季節のお野菜は、少しづつたくさんの種類をいただくことができます。そして女子には嬉しい、プチデザートがついている点もポイント高いですね。ごはんは無農薬玄米と、ヘルシーでもあります。

<基本情報>
住所:愛媛県四国中央市三島宮川2-2-33
電話番号:0896-24-6269
アクセス:伊予三島駅から徒歩約15分

まるでオシャレな雑貨屋さん、高知の「a new moon」

まるでオシャレな雑貨屋さん、高知の「a new moon」

写真:野村 みのり

地図を見る

お店に入ると、カフェというよりはオシャレな雑貨屋さんのイメージがある「a new moon」。実際に、よく見ると値札のついている雑貨や洋服などもあり、ショッピングも楽しめてしまうカフェです。

高知県の土佐くろしお鉄道安芸駅から歩いて10分弱で到着できます。お店はビルの5階にあるため、窓辺の席に座れば、安芸の町を眺めながらカフェを楽しむこともできますよ。

まるでオシャレな雑貨屋さん、高知の「a new moon」

写真:野村 みのり

地図を見る

こちらのお店のおススメメニューは、「M’Sカレー」。季節に合わせて使用されている地元のお野菜が、ごろごろと食べごたえ満点です。またデザートには、全粒粉とヨーグルトが使われているサクサクで美味しいドーナツもお忘れなく!

<基本情報>
住所:高知県安芸市庄之芝町1−51
電話番号:0887-34-3157
アクセス:安芸駅から徒歩10分弱

廃校利用のカフェ、徳島の「ハレとケデザイン舎」

廃校利用のカフェ、徳島の「ハレとケデザイン舎」

写真:野村 みのり

地図を見る

かつては子供たちが通っていた出合小学校、ですが現在は廃校となってしまいました。その建物内にあるのが、カフェ「ハレとケデザイン舎」。あたりは自然豊かで山の中の雰囲気ですが、土讃線の祖谷口駅からだと車で10分ほどで行くことができます。

校内にはカフェの他にも、図書室や木工室や音楽室など、ワクワクする教室がいろいろとありますので、校内探検してみるのも楽しいかも。校舎前に作られたウッドデッキでのんびりと日向ぼっこするのも気持ちいいですよ。

廃校利用のカフェ、徳島の「ハレとケデザイン舎」

写真:野村 みのり

地図を見る

カフェの内部は、教室や職員室から持ってきたようなもの、そして美術室や理科室で見たことのあるようなものなどがあり、懐かしく思いながらカフェタイムを堪能できます。本格的な手網自家焙煎のドリップコーヒーや、地産地消を目指したという手捏ね生地のピッツアが提供されるなど、メニューも充実しているカフェです。

<基本情報>
住所:徳島県三好市池田町大利大西15
電話番号:0883-75-2208
アクセス:祖谷口駅から車で約10分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

四国の女子旅はオシャレカフェ巡りで決まり!

四国というと、お遍路さんであったり、金刀比羅宮をはじめとした神社・仏閣といった、ややシブいイメージが強いかも知れませんが、実はオシャレなカフェがたくさんある地域でもあります。高知県は、人口当たりのカフェ数ナンバーワンに選ばれたこともあるほど、カフェ文化が身近なものであったりもします。まだまだ他にも掘り出し物のカフェがあるかも知れませんので、ぜひ四国のカフェをいろいろと巡って楽しんでみてくださいね。

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -