伊豆半島天城山麓、脳を刺激するワサビグルメワールドを堪能しよう!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

伊豆半島天城山麓、脳を刺激するワサビグルメワールドを堪能しよう!

伊豆半島天城山麓、脳を刺激するワサビグルメワールドを堪能しよう!

更新日:2014/02/10 17:54

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

日本固有の香辛料「ワサビ」。刺身などに欠かせないにも関わらず、何となく脇役的存在では? いえいえ、ワサビはすごい存在なんです。

ワサビはとりわけきれいな水を好むことから、湧き水が豊富な伊豆半島天城山麓は栽培に最適。もちろん「ワサビ」メインのグルメやワサビそのものを持ち帰る事も! 刺身だけでなく、生ものですから鮮度も大切! 是非直接出向いてワサビワールドを堪能しましょう!

天城山麓とワサビについて

天城山麓とワサビについて

写真:しの

地図を見る

静岡県東部の伊豆半島天城山麓は全国有数のワサビの生産地。歴史は古く300年ほど前から栽培されていたと言います。

尚、この地方のワサビの栽培は「畳石式」と呼ばれ、傾斜地を段々状にし、水を流して行う方法を採用しています。実際この地方を訪れる道路わきにもワサビの棚田を目にする事ができます。

できればとれたてのワサビを茎から切り離し、皮ごとすりおろしてみましょう。チューブのワサビとは違う、格別な風味がツーンと脳を刺激するはずです。

メディアでも取り上げられる名物「ワサビ丼」

メディアでも取り上げられる名物「ワサビ丼」

写真:しの

地図を見る

ワサビグルメの筆頭としておすすめするのが「わさび丼」。あったかご飯にかつおぶしの上にワサビをのせ、醤油を回しかけると言うシンプルなもの。

しかしシンプルな食べ方だけに、ワサビの旨さが重要。鮫皮おろしでゆっくりと円を描くようにすりおろし、絶妙な辛味と旨みを引き出さないと、「わさび丼」は美味しく食べられません。だからこそ、この料理がワサビのよさを限りなく味わうことができる食べ方なのです。

ご紹介しているお店はワサビ農園が経営するレストラン。ワサビの素材は間違いなし! そんなすごいワサビが丸ごと1本提供されて、自分ですりおろすことができます。まさにおろしたてのワサビを頂く事ができますよ。

■紹介したお店■
店名:わさび園 かどや
住所:静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
電話番号:0558-35-7290

ワサビの定番グルメと言えば・・・「わさび漬」

ワサビの定番グルメと言えば・・・「わさび漬」

写真:しの

「ワサビの定番グルメ」と言うと「ワサビ漬」と思う方も多いのでは? 新鮮なワサビの産地なので、当然ワサビ漬も色んな場所で購入できます。

レストランで提供される他、ワサビ漬専門店からお土産物屋などでお土産やご自宅用に是非購入して帰ってみてください。

ツーンとくる辛さは酒粕に漬け込むことによってまろやかに。採れたてでしか出ない香豊かな風味を残しつつ、美味しさが際立ちます。お酒のあてだけでなく、蒲鉾など練り物につけても楽しめます。

その他にも産地だけに、シンプルなワサビ漬けだけでなく、様々な珍味が盛りだくさん。ワサビの佃煮やワサビの茎の三杯酢漬け、個人的にオススメなのはワサビ味噌。これだけでご飯が何杯いけちゃいそう。野菜スティックにつけても美味しいです。

■紹介したお店■
店名:わさび園 かどや
住所:静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
電話番号:0558-35-7290

ワサビグルメのニューウェーブ「わさびコロッケ」

ワサビグルメのニューウェーブ「わさびコロッケ」

写真:しの

地図を見る

上記のように天城山麓周辺ではワサビを使ったグルメが多いのですが、定番以外にも、産地ならではのニューウェーブ達も見逃せません。

その一つが「わさびコロッケ」。ほくほくのじゃがいもに刻んだワサビの葉が入っています。辛さは殆どないので、辛さが苦手な方でも大丈夫。他にも特産品のしいたけを使ったしいたけコロッケもあるので食べ比べるのも楽しいですよ。

■ご紹介したお店■
店名:竹の子かあさんの店
住所:伊豆市湯ケ島892-6
電話:0558-85-1110

是非お持ち帰りして欲しいもの・・・「ワサビの茎&葉」

是非お持ち帰りして欲しいもの・・・「ワサビの茎&葉」

写真:しの

地図を見る

当日中に帰宅される方にオススメなのが、産地以外ではほとんど目にする事がない「ワサビの葉」や「ワサビの茎」。

自宅で料理しない人には不向きかも知れませんが、調理方法や保存方法なども記載されているメモもあるので、是非チャレンジしてみて下さい。簡単に調理でき、旅の思い出にもなりますよ。

■ご紹介したお店■
店名:竹の子かあさんの店
住所:伊豆市湯ケ島892-6
電話:0558-85-1110

おわりに・・・

いかがでしたでしょうか? 決して脇役ではない主役のワサビ。
産地を訪れて、その新鮮な香り、味を是非ともご堪能下さい。
またお土産に持ち帰る事ができるものもあるので、旅の思い出にもどうぞ!
近隣には早咲きの濃い色の桜と滝で有名な河津町もあります。観光にも最適ですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ