旧二条駅舎(京都鉄道博物館)でプロジェクションマッピング初開催

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旧二条駅舎(京都鉄道博物館)でプロジェクションマッピング初開催

旧二条駅舎(京都鉄道博物館)でプロジェクションマッピング初開催

更新日:2018/02/02 13:14

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター

2018年2月2日(金)から京都鉄道博物館にある旧二条駅舎「FANTASTIC JOURNEY」と題したプロジェクションマッピングが行われる。2月13日(火)まで。鑑賞無料。
梅小路公園を会場に開催される「京都・冬の光宴2018 Starlight Accessories 〜星屑のアクセサリー〜」と連動したイベントだ。バレンタインデーを前に幻想的なイルミネーションに酔いしれたい。

歴史的建造物「旧二条駅舎」とは

歴史的建造物「旧二条駅舎」とは

写真:塚本 隆司

地図を見る

JR京都駅から梅小路公園の西の端へと、およそ20分歩くと京都鉄道博物館がある。
その京都鉄道博物館の出口となっているのが「旧二条駅舎」だ。

1904(明治37)年に京都鉄道の二条駅舎として誕生。瓦ぶき屋根が特徴的な木造2階建ての入母屋造建築で、創建時は京都鉄道の本社として2階部分が使われていた。
洋風建築が盛んな文明開化の時代に建てられた和風建築。貴重な文化遺産として、京都市指定有形文化財に指定されている。
1996年に駅舎としての役目を終え、梅小路公園に解体移築された。

歴史的建造物「旧二条駅舎」とは

写真:塚本 隆司

地図を見る

社寺建築の要素が取り入れられた京都らしい駅舎。鬼瓦や懐かしさを感じる木のベンチなど、ひとつひとつが見逃せない。
この機会にじっくり眺めるのもいいかも知れない。

歴史的建造物「旧二条駅舎」とは

写真:塚本 隆司

地図を見る

旧二条駅舎内部の展示も注目、ミュージアムショップも

旧二条駅舎内部も当時の面影を残し興味深い。和風建築でありながら丸柱の柱頭飾りなど洋風の意匠が取り入れられている。御所の最寄り乗降駅で皇族らの利用があったため、待合室に設けられた「貴賓室」も残っているが、現在は未公開だ。
他にもC11形蒸気機関車のカットモデルや設計だけで製造されなかった幻の蒸気機関車C63形の模型など、蒸気機関車関連の展示が見ものだ。京都鉄道博物館に入館すれば間近で見られる。

旧二条駅舎内部の展示も注目、ミュージアムショップも

写真:塚本 隆司

地図を見る
旧二条駅舎内部の展示も注目、ミュージアムショップも

写真:塚本 隆司

地図を見る

ミュージアムショップは、京都鉄道博物館に入館しなくても利用できる。
一番人気は、ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー。京都鉄道博物館開館1周年を記念して制作した金色のオープナーは、シリアルナバー付きの3000個限定レア商品だ。残りはあとわずかとのこと。欲しいなら急いだ方が良さそうだ。

旧二条駅舎内部の展示も注目、ミュージアムショップも

写真:塚本 隆司

地図を見る

旧二条駅舎プロジェクションマッピング FANTASTIC JOURNEY

京都・梅小路みんながつながるプロジェクトが主催する「自然と光で新しい感動を演出するライトアップイベント『京都・冬の光宴2018 Starlight Accessories 〜星屑のアクセサリー〜』」の連動イベントとして、京都駅ビルと京都鉄道博物館が初開催するのがプロジェクションマッピング「FANTASTIC JOURNEY」。
歴史ある木造駅舎に春夏秋冬を感じる映像が映し出される。

旧二条駅舎プロジェクションマッピング FANTASTIC JOURNEY

写真:塚本 隆司

地図を見る

1回あたり5分程度の映像を1時間に4回上映。京都鉄道博物館の閉館時間後は柵外からの鑑賞になる。
開催期間は、2月2日(金)〜13日(火)の18時〜20時30分まで。(2月7日(水)は休館日で上映もなし)

上映開始からの数十秒だが、動画で少し紹介しよう。映像内に音声は含まれていないが、音楽と共に視界いっぱいに広がる映像を、ぜひ現地で楽しんで欲しい。

動画:塚本 隆司

地図を見る

「京都・冬の光宴2018」をはじめ、インスタ映えスポットも満載の梅小路公園

「京都・冬の光宴2018」をはじめ、インスタ映えスポットも満載の梅小路公園

写真:塚本 隆司

地図を見る

「京都・冬の光宴2018 Starlight Accessories 〜星屑のアクセサリー〜」では、梅小路公園内の4カ所で「星のイヤリング」「星のせせらぎ」「星のささやき」「星のキラメキ」をイメージしたライティングが見られる。インスタ映えスポットとしても注目だ。

開催期間:2018年2月2日(金)〜14日(水) 17:30〜21:00(雨天決行・荒天中止)
場所:梅小路公園(JR京都駅西部)
料金:無料(一部施設除く)

園内ライトアップエリアを結ぶ沿道は、約300基の行灯(あんどん)の優しい光で包まれる。バレンタインデーを前に、雰囲気のある沿道を寄り添い歩く二人連れの姿は、きっと絵になるだろう。

「京都・冬の光宴2018」をはじめ、インスタ映えスポットも満載の梅小路公園

写真:塚本 隆司

地図を見る

また期間中は、京都鉄道博物館以外の施設でも特別に営業時間の延長やライトアップが行われるので要チェックだ。

京都鉄道博物館
扇形車庫ライトアップ&営業時間延長
開催期間:2月3日(土)、10日(土)、11日(日) 19時まで全館を延長営業

京都水族館
沿道イルミネーション&営業時間延長
場所:梅小路公園内
開催期間:2月2日(金)〜14日(水) 20時まで延長営業

チンチン電車
昔懐かしいチンチン電車の夜間特別運行
場所:梅小路公園内
開催期間:2月3日(土)、10日(土) 17時30分〜20時まで

京都・梅小路てくてくバル&スイーツ2018
京都駅〜梅小路公園エリアの参加店舗で特別メニューが味わえる
開催期間:2月2日(金)〜2月14日(水)

京都・梅小路フォトコンテスト
「京都駅〜梅小路公園エリアの魅力を伝える」をテーマに、対象エリアの魅力が伝わる写真を募集。受賞者には商品券や食事券が贈られる
場所:京都駅〜梅小路公園
撮影・応募期間:2月2日(金)〜2月25日(日)
結果発表:3月中

京都鉄道博物館とイベントの基本情報

住所:京都市下京区観喜寺町
開館時間:10時〜17時30分(入館は17時まで)、2月3日(土)、10日(土)、11日(日)は19時まで全館延長営業
休館日 :毎週水曜日(祝日は開館)
入館料(税込):一般1200円、大学生・高校生1000円、小中学生500円、幼児(3歳以上)200円
電話番号:0570-080-462
アクセス:JR京都駅中央口より西へ徒歩約20分

京都駅ビル×京都鉄道博物館 プロジェクションマッピング
「FANTASTIC JOURNEY」
場所:京都鉄道博物館 旧二条駅舎
開催期間:2月2日(金)〜13日(火)(2月7日(水)は休館日のため除く)、18時〜20時30分まで

2018年2月1日現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ