ビジネスホテルで名湯堪能!大分市「キャセイの湯」は良い塩加減

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ビジネスホテルで名湯堪能!大分市「キャセイの湯」は良い塩加減

ビジネスホテルで名湯堪能!大分市「キャセイの湯」は良い塩加減

更新日:2018/02/07 14:38

小野 和伸のプロフィール写真 小野 和伸 おおいた温泉ライター、別府八湯温泉道名人

大分県大分市は、源泉数が200ヵ所以上もあり、温泉施設の他に、病院、ホテル、老人福祉施設などで日常的に温泉が使用されている温泉都市です。その温泉は、別府八湯や由布院温泉とは異なる特徴があり、大分市内だけでも満足のできる温泉巡りが可能です。ビジネスホテルに設けられた温泉施設「キャセイの湯」は、大分市を代表する名湯です。県内外を問わず多くのファンがおり、休日は多くの利用者で賑わいを見せています。

大分市は食塩泉の宝庫

大分市は食塩泉の宝庫

写真:小野 和伸

地図を見る

大分県の温泉といえば別府八湯、由布院温泉、長湯温泉などが有名ですが、おんせん県の県庁所在地である大分市でも、良質な温泉を楽しむことができます。
大分市は別府市と隣同士ですが温泉の質は全く違い、別府八湯が鶴見岳の火山の恵みを受けた火山性温泉に対し、大分市の温泉は地下約600〜800mの深くに閉じ込められた太古の海水であり、非火山性温泉に分類されています。

また、別府市では少ない濃いモール泉や塩分濃度の濃い塩化物泉も、大分市では多数確認されています。別府市と大分市、質が異なる温泉地が隣同士の狭い範囲にあるという状況に驚いてしまいます。

地下深くの温泉を利用している点より、大分市の温泉は「大深度地熱温泉」として市や県に紹介されています。

大分市は食塩泉の宝庫

写真:小野 和伸

地図を見る

大深度地熱温泉を語る上でキャセイの湯は外すことはできません。
キャセイの湯は、大分市中心部より約10分程由布院方面に進んだ位置に建っているビジネスホテル「キャセイホテル」に設けられた温泉施設です。その泉質は多くの温泉通の方々にも認められており、九州温泉道の温泉施設にも指定されております。

その影響もあり、キャセイの湯は県内外を問わず多くの利用客が訪れます。早朝から深夜まで営業している点は大変有り難く、九州温泉道巡りを行っている方は、自分の都合の良い時間帯に訪れることができる為、湯巡りのコースに組み込みやすい温泉施設です。

平日の夜間は、同じ顔触れの仕事帰りのサラリーマン、ご高齢の方たちが温泉セットを抱えて訪れます。その様子より、こちらの温泉施設が地元に強く定着していることが伺えます。もちろん温泉は宿泊者も利用可能です。

塩分の濃い情熱的な温泉

塩分の濃い情熱的な温泉

写真:小野 和伸

地図を見る

キャセイホテルには、正面玄関と温泉入口、2ヵ所の出入口があります。まずは正面玄関より入り、フロントにて料金を支払います。大浴場は大人300円、貸切風呂は60分1500円で利用できます。

大浴場を利用の方は、料金の支払いが完了次第、一旦外に出て、もう1ヵ所の入口へ向かいます。入口を入ると中に下足入が設置されており、男女別の脱衣室、そして奥が浴室です。なお、大浴場をご利用の方は、アメニティは持参する必要があります。

浴室には源泉がたっぷり注がれた大きな浴槽、その隣に水風呂、そしてサウナが設置されています。温泉の温度は少し熱い場合が多いですが、身体が温泉に慣れると、その熱さが身体を包み大変心地良く感じられます。

塩分の濃い情熱的な温泉

写真:小野 和伸

地図を見る

泉質は「ナトリウム・マグネシウム−塩化物・炭酸水素塩泉」です。温泉の色と香りより、大分県竹田市の温泉地「長湯温泉」の様な温泉を連想する方が多いですが、温泉は強い塩っ気を帯びており、入浴すると全く異なる泉質の温泉ということがわかります。浴槽の縁にある析出物の発達の度合いからも、温泉の成分が濃い旨が確認できます。

保温効果がある塩化物泉が濃く、温度も高めの為、湯上り後は身体が芯から温まります。特に冬に有り難い温泉です。さらに水風呂までの距離が近すぎる為、水風呂を用いた「温冷交互浴」も安易に行えます。

温冷交互浴は疲労回復に大変効果があり、血流も良くなり夜は快眠でき、膝下を水に浸けるだけでも効果はあると言われています。全身で水に浸かるよりも身体の負担は少なくなる為、水風呂が苦手な方も取り組みやすい入浴法です。

温度調節が簡単な貸切風呂

温度調節が簡単な貸切風呂

写真:小野 和伸

地図を見る

キャセイの湯では、貸切風呂も低価格で利用できます。受付場所は同じですが、貸切風呂は建物の2階にある為、鍵とドライヤーを受け取り、フロント横のエレベーターより2階に上がります。館内案内表示に従い進むと浴室があります。

浴槽の温泉は入れ替え式となっており、常に新鮮な温泉を堪能することができます。地元でも熱いと評判の温泉ですが、貸切風呂であれば温度調節は簡単に行えます。小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、貸切風呂の方が利用しやすいでしょう。

温度調節が簡単な貸切風呂

写真:小野 和伸

地図を見る

ビジネスホテルの為、もちろん宿泊も可能です。前面道路は大分県の主要な道路となっており、由布院中心部まで自動車で約50分の道のり、わずか4〜5回程度の右折で辿り着くことができます。別府市中心部へは約40分程、大分市中心部はわずか10分程で到着できます。大分ICも近い為、高速道路を利用した移動も便利です。

大分県大分市周辺にお立ち寄りの際は、「交通の便が良く」「料金が安い」「良質な天然温泉付き」のキャセイホテルを利用するのも一つの手段です。疲れた身体をほっかほかに癒してくれることでしょう。

キャセイの湯の基本情報

住所:大分県大分市賀来中河原1261-1
電話番号:097-549-2890
アクセス:九州自動車道大分ICより車で約5分。JR久大本線賀来駅下車徒歩約15分

※2018年2月の情報です。詳細は関連MEMOに記載の公式HP、又は上記連絡先よりご確認下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -