与論島のラブスポット「愛の鐘」青い海に愛を響かそう!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

与論島のラブスポット「愛の鐘」青い海に愛を響かそう!

与論島のラブスポット「愛の鐘」青い海に愛を響かそう!

更新日:2018/02/02 14:48

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

青い海に向かって愛を響かせることができる場所。南国ならではのラブスポットが鹿児島最南端の与論島にあります。その恋愛パワースポットとは「愛の鐘」。沖縄本島との海峡を見下ろせる場所にその鐘はあります。その雄大な景色を望みながら鐘を鳴らせば、大海原に愛は響き渡ることでしょう。

南国らしい青い海に鐘の音を響き渡せる!

全国各地に「愛の鐘」は数あれど、透き通るような青い海に鐘の音を響き渡せるものは数少なし。鹿児島県最南端・与論島の「愛の鐘」なら、すぐ目の前が南国らしい青い海。その大海原に向かって鐘の音を響き渡せることができます。

南国らしい青い海に鐘の音を響き渡せる!

写真:離島 こむ

地図を見る

愛の鐘は空港から徒歩3分!?

与論島の「愛の鐘」は、空港からわずか徒歩3分の場所にあります。飛行機で与論島に着いたらすぐに行けるラブスポット。さらに帰りの飛行機の待ち時間でも、気軽に行くこともできます。まずは空港ターミナルを出たら、徒歩2分のところにある食堂「蒼い珊瑚礁」を目指します。

▼空港から食堂に向かう道

愛の鐘は空港から徒歩3分!?

写真:離島 こむ

地図を見る

食堂「蒼い珊瑚礁」の前に着いたら回れ左。そこには「夕日の丘・愛の鐘」なる案内板が!?そこから50m進めば愛の鐘がある「夕日の丘」の入口です。

▼食堂前に案内板あり

愛の鐘は空港から徒歩3分!?

写真:離島 こむ

地図を見る

「夕日の丘」入口にはとても急な階段が!?でもロープがあるから上るときも下りるときも安心です。階段を上ればそこは「夕日の丘」。その先には雄大な大海原が広がっています。

▼夕日の丘入口の急な階段

愛の鐘は空港から徒歩3分!?

写真:離島 こむ

地図を見る

大海原に向かって「愛の鐘」を響き渡せよう!

「夕日の丘」は西に大海原が望める丘なので、夕日鑑賞には最適。「愛の鐘」はその丘を海側に少し下りた場所にあります。ちなみにその大海原の先に見える島影は、なんと「沖縄本島」。この大海原は、沖縄県と鹿児島県との海峡だったのです。

▼「夕日の丘」に愛の鐘はある!

大海原に向かって「愛の鐘」を響き渡せよう!

写真:離島 こむ

地図を見る

海に向かって丘を下りていくと、その先には絶景ビーチが!?そしてそのビーチを一望できる場所にあるのが「愛の鐘」。南国らしい青い海に向かって、鐘の音を鳴らすことができる場所です。

▼「愛の鐘」からは絶景ビーチが一望

大海原に向かって「愛の鐘」を響き渡せよう!

写真:離島 こむ

地図を見る

与論島「愛の鐘」での礼儀作法。

1.目前に広がる雄大な景色を見る
2.鐘を2回鳴らして幸せを願う
3.一礼する

大海原に鐘の音を響き渡せれば、願いもきっと叶うことでしょう。またこの鐘は2011年3月11日に発生した東日本大震災被災者への祈りの場所でもあるので、鐘を鳴らして祈りを届けましょう。

▼「愛の鐘」の礼儀作法は鐘を2回鳴らして一礼

大海原に向かって「愛の鐘」を響き渡せよう!

写真:離島 こむ

地図を見る

水平線に向かって愛を叫ぼう!

「愛の鐘」から見える絶景ビーチは、見るだけではなく行くこともできます。食堂前の「夕日の丘・愛の鐘」の案内がある場所で左へは行かず、そのまままっすぐ進んで食堂の脇を通り過ぎます。そこにあるのが「パラダイスビーチ」。目を奪われるほどの綺麗な海が望めるビーチです。しかも食堂脇には自由に使えるベンチとテーブルがあり、「愛の鐘」を鳴らした後に語り合うことができる場所でもあります。

▼綺麗過ぎる!食堂先のパラダイスビーチ

水平線に向かって愛を叫ぼう!

写真:離島 こむ

地図を見る

もちろん砂浜へ下りることもできますが、パラダイスビーチは上から見るのがおすすめ。砂浜を見下ろしながら水平線に向かって愛を叫びましょう!その際は、すぐ横に食堂があることをお忘れなく(笑)。

▼水平線に向かって愛を叫びたくなる場所

水平線に向かって愛を叫ぼう!

写真:離島 こむ

地図を見る

他にもあるある!与論島のラブスポット

与論島には海を眺めならが愛を語り合える場所がたくさんあります。中でも幻の浜「百合ヶ浜」が望める、大金久海岸南端の休憩所はおすすめ。目の前に見えるものは宝石色に輝く海のみ。2人の世界に入って、愛を語り合いましょう。

▼輝く海を見ながら愛を語り合える場所

他にもあるある!与論島のラブスポット

写真:離島 こむ

地図を見る

百合ヶ浜が望める大金久海岸。その北端にも、ラブスポットあり。いわゆる「ハートロック」ですが、与論島のものは岩のそばまで行くことができます。大金久海岸の南端で語り合ったら、北端のハートロックで記念撮影しましょう。

▼一緒に記念撮影もできるハートロック

他にもあるある!与論島のラブスポット

写真:離島 こむ

地図を見る

空港から徒歩3分で行けるのが「愛の鐘」でしたが、船が発着する港から徒歩3分のところには「愛の亀」があるんです。しかしこちらはラブスポットではなく、実際のところは船で島に来た人たちを歓迎する「ウェル亀」。「愛の鐘」とセットに「愛の亀」と解釈して行ってみましょう!ちなみに「愛の鐘」と「愛の亀」は徒歩15分で往来可能。またその途中には海を渡る謎の「天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅」もあります。要チェックです。

▼港近くの「愛の亀」ならぬ「ウェル亀」

他にもあるある!与論島のラブスポット

写真:離島 こむ

地図を見る

与論島のラブスポットで恋愛パワー充電!

大海原に愛を響き渡せる「愛の鐘」、2人の世界に入れる「休憩所」、並んで記念撮影ができる「ハートロック」と、恋愛のパワースポットが満載の与論島。これらのラブスポットは、季節に関係なく1年を通して楽しめます。バレンタインやクリスマスはもちろんこと、恋愛パワーをもらうために友達同士や一人旅で行くのもおすすめです。与論島はまだ穴場の島なので、混雑を気にすることなくラブスポット巡りができることでしょう。
与論島のラブスポットで、恋愛パワーを充電!大海原に向かって愛を叫びましょう!!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ