閑静な伊賀の山里を満喫「新大佛寺」「さるびの温泉」

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

閑静な伊賀の山里を満喫「新大佛寺」「さるびの温泉」

閑静な伊賀の山里を満喫「新大佛寺」「さるびの温泉」

更新日:2018/02/28 16:38

Shinkurouのプロフィール写真 Shinkurou

日常の喧噪から離れ身も心もリフレッシュできる、三重県伊賀市の隣接した穴場スポットをご紹介します。鎌倉時代から八百年もの時を語り続ける「新大佛寺」、そしてさらに山奥へ車を走らせると美人の湯として定評の「さるびの温泉」!どちらも伊賀の山里を満喫できる素敵な場所です。小鳥のさえずりに耳を傾ける山里への旅はいかがでしょうか。

東大寺伊賀別所「大佛寺」

東大寺伊賀別所「大佛寺」

写真:Shinkurou

地図を見る

真言宗「新大佛寺」の開山は重源上人。この人物は源平の乱で消失した東大寺大仏殿を再建した僧で、全国に七カ所の別所を設けました。その一つが伊賀別所である「新大佛寺」です。

この寺は1202年源頼朝が後鳥羽法皇の勅願寺として建てた寺院で、奈良にある東大寺に敬意を払い「新大佛寺」と名付けられました。法隆寺の古今目録に「伊賀国の大伽藍を造り新大佛と名付ける」とあります。

4メートルもの高さを誇る鎌倉時代の木彫り如来像は、快慶作で江戸期に修復され「阿波の大仏さん」として親しまれてきました。また享保12年に建立された大仏殿は、間口六間半奥行き八間半の広さがあり、本堂は藤堂高虎により雨乞い祈願成就の御礼として寄進されました。

どちらも内部には身も引き締まる厳粛な空気が流れ、まるで鎌倉から江戸の空間へとタイムスリップしたかのような素晴らしい景観が広がります。

東大寺伊賀別所「大佛寺」

写真:Shinkurou

地図を見る

交通安全祈祷所「明王殿」の隣にはここ新大佛寺らしい山肌があります。この石山に置かれている観音様は山肌の自然に上手く溶け込み、前に立つだけで心が癒やされるお勧めのスポットです。

地域の篤い信仰心を宿す「岩屋不動尊」

地域の篤い信仰心を宿す「岩屋不動尊」

写真:Shinkurou

地図を見る

この寺のもう一つのお勧めは本堂裏手の岩山に彫られた高さ6メートルの「岩屋不動尊」。左手に持っておられる綱が拝殿につながっており、それを手にすることで間接的にお不動様に触れる事ができます。

拝殿へは大仏殿の内部から行く事もできますので、異次元のような空間を通り抜け不動尊へ。この寺ならではの素晴らしい体験をして頂けること間違いなしです。

また境内には芭蕉の俳文「新大仏寺記」の全文を刻んだ文学碑・大師堂・鐘楼堂など古い建造物がたくさんあります。ひっそりとしかも大切に守られてきた特別のエリアですので、素敵な時間の流れを愉しめる穴場のスポットです。

地域の篤い信仰心を宿す「岩屋不動尊」

写真:Shinkurou

地図を見る

山門すぐ隣にある寺務所で「宝蔵庫・新大仏殿」の拝観受付をしています(300円)。また寺務所内には納経所・売店があり、お守りお札等を販売。信楽焼の「岩屋不動尊」は身近に持ち歩けるのでお勧めですよ。

<基本情報>
住所:三重県伊賀市富永1238
電話番号:0595-48-0211
アクセス:
(お車)名阪国道中瀬ICより津方面へ約20分
(公共交通機関)上野駅より「大山田温泉方面行き」バス約40分、成田山前下車

「大佛寺」で心をリフレッシュしたら、次に同じエリアにある「さるびの温泉」で身体をリフレッシュしませんか?

肌にまとわりつく美人の湯「さるびの温泉」

肌にまとわりつく美人の湯「さるびの温泉」

写真:Shinkurou

地図を見る

「大佛寺」からさらに山奥へお車で2分ほど走ると、伊賀地方でも特に閑静で自然豊かな上阿波に「そうぞの森」という、キャンプ場・温泉・アスレチック等を備えた施設があります。そして、その中心となるのが素晴らしい湯質を誇る「大山田温泉・さるびの」です。

地域の方言で「みんな」を意味する「そうぞ」と名付けられたこのエリアには四季を通じて、多くの老若男女が訪れます。

特に温泉施設は源泉掛け流しの天然温泉で、大山田で発見されたワニ・ゾウの足跡化石を模した「ささゆり露天」「けさん露天」などユニークな湯船があり、飲用すれば便秘・糖尿病・痛風にも効果があります。

三階には少し温度が低めの源泉風呂があり、ゆっくりと長風呂も愉しめますよ。

肌にまとわりつく美人の湯「さるびの温泉」

写真:Shinkurou

地図を見る

施設内の売店にはこの地方の特産品が数多く並びます。中でも特に人気のある商品は、戦国時代以前からこの地域に伝わるお漬け物。

藤堂高虎が陣中に常備した「羊羹漬け」は、伊賀地方特産の白瓜の中をくりぬきしそ・ショウガ・胡瓜などを詰め醤油に漬けた物。是非味わって欲しい忍者の里ならではの味です。

肌にまとわりつく美人の湯「さるびの温泉」

写真:Shinkurou

地図を見る

大山田温泉の源泉は炭酸水素イオンをたっぷり含んだ重曹泉。肌にまとわりつく、とろっとした湯質で美人の湯として女性にも人気があります。
そしてこの源泉を使用したコスメも豊富。旅先だけでなく自宅でも美人の湯を愉しめますよ。

レストランで味わう地元の幸

レストランで味わう地元の幸

写真:Shinkurou

地図を見る

レストラン「くれは」では地元の食材を使用した郷土料理を堪能できます。柔らかく味わい深い伊賀牛もお勧めですが、生いもから作られた「芭蕉こんにゃく」も是非味わってみてくださいね。

特にお勧めは「さるびの定食」。田舎風なのにオシャレな盛り合わせで、伊賀地域ならではの季節の山菜を満喫できると人気があります。

レストラン「くれは」は、平日はお昼のみ土日祭日は昼と夕方の営業ですので、お出かけ前にHPなどでご確認くださいね。

レストランで味わう地元の幸

写真:Shinkurou

地図を見る

伊賀と言えばやはり忍者!そうぞの森にあるアスレチックは、縄ばしごを利用した壁登りで忍者修行が出来る、少し風変わりなアスレチックです。

水遊びを愉しめる「ジャブジャブ池」もちびっ子達に人気。おもいっきり遊んで天然温泉で汗を流すのも、そうぞの森ならではのお楽しみです。

<基本情報>
住所:三重県伊賀市上阿波2953
電話番号:0120-46-0268
アクセス:
(お車)名阪国道中瀬ICより約30分
(公共交通機関)上野駅より「大山田温泉方面行き」バス約30分、大山田温泉下車

まとめ

この地域の山里はあまり観光地化されていないので日常の喧噪を忘れてリラックスするには最高のスポットです。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -