「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」夜灯りに包まれた熊本の冬の祭典

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」夜灯りに包まれた熊本の冬の祭典

「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」夜灯りに包まれた熊本の冬の祭典

更新日:2019/02/25 17:58

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

山鹿温泉(熊本県山鹿市)は、九州を代表する湯の町。夏の「灯篭祭り」が特に有名ですが、毎年2月には「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」が開催。
イベントは八千代座をはじめ、豊前街道の一部で実施されます。和傘や竹を利用したライトアップがとても幻想的。無料で鑑賞できることもあり、毎年多くの観光客で賑わう熊本の冬の祭典です。

「百華百彩」は日没前から訪問しよう!

「百華百彩」は日没前から訪問しよう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

山鹿温泉は1000年以上の歴史を持つ由緒ある温泉地。良質の美人の湯として知られています。また山鹿は、かつて和傘の名産地でもありました。

当時の風景を蘇らせる賑やかな祭りができないものか――そのような想いから、地元の人々の手作りによって「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」は始まりました。現在では山鹿の冬の祭典として、多くの観光客で賑わうイベントです。

「百華百彩」は日没前から訪問しよう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

基本は和傘と竹を使った、シンプルなライトアップ。今時のきらびやかなライトアップとは一線を画しますが、地元の人の思いが沢山詰まった愛情溢れるイベントです。日本の古き良き和の伝統、そしてカラフルでありながらも上品さを失わない抜群のセンスが見事に融合! 決して派手ではないですが、心温まるライトアップがと言えるでしょう。

イベントは、豊前街道の一部を交通規制して会場としています。夕方の五時半から、地元の方々やボランティアの人達によって、灯りが点灯。この時間は日没前で、まだ空に青みが残る時間帯。日没後とは異なる情景を楽しめます。ぜひ、点灯開始時間から訪れてみて下さい。

手作り感満載!竹の灯りに感激

手作り感満載!竹の灯りに感激

写真:権丈 俊宏

地図を見る

和傘は電球でライトアップされますが、竹は輪切り状に切られ、その中にろうそくが仕込まれています。時間はかかりますが、人の手で一つ一つ火を灯していきます。ろうそくの光はLEDの電球とは違って温かみのある光で、風が吹くと光が揺らめきます。

また竹細工も、地元住民や観光協会をはじめとした地域の人々が、自らの手で伐採・制作したもの。手作り感満載の灯りは、身体だけではなく、心までほっこり温まるに違いありません。

手作り感満載!竹の灯りに感激

写真:権丈 俊宏

地図を見る

竹細工の中には、こんなカワイイものも。現地へ訪れたら是非探してみて下さいね!

フォトジェニック!「金剛乗寺」の和傘と竹のコラボ

フォトジェニック!「金剛乗寺」の和傘と竹のコラボ

写真:権丈 俊宏

地図を見る

その様な和傘と竹の魅力が最も感じられるのが「金剛乗寺」。期間中は境内に無数に和傘と竹細工が散りばめられており、イベントの魅力が余すことなく表現されています。大変フォトジェニックであり、多くのカメラ愛好家が写真を撮影する人気スポットです。

※写真は自由に撮影できますが、ドローンの持ち込み、灯りポイントでの三脚使用は禁止。特に込み合う金剛乗寺は、三脚・一脚・脚立ともに使用禁止です。

「百華百彩」での記念撮影ならココ!

「百華百彩」での記念撮影ならココ!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

豊前街道から八千代座へ入る曲がり角には、カラフルな和傘がライトアップされています。ここも大変フォトジェニックで、百華百彩では金剛乗寺と人気を二分しています。

「百華百彩」での記念撮影ならココ!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

ここは人気の記念撮影スポットでもあります。フラッシュを使わないで撮影すると人物がシルエット風に写るので、ちょっぴりアート風でおしゃれ! インスタ映えもバッチリで、多くの男女が写真撮影を楽しんでいます。

八千代座付近は一段と華やか!

八千代座付近は一段と華やか!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

国指定重要文化財である「八千代座」の隣で行われているライトアップも絶品です! 和傘と竹だけでなく、筒状の工芸品のライトアップも加わりとても華やか! 思わずSNSに投稿したくなるスポットです。

八千代座付近は一段と華やか!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

また八千代座では、ライトアップの期間中は「山鹿風情物語」というイベントが同時開催されています。山鹿の伝統芸能の粋を集めた「山鹿太鼓」と「山鹿灯籠踊り」が競演。山鹿の歴史や伝統を体感したい方におすすめしたいイベントです。

山鹿灯籠浪漫・百華百彩の基本情報

開催地:熊本県山鹿市
※豊前街道の一部(湯の端公園から八千代座付近)がイベント会場
電話番号:0968-43-2952(山鹿温泉観光協会内 実行委員会)
アクセス:
・車 九州自動車道 菊水ICから車で15分
・バス 九州新幹線JR新玉名駅から九州産交バス乗車、山鹿バスセンター下車(約50分)
開催期間:2月の毎週金・土曜日
灯りの点灯時間:19:00〜22:00(竹灯りの点灯開始は17:30分から)

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -