入間「いちご園大樹」でいちご狩り!絶品いちごサンドも必食

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

入間「いちご園大樹」でいちご狩り!絶品いちごサンドも必食

入間「いちご園大樹」でいちご狩り!絶品いちごサンドも必食

更新日:2018/02/19 11:21

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

埼玉県入間市にある「いちご園大樹」は、アウトレットパークから3分という嬉しい立地にあるいちご狩りスポット。2種類のいちごが30分食べ放題。大粒で美味しいいちごが待っています。いちご狩りを楽しんだ後は・・・絶品のいちごサンドも手に入れて帰ろう!いちご園に併設してパン屋、農産直売所、武蔵野うどん屋、おだんご屋もあるので、いちご狩り後のお買い物やお食事も楽しめます。

「いちご園大樹」ってこんなところ

「いちご園大樹」ってこんなところ

写真:中島 誠子

地図を見る

「いちご園大樹(たいじゅ)」は、埼玉県入間市にある入間市初のいちご園。ふれあい大樹という施設の中にあります。アウトレットパークまで車で約3分、いちご狩りの後にアウトレットでショッピングも楽しめるとあって人気のいちご狩りスポットです。

都内から約1時間、圏央道入間ICから約3分の場所にあり、各方面からのアクセスが抜群。場所は、国道463号からアウトレットパーク方面へ向かう道沿いで、大きな看板が目印です。

「いちご園大樹」ってこんなところ

写真:中島 誠子

地図を見る

広い無料の駐車場があります。いちご狩りの受付は、駐車場のすぐ横にある茶色の建物。申込書に名前と人数を記載、レジでお会計を行います。いちご狩りのシーズンは、例年1月上旬〜5月末頃まで。

予約は不要、いちご狩りがお休みの日は赤い実がない日となります。お休みの日は公式ホームページ(公式Facebook)にてお知らせされますのでご確認ください。

綺麗で清潔、食べやすい高設栽培

綺麗で清潔、食べやすい高設栽培

写真:中島 誠子

地図を見る

親切なスタッフの方がいちご狩りのやり方や注意事項を説明してくれます。コートをかける場所があるので、身軽になっていちご狩りを始めましょう。ハウス内は30℃近くあるので、寒い時期は嬉しい温かさです。

さあ、準備ができたら、いちごのパラダイスへ。ハウス内は奥に長く、広々。時間は30分、終了時間までたっぷりいちごを堪能しましょう。

綺麗で清潔、食べやすい高設栽培

写真:中島 誠子

地図を見る

広くて清潔感のあるいちごハウスはとっても快適。高設栽培なので、足腰に負担がかかりにくく、3〜4歳から上のお子様も手の届くちょうどいい高さです。

ちなみに、イタズラしやすい1〜2歳位のお子様はいちごに手が届かないのでパパママは安心していちご狩りに専念できますよ。また、バリアフリーなので、ベビーカーや車椅子でも楽しめます。

どんないちごが食べられる?

どんないちごが食べられる?

写真:中島 誠子

地図を見る

食べられるのは「あきひめ」と「紅ほっぺ」の2種類。その2種類が1列ずつ交互に栽培されているので、いちご狩りをする時は、右を向けば紅ほっぺ、左を向けばあきひめ、というように2種類同時に味わうことができます。これは嬉しい心遣いですね。

どんないちごが食べられる?

写真:中島 誠子

地図を見る

「あきひめ」は粒が大きく、ジューシーで甘いのが特徴。「紅ほっぺ」は、程よい酸味があり果肉がしっかりとしています。2種類、違う味、食べ応えなので、食べ比べをしてみてください。

練乳は受付で購入することができますが、持ち込みもOK。練乳を付けて味の変化も楽しんでみてくださいね。

お目当てはいちごサンド!?いちご狩り後はここに寄って

お目当てはいちごサンド!?いちご狩り後はここに寄って

写真:中島 誠子

地図を見る

いちご狩り後は、敷地内にある農産物直売所へ。野菜売り場は新鮮な野菜がたくさんあり、格安で手に入ることもあります。また、野菜以外に地元の物産品(狭山茶、お菓子、うどんなど)もあり、見るだけでもワクワクする場所ですよ。

お目当てはいちごサンド!?いちご狩り後はここに寄って

写真:中島 誠子

地図を見る

外では焼き芋が販売されています。スタッフの方がいちごより美味しいとお勧めしているシルクスイートの焼き芋は、まるで蜜芋のような甘さ。いちごより美味しいとは冗談ですが、焼き芋もいちごもどちらも最高!ここに来たら食が止まりません・・・。

お目当てはいちごサンド!?いちご狩り後はここに寄って

写真:中島 誠子

地図を見る

これだけではありません。農産物直売所の隣のふれあいパン工房へ足を運んでください。こちら販売されている「いちごサンド」、究極に美味しいんです!いちご狩りでたらふくいちごを食べた後でもこれは別物。

自家製のやわらかい食パンにたっぷりの生クリーム、そして甘酸っぱい大きないちごが挟んであります。食パンのちょっとした塩気とクリームの甘さ、いちごの酸味が絶妙なバランス。このいちごサンドを食べるために訪れてもいいほどです。このいちごサンドを食べるために訪れてもいいほどです。人気商品(予約不可)のため、入手するならお早目に!

おだんご屋さんやうどん屋さんまで

おだんご屋さんやうどん屋さんまで

写真:中島 誠子

地図を見る

まだまだ食は続きます。次はだんご屋大樹へ。こちらも自家製のおだんごなのでどれも美味しいですよ。おまんじゅうや大福、お赤飯まで揃っています。

おだんご屋さんやうどん屋さんまで

写真:中島 誠子

地図を見る

中でも醤油のおだんごが人気です。1本〜買うことができるので、小腹が空いていたらぜひ。もし食べ過ぎてしまった・・・という方は、アウトレットパークへ立ち寄り、ウォーキングをしながらショッピングをすれば解消できるはず!と思って食べましょう。

おだんご屋さんやうどん屋さんまで

写真:中島 誠子

地図を見る

シメはうどんで行きましょう!埼玉は全国2位のうどん県。埼玉西部近辺の郷土料理、武蔵野うどんを食べてみませんか?麺は、一般的なうどんよりも太く、色はやや茶色がかってコシが強いのが特徴。埼玉では肉汁うどん(肉うどん)として食べることが多いので、初めて食べる方はそちらがお勧めです。

美味しいだけでなく、格安というところもお勧めポイント!なんと、うどんが400円〜。とんかつ定食(ミニうどん付き)が650円など、とにかくコスパが良いので、ファミリーにお勧めです。

午前〜お昼はいちご園を満喫し、午後はショッピングを楽しむ入間の旅、いかがでしょうか。充実の1日となること間違いありません。

「いちご園大樹」の基本情報

住所:埼玉県入間市上藤沢708-1
電話番号:070-3519-1583
アクセス:(車)圏央道入間インターより約3分/(電車)西武池袋線入間市駅より 入間市健康福祉センター行き直行バス(約15分)
営業期間:1月1日〜5月下旬(2018年)
営業時間:10:00〜16:00(最終受付15:30)
※先着順のため、人数が多い場合は並んで待つことがあります。また、人数制限があるため、途中で入場の制限を行う場合があります。

いちご狩り料金(2018年)
1/4〜2月末 小学生以上2,000円、3歳以上1,600円
3/1〜4/8 小学生以上1,800円、3歳以上1,500円
4/9〜5/6 小学生以上1,500円、3歳以上1,200円
5/7〜終了 小学生以上1,200円、3歳以上900円 
※全て税込
※0〜2歳は無料

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -