秘湯!支笏湖畔「丸駒温泉」は天然露天風呂が魅力

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秘湯!支笏湖畔「丸駒温泉」は天然露天風呂が魅力

秘湯!支笏湖畔「丸駒温泉」は天然露天風呂が魅力

更新日:2018/02/15 19:17

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

北海道の秘湯「丸駒温泉」は、日本有数の透明度を誇る「支笏湖」湖畔にある温泉宿。この旅館の魅力は、全国でも20ヶ所しかないと言われる、足元から湧き出る天然の露天風呂です。支笏湖の水位によって、露天風呂の深さが変わります。
丸駒温泉の創業は大正4年、歴史ある老舗温泉旅館。秘境の地で温泉を守り続けて100年以上、今も昔も変わらぬ名湯、癒される温泉宿です。

秘境の地を守り抜いた「丸駒温泉」

秘境の地を守り抜いた「丸駒温泉」

写真:ミセス 和子

地図を見る

恵庭岳の麓にある丸駒温泉は、湖畔東側にある支笏湖温泉街から、約12キロほど離れた北側の湖畔にある一軒宿。1960年までは、道もない森の中の秘境の地で、支笏湖温泉街から船で行き来していたそうです。現在は丸駒温泉を往復するための、長い一本道があります。

秘境の地を守り抜いた「丸駒温泉」

写真:ミセス 和子

地図を見る

丸駒温泉のエントランス前には、日本庭園を思わせるお庭があります。そして「日本秘湯を守る会」の提灯が灯っていて、夜に到着する宿泊客を温かくお出迎えしてくれます。

秘境の地を守り抜いた「丸駒温泉」

写真:ミセス 和子

地図を見る

ロビーホールには、丸駒温泉の100年以上続いた歴史が展示されたコーナーがあります。

1910年(明治43年)創業者の佐々木初太郎氏が、恵庭岳の麓に白い煙が見えると言う話を聞いて、妻トヨ氏と道も無い原生林の中、温泉を探し当てて、患っていた神経痛が改善されました。お二人は支笏湖に魅せられ、生涯を支笏湖のほとりで生活する事を選択。それは丸駒温泉のはじまりです。そこから現在に至るまでの歴史が、写真や資料とともに展示されています。

ゆったり足を伸ばせる和室

ゆったり足を伸ばせる和室

写真:ミセス 和子

地図を見る

客室は8畳ほどの和室。湖側の客室と山側の客室があります。それぞれゆったりと寛ぐ事ができます。TVや冷蔵庫、金庫や湯沸しポット、空気清浄機等が設置されています。浴室はありません。

ゆったり足を伸ばせる和室

写真:ミセス 和子

地図を見る

物入れの扉を開けると、浴衣と帯、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、ポーチ等のお風呂セットが準備されています。

温泉大浴場を利用する際は、バスタオルとフェイスタオルをここから持参します。ビニールのポーチは、入浴後濡れたタオルを持ち歩くのに便利です。

大浴場と展望風呂

大浴場と展望風呂

写真:ミセス 和子

地図を見る

女性用大浴場には、二つの浴槽があります。男性のお風呂も女性のお風呂も支笏湖に面しているので、温泉に浸かりながら支笏湖の景色を堪能しましょう。

大浴場と展望風呂

写真:ミセス 和子

地図を見る

源泉温度は54度。お湯は無色透明で泉質は海水の成分に似ている「塩化物泉」で、塩分を含んでいます。その為保温効果は抜群で「熱の湯」とも呼ばれています。

疲労が回復してリラックスする事ができるといわれ、適応症は神経痛や五十肩、筋肉痛、関節のこわばり等。病後の回復期にも効果があります。

大浴場と展望風呂

写真:ミセス 和子

地図を見る

「展望露天風呂」では、時間毎に変化する支笏湖や周囲の原生林、雄大な山々を見渡しながら入浴してみましょう。朝焼けの空を眺めながらゆっくりお湯に浸かる、早朝の日の出鑑賞も素敵です。

丸駒温泉自慢の「天然の露天風呂」

丸駒温泉自慢の「天然の露天風呂」

写真:ミセス 和子

地図を見る

大浴場の脱衣所から、木造の長い廊下を渡って辿り着く場所は、全国でも20ヶ所しかないと言われる、足元からお湯が湧き出る「天然露天風呂」。支笏湖の水位によって露天風呂の水位も変わります。温泉の温度調整は、ベテランのスタッフが、砂利の積み具合で湯加減を調整しているそうです。

丸駒温泉自慢の「天然の露天風呂」

写真:ミセス 和子

地図を見る

丸駒温泉は、全国の温泉宿からなる「日本秘湯を守る会」の会員。お湯の深さが支笏湖の水位に影響されたり、周囲の自然に影響を受けながら、自然まかせの天然温泉が秘湯と呼ばれるゆえんです。

部屋食の夕食とバイキングの朝食

部屋食の夕食とバイキングの朝食

写真:ミセス 和子

地図を見る

お宿に到着する時間に合わせて、フレキシブルに対応していただけるお部屋食。地産地消にこだわった食材を使い、お料理に使うお水や飲料水は全て支笏湖の水を使っています。

献立は、先付の菜の花の胡麻和えからデザートの金柑ゼリーまで、13品が並びます。

部屋食の夕食とバイキングの朝食

写真:ミセス 和子

地図を見る

朝食は支笏湖を見渡す1階レストラン「駒草」で、バイキング形式で和洋食の朝食を頂きます。目の前で焼いてくれるオムレツが人気で、フキやゼンマイ等の山菜料理も楽しめます。毎朝、焼きたてパンがいただけますよ。

部屋食の夕食とバイキングの朝食

写真:ミセス 和子

地図を見る

1階売店では、創業者「佐々木初太郎」氏にちなんで、丸駒「初太郎」の清酒と秘湯ビールが販売されています。清酒・初太郎は、小樽の田中酒造で作られたお酒で、仕込み水は支笏湖の水を使っています。

「秘湯ビール」は、日本で唯一、ブナの樹から採取したブナ天然酵母を使用して、ブナ天然水と併せて生まれた、飲みやすいビールです。

周囲の自然が素晴らしい「丸駒温泉」

丸駒温泉は秘境の地と言われる様に、支笏湖畔にあり、支笏湖温泉街とは一本道で繋がっているだけ、車でお宿に着くまでには、野生のエゾシカやリスやキツネと遭遇することもあります。その時はスピードを落として、野生の動物たちと会話してみましょう。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -