一人旅でサクッと沖縄!那覇市内を楽しむ1泊2日モデルコース

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

一人旅でサクッと沖縄!那覇市内を楽しむ1泊2日モデルコース

一人旅でサクッと沖縄!那覇市内を楽しむ1泊2日モデルコース

更新日:2018/11/01 12:50

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

沖縄といえば海!ですが、一人旅だったり、天候が悪いとビーチで楽しめない事もありますよね。滞在が短い方や、レンタカーを借りて遠出できない場合でも楽しめる、那覇市中心部の1泊2日モデルコースをご紹介いたします。牧志公設市場で地元の雰囲気を味わったり、ショッピングも十分楽しめますよ!地元の食材を使用した隠れ家ビストロや本格沖縄そば、生フルーツを使用したジェラートなど、沖縄グルメ情報もお見逃しなく!
国内航空券の最安値をチェック!

到着後、まずはメインストリートを散策!

到着後、まずはメインストリートを散策!

写真:高野 祥

地図を見る

沖縄の中心街といえば那覇の国際通り。空港からのアクセス方法は、モノレール"ゆいレール"で「県庁前駅」もしくは2駅先の「牧志駅」まで行くと良いでしょう。その2駅の間がメインストリート"国際通り商店街"なので、どちらかの駅で降り、テクテク散策するとお土産物屋を沢山見て回ることができます。

国際通り沿いにある「ドン・キホーテ」にも多数の沖縄土産があるので、ばら撒き用土産をお探しの方は覗いてみると良いかもしれません。24時間営業なので、忘れた旅グッズを購入する際にも便利!待ち合わせスポットとしても分かりやすいので、グループや家族と別行動する場合は覚えておくと良いでしょう。

<ドン・キホーテ 国際通り店>
住所:沖縄県那覇市松尾2-8-19
電話番号:098-951-2311
営業時間:24時間

到着後、まずはメインストリートを散策!

写真:高野 祥

地図を見る

牧志公設市場付近には、市場本通り、むつみ橋通り、平和通り商店街などなど、迷子になりそうなほど商店街が密集しています。非常に多くのお店が並んでいるので、散策に最適なスポット。この辺りの商店街は屋根があるので、雨でも安心。

到着後、まずはメインストリートを散策!

写真:高野 祥

地図を見る

沖縄の名物スイーツ、紅いもタルトで有名な「御菓子御殿」を覗いてみましょう。国際通り沿いに3店舗ほどありますが、デパートリウボウ寄りの"国際通り松尾店"がオススメ。店内奥では、実際のお菓子が作られていく製造ラインを、ガラス越しに見学する事が可能。また、併設のカフェではケーキなども召し上がれますよ。外観もフォトジェニックなので、要チェック!

<御菓子御殿 国際通り松尾店の基本情報>
住所:沖縄県那覇市松尾1丁目2-5
電話:098-862-0334
営業時間:9:00〜22:00

1日目夜:こだわりのお手頃フレンチでディナー!

1日目夜:こだわりのお手頃フレンチでディナー!

写真:高野 祥

地図を見る

牧志公設市場付近には居酒屋や小料理屋など、フラッと利用しやすい飲食店がいくつかあるので、お酒を引っかけながらハシゴするのもオススメ。沖縄に来たら沖縄料理を食べたくなりますが、落ち着いて食べたい場合は、隠れ家風フレンチなんてどうでしょう?

「プチット・リュ(petite rue)」は、地元沖縄の食材を使用したフレンチレストラン。フレンチと言ってもビストロ系なので、気取らずカジュアルに楽しむ事ができます。

1日目夜:こだわりのお手頃フレンチでディナー!

写真:高野 祥

地図を見る

写真の料理は「沖縄産伊勢えびのロースト」。プリップリの伊勢海老に、マングローブガザミ(蟹)の旨味が効いたアメリケーヌソースを付けて頂く一品。このような豪華メニューだけでなく、お手頃なアラカルトもありますので、自由に組み合わせてお好きなディナーに仕上げたり、プリフィックスのコースをオーダーする事も可能。

やんばる島豚や島ダコなど、沖縄県産の海の幸、山の幸を使用した、魅力的なメニューばかり。時期により提供メニューは異なりますが、旬の新鮮素材を楽しめます。

1日目夜:こだわりのお手頃フレンチでディナー!

写真:高野 祥

地図を見る

デザートメニューも要チェック!写真のメニューは、「沖縄県産フルーツ(マンゴー・パイナップル・島バナナ・スイカ)のサラダ・ド・フリュイ」と、「県産グァバのアイスクリーム」。デザートも沖縄県産の素材を活かした手作り品ばかり。沖縄料理店も良いですが、あえてオシャレなビストロを選ぶのもアリです。

※2018年10月から下記住所へ移転。新店舗ではコースのみ。

<プチット・リュの基本情報>
住所:〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目17-32
電話番号:098-863-0716
営業時間:18:00〜21:00
定休日:月・火

2日目午前中:公設市場でアイス!

2日目午前中:公設市場でアイス!

写真:高野 祥

地図を見る

2日目の朝は、牧志公設市場へ行ってみましょう。開店時間はお店によって異なりますが、9時頃から訪れると良いでしょう。市場内は、肉や魚、漬物、惣菜、お菓子などなど、様々な商店があるので、見るだけでも楽しめますよ。

2日目午前中:公設市場でアイス!

写真:高野 祥

地図を見る

市場内にはカラフルな地元の魚がたくさん並んでいます。非常に綺麗!魚介類は1Fで購入し、2Fのフードコートで頂くことも可能!1人500円の調理料を支払うと3品作ってくれます。刺身等は無料なので、美味しそうな魚を見つけたら買ってみてはいかがでしょうか。2Fフードコートは、9:00から開店しているお店が限られているので注意が必要です。

2日目午前中:公設市場でアイス!

写真:高野 祥

地図を見る

2Fフードコートの奥にはジェラート屋があるので要チェック!お店の外観自体は非常にカラフルなのですが、場所自体が目立ちづらいので、隅までよく探索してみて下さいね。

こちらのお店は生フルーツを使用し、オーダーが入ってからミックスするのが特徴。写真のジェラートは、カラフルな南国フルーツがトッピングされた「フルーツパフェ」。ベースのジェラートはコクがありつつ後味さっぱりなお味。甘すぎないのも高ポイント!

<ジェラ沖縄 牧志店の基本情報>
住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1 牧志公設市場2F
電話番号:090-8708-9047
営業時間:10:00〜18:00
定休日:毎月第4日曜(12月を除く)・正月・旧正月・旧盆

2日目昼:絶品沖縄そばの店でランチ!

2日目昼:絶品沖縄そばの店でランチ!

写真:高野 祥

地図を見る

帰りのフライト時間が気になる方は、サッと食べられる沖縄そばなんていかがでしょうか?ゆいレール「牧志駅」の次、「安里駅」から徒歩約10分の距離に位置する「ゆうなみ 坂下店」は、自家製の生麺がウリの沖縄そば店。食券制で気軽に利用できる食堂的な雰囲気。

2日目昼:絶品沖縄そばの店でランチ!

写真:高野 祥

地図を見る

写真のメニューは「ミックスそば 平麺」。三枚肉やソーキの骨から取った煮汁とカツオの合わせ出汁に、甘めに煮込まれた三枚肉・ソーキ・軟骨ソーキの3種類がトッピングされた沖縄そば。自家製の生平麺はツルツル!メニューによっては、細麺・平麺・よもぎ麺の3タイプから選べます。細麺はコシのある食感。平麺はツルツル、よもぎ麺はよもぎの香りと緑色が特徴なので、気になるものをチョイスしましょう。

2日目昼:絶品沖縄そばの店でランチ!

写真:高野 祥

地図を見る

沖縄の伝統料理である炊き込みご飯"じゅーしー"もご一緒にどうぞ!

<ゆうなみ 坂下店の基本情報>
住所:沖縄県那覇市松川301−15
電話番号:098-887-5080
営業時間:11:00〜20:00 (麺・スープが無くなり次第終了)
定休日:無
駐車場:有
アクセス:ゆいレール「安里駅」もしくは「おもろまち駅」から徒歩約10分

最後に空港でお土産を!

最後に空港でお土産を!

写真:高野 祥

地図を見る

最後は空港でお土産を買いましょう。那覇空港はお土産物が沢山あるので、最後の最後にまとめて購入するのもアリです。2F出発ロビーに様々なショップが集中しているので、お酒やスイーツ、雑貨などなど、一通り見て回りましょう。ANAとJAL利用者は同フロアから制限エリアに移動できますが、LCCは別ターミナルになるので、バス移動の時間も考慮して早めに行動することをオススメします。

最後に空港でお土産を!

写真:高野 祥

地図を見る

4Fレストランエリアの吹き抜け付近は屋内展望スペースになっているで、離発着する飛行機の姿をガラス越しに楽しむ事ができますよ。

最後に空港でお土産を!

写真:高野 祥

地図を見る

フルーツなども販売されているので要チェック!国内線なら手荷物でも持ち込み可能です。

先ほどご紹介した沖縄そば「ゆうなみ 坂下店」の最寄駅、ゆいレール「おもろまち駅」には、免税店「DFS ギャラリア 沖縄」もあるので、ショッピングしたい方はそちらも寄ってみてはいかがでしょうか。那覇空港から県外へ飛び立つ場合なら、日本人でも免税価格で購入可能なので、ブランド物などを少しでも安く買いたい方にオススメ。もちろん沖縄土産のお菓子なども多数販売されています。ただし、空港での商品引き渡しとなりますので、忘れずに受け取りましょう。

海以外にも楽しめる要素はいっぱい!

沖縄は綺麗な海が魅力ですが、中心部だけでも十分観光できますし、美味しい沖縄グルメも沢山あります!少し足を伸ばして「首里城」や、オシャレ複合施設「ウミカジテラス」などへ行ってみるのも良いでしょう。レンタカーの運転や手配が面倒!という場合は、サクッと市内だけ楽しむのも大いにアリです。一人旅や弾丸旅行をお考えの際に、今回の1泊2日モデルコースを参考にしてみて下さいね。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -