「小田急 山のホテル」を箱根女子旅にオススメする5つの理由

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「小田急 山のホテル」を箱根女子旅にオススメする5つの理由

「小田急 山のホテル」を箱根女子旅にオススメする5つの理由

更新日:2018/04/12 10:09

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

「小田急 山のホテル」の建つ箱根は、新宿から特急ロマンスカーで1時間半の定番リゾート。ここからは芦ノ湖が一望、富士山まで!

絶景あり、温泉あり、グルメありにプラスして、「山のホテル」のスタンダードな2食付き宿泊プランであるシーズンセレクションを中心に、女子旅にオススメしたいポイントを5つに整理してご紹介します。

理由1 小田急 山のホテルはアクセスが楽々

理由1 小田急 山のホテルはアクセスが楽々

写真:泉 よしか

地図を見る

「小田急 山のホテル」は箱根の景勝地・芦ノ湖を望む絶景のホテルです。

芦ノ湖周遊の海賊船から見れば、緑の中にたたずむレンガ色の屋根の建物はまるでヨーロッパの古城ホテルのよう。それを見ただけでロマンティックな滞在が期待できそうですね。

理由1 小田急 山のホテルはアクセスが楽々

写真:泉 よしか

地図を見る

女子に小田急 山のホテルをオススメする第一の理由は、アクセスが簡単なこと。新宿から高速バスで約150分。重たい荷物を持って乗り換えなくても、ホテルの入り口まで運んでくれます。

また、途中で箱根観光も楽しみたい場合は箱根フリーパスの利用をオススメします。登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイ、海賊船を乗り継いで、最後は元箱根港まで来れば、後は山のホテルの送迎シャトルバスでホテルの入り口へ。この場合は荷物は箱根湯本駅のキャリーサービスを利用すればホテルまで届けてくれるので楽々です(箱根フリーパスで割り引きあり)。

理由2 お疲れ女子を癒やす小田急 山のホテルのお部屋と景色

理由2 お疲れ女子を癒やす小田急 山のホテルのお部屋と景色

写真:泉 よしか

地図を見る

小田急 山のホテルの客室は全て南向き。窓から庭園と青い芦ノ湖が眺められます。内装はクラシカルで上質。とても贅沢な気分にひたれること間違いなし。

女子に嬉しいポイントは、まずお部屋に備え付けられたオリジナルのお茶セット。中身は緑茶、ほうじ茶の他、柚子など季節ごとに替わるフレーバー緑茶まで。山のホテルオリジナルブレンドのコーヒーもありますよ。

バスルームには肌触りの良い新疆綿のタオル。DHCオリーブエナジーのスキンケアシリーズの1泊分セットも。

理由2 お疲れ女子を癒やす小田急 山のホテルのお部屋と景色

写真:泉 よしか

地図を見る

お部屋の窓からは日が暮れて移ろう湖上の景色が堪能できます。忙しない日常から離れて、ゆっくり景色を眺める休日が女子には必要ですね。

理由2 お疲れ女子を癒やす小田急 山のホテルのお部屋と景色

写真:泉 よしか

地図を見る

もっとワイドに景色を楽しみたければ、宿泊者専用階段から5階の展望室に行ってみてください。展望室からは山のホテルからの絶景代名詞であるツツジ庭園と富士山が!

理由3 アルカリ性の温泉と贅沢スパで肌も生き返る!

理由3 アルカリ性の温泉と贅沢スパで肌も生き返る!

写真:泉 よしか

地図を見る

箱根に泊まるなら楽しみにしていることの一つは温泉でしょう。大浴場や露天風呂にはアルカリ性単純泉の自家源泉がたっぷりと。浴室は2015年にリニューアルされたものでとても綺麗。老舗ホテルらしい上品なデザインとなっています。

また浴室のサウナは男性用はドライサウナですが、女性用はミストサウナ。窓が広く、その窓に向かって座るようになっていますので、閉塞感を感じず利用できると評判です。

理由3 アルカリ性の温泉と贅沢スパで肌も生き返る!

写真:泉 よしか

地図を見る

露天風呂は座って休める椅子があり、こちらもゆっくり入りたいですね。浴槽の奥の方にも座れる半身浴コーナーがありますが、少し背もたれの部分が斜めになっていて、リラックスして座っていられるように工夫されています。

湯上がりには脱衣所の飲用水をどうぞ。これは山のホテルの敷地内で湧く美味しいナチュラルミネラルウォーターです。ぜひ温泉で外側から、ミネラルウォーターで内側から全身を磨いてくださいね。

理由3 アルカリ性の温泉と贅沢スパで肌も生き返る!

写真:泉 よしか

地図を見る

大人の休日を楽しむならオプションでスパも体験されてはいかがでしょう。山のホテルの「スパ モンターニュ」は芦ノ湖を見下ろす絶景スパとして知られています。波動バランスを整える山、火、水、風、植物の5種類のコースの他、様々なコースから選べます。

特に施術後にドリンクをいただきながら休息するスロービューエリアからの眺めが絶品。とても贅沢な気分にひたれること間違いなし。

理由4 小田急 山のホテルの夕食は淑女の気分で

理由4 小田急 山のホテルの夕食は淑女の気分で

写真:泉 よしか

地図を見る

夕食は館内のレストラン「ヴェル・ボワ」でいただきましょう。昼間なら窓から芦ノ湖が見えますが、夕食時にはもう外は暗くなり、庭園に灯されたあかりがぽつりぽつりと光っています。

理由4 小田急 山のホテルの夕食は淑女の気分で

提供元:小田急 山のホテル

http://www.hakone-hoteldeyama.jp/地図を見る

メインディッシュは肉料理と魚料理から選べます。小田急 山のホテル「シーズンセレクション」の夕食は、量よりも質重視。まさに女子にぴったりのサイズです。

材料を吟味してシェフが丁寧に調理し、目にも鮮やかに皿に盛られた一品一品は、運ばれてくるごとにわくわくとしてしまいそう。

※季節等によりメニューは変更になることがあります。

理由4 小田急 山のホテルの夕食は淑女の気分で

写真:泉 よしか

地図を見る

写真はメインディッシュの「鴨のグリエ エピスソース」。ほどよく柔らかさと歯ごたえの両方があり、しっかりした鴨肉の味が口の中いっぱいに広がります。添えられたエピスソースがまた絶品。

伝統あるリゾートホテルのここでは、日常とは違う時間の流れ方が感じられるかもしれません。もしかしたら、いつもよりちょっとお淑やかな自分になれるかも。

理由5 マントルピースのあるラウンジ・バーで山のホテルの優雅な夜を

理由5 マントルピースのあるラウンジ・バーで山のホテルの優雅な夜を

写真:泉 よしか

地図を見る

夕食後はまっすぐ部屋には戻らず、ラウンジで余韻を楽しんではいかがでしょうか。クラシカルなマントルピースのある暖炉には11月末から3月中旬の夜なら火が入ります。赤々と燃え、たまにパチリとはぜる薪の炎を見ているだけで贅沢なぬくもりを感じるのではないでしょうか。

理由5 マントルピースのあるラウンジ・バーで山のホテルの優雅な夜を

写真:泉 よしか

地図を見る

ラウンジではビール、ワインやソフトドリンクのほか、カクテルもいただけます。温かい飲み物もありますよ。

お気に入りの本を片手に夜のひとときを静かにマントルピースのあるラウンジで過ごす、こんなシチュエーションにちょっと憧れませんか?

理由5 マントルピースのあるラウンジ・バーで山のホテルの優雅な夜を

写真:泉 よしか

地図を見る

最後に朝ご飯の紹介です。写真は夕食と同じヴェル・ボワでの洋食。卵料理はプレーンオムレツ、スクランブルエッグ、フライドエッグから選べますが、付け合わせもソーセージと味噌ベーコンから選べます。

サラダの野菜の美味しさやオムレツの卵のふんわり感にも感激ですが、このほんのり味噌味が楽しめるしっとりした味噌ベーコンが特にオススメ。ぜひ召し上がってみてください。

小田急 山のホテルの宿泊プランはどれもチェックアウトは12時までとゆったり。チェックアウト前に庭園を散策したり、徒歩5分のパワースポット「箱根神社」をお参りしたりして過ごしてみてはいかがでしょうか。

女子旅に嬉しい「小田急 山のホテル」

箱根・芦ノ湖のほとりにたたずむクラシカルなリゾートホテル「小田急 山のホテル」。女子にオススメの理由は、重い荷物も気にせずアクセスできること、こだわりのアメニティがそろった絶景のお部屋であること、美肌を磨くのに最適な温泉とスパがあること、食事が美味しく量も女子にぴったりであること、マントルピースのあるラウンジで食後の余韻を楽しむシチュエーションが体験できることの5つです。

今回ご紹介した内容は夕食はフランス料理、朝食はアメリカン・ブレックファーストですが、シーズンセレクションの宿泊プランでは夕食は懐石料理、朝食は和食を選択することもできます。

気軽に遊びに行かれて、日常から離れた雰囲気と上質なサービスの待つ小田急 山のホテルであなたもとっておきの休日を過ごしてみませんか?

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -