羽田空港近辺で、くつろぎを安価に提供する「京急EXイン羽田」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

羽田空港近辺で、くつろぎを安価に提供する「京急EXイン羽田」

羽田空港近辺で、くつろぎを安価に提供する「京急EXイン羽田」

更新日:2018/02/16 16:37

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 リゾートホテル旅館客室コンサルタント

「京急EXイン羽田」は羽田空港近辺のホテルの1つで、ビジネス利用はもちろん、離発着の前後泊利用観光客にも便利なホテル。1番のオススメは部屋、羽田近辺のホテルの中では比較的広め、ゆったり過ごしたい人も満足できるでしょう。チェックインチェックアウトもとてもスムーズ。早朝から空港へのシャトルバスも運行していて、無料の朝食も嬉しいサービス!
国内航空券の最安値をチェック!

空港ビューの部屋もある利便性の良いホテル

空港ビューの部屋もある利便性の良いホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

東京国際空港(羽田空港)は旅行者誘致により近年乗客数が増加、それに伴い羽田空港周辺のホテルも増加しています。羽田周辺にはどちらかというとビジネス客を見込んだホテルが多く、高品質なサービスを求める観光客がリーズナブルに泊まるというホテルは少なかったのですが、観光客の増加と共にホテルも進化中。今までビジネスホテル的な存在だったホテルも改装などで選択肢がひろがりました。

空港ビューの部屋もある利便性の良いホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

「京急EXイン羽田」は天空橋駅から徒歩で約3分程度、穴守稲荷駅からも6分程度で到着します。羽田空港からは無料シャトルバスが18時過ぎから23時台まで出ていて便利。ホテルから羽田国際線へは4時始発、国内線へは5時始発なので、早い時間の飛行機でも安心です。

空港ビューの部屋もある利便性の良いホテル

写真:二松 康紀

地図を見る

2階のロビースタッフは無駄のない動きで、チェックインもスムーズ。ロビーの間接照明も柔らかくほっとします。チェックイン時に支払を済ませるのは空港周辺では多いスタイル。カードキーを受け取り、チェックアウトはカードキーを指定の場所に入れるか、フロントに返すだけでOKです。ホテルのサービススタイルとして、チェックイン後にロビーにあるコーヒーサーバーで無料コーヒーや、ティーバッグの紅茶などを飲むことができます。これらのドリンクは部屋にも持ち込めるのが嬉しいポイント。

簡素化されたサービスは合理的、でも好感が持てます

簡素化されたサービスは合理的、でも好感が持てます

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテル内にはセブンイレブンの自動販売機があります。この自動販売機が優れもの。お菓子類だけかと思いきや、カップ麺などはもちろん、ドリンク類、おにぎりやサンドイッチまで入っています。自動販売機の物珍しさも手伝って、とても人気なので購入したいものがあればお早めに。

簡素化されたサービスは合理的、でも好感が持てます

写真:二松 康紀

地図を見る

ロビー内にあるアメニティ類は必要なものを選んで部屋に入ります。もちろん部屋で落ち着いてからロビーに戻って選ぶことも出来ますよ。無料のお茶類も種類が豊富です。特にオススメはアールグレイと柑橘風味の紅茶、ティーバッグにもこだわりがありますよ。

簡素化されたサービスは合理的、でも好感が持てます

写真:二松 康紀

地図を見る

「京急EXイン羽田」には夕食の提供はありません。夕食を調達したい場合は空港内で買っておくか、穴守稲荷駅で降りて駅周辺のコンビニやスーパーなどで購入するか、穴守稲荷駅とホテルの間にあるお弁当屋などで購入ということになります。また穴守稲荷駅周辺には飲食店もたくさんありますので、そちらで食事するのもオススメです。

部屋はナチュラル&モダンにシンプルさが加わる快適装備

部屋はナチュラル&モダンにシンプルさが加わる快適装備

写真:二松 康紀

地図を見る

部屋はナチュラル&モダン。部屋のカテゴリはスタンダード、EX、EXデラックス、ユニバーサルの4つで部屋の種類は11あります。2人で広さの余裕が欲しい場合はバスタブトイレ別のスタンダードツイン以上をオススメ。比較的リーズナブルにこの広さを確保できるホテルは、空港周辺では貴重な存在。ビジネス利用はもちろん、シティホテルを探している方にも、京急EXホテルは選択肢に入るのではないでしょうか。

部屋はナチュラル&モダンにシンプルさが加わる快適装備

写真:二松 康紀

地図を見る

ベッドはシモンズ社と京急EXインが共同開発したというマットレス。ナチュラルの雰囲気に合ったベッドのデザインは高級感があります。また、できるだけ部屋を広く見せるための工夫がライティングスペースにあります。デスクスペースと冷蔵庫を格納しているスペースは一体型、ミラー部とテレビは壁に取り付けることでスペースを確保、デスク部分はすっきり、ホテルに良くあるチラシ的広告もデスクにないので、片付けるストレスも無く、余裕でPC作業ができます。

部屋はナチュラル&モダンにシンプルさが加わる快適装備

写真:二松 康紀

地図を見る

クローゼットを簡素化することで荷物スペースも確保。家具の配置などは自分の家にも応用できるのではと思うくらい参考になりますよ。加湿機能付き空気清浄機も備品で装備されているのは女性には嬉しいですね。

バスルームはとても清潔、シャワーカーテンがオシャレ柄

バスルームはとても清潔、シャワーカーテンがオシャレ柄

写真:二松 康紀

地図を見る

バスルームはダブルルームまでがユニットバス型でトイレと一体。バスタブが比較的大きいので肩までつかることが出来ます。シャワーカーテンは白やアイボリーなどの1色ではなく、白と半透明の市松柄でオシャレ。さらに黒ずみや独特のにおいなども無く、とても清潔です。ツイン以上はバスルームとトイレは別でさらに使いやすくなります。

バスルームはとても清潔、シャワーカーテンがオシャレ柄

写真:二松 康紀

地図を見る

部屋はシティビューと空港ビューがあります。部屋のリクエストは受け付けていないということなので、運が良ければ空港ビューで、飛行機が移動するシーンや少し遠目ですが離発着シーンをみることができます。

バスルームはとても清潔、シャワーカーテンがオシャレ柄

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテルの他のサービスとして製氷機や電子レンジなど定番サービスの他にコインランドリー、クリーニングサービスもあり、朝9時までに出すと当日20時に仕上がるので便利です。アイロンは2階のベンダーマシンコーナー、ズボンプレッサーは各階にあり必要に応じて使うスタイルです。ほとんどの人が使わないので、その分使う人のために各階に準備し、その他の人には部屋の広さを確保するという考え方は合理的でかつ嬉しいサービスだと思います。

朝食は和食か洋食を選んでサーブされる方式を採用

朝食は和食か洋食を選んでサーブされる方式を採用

写真:二松 康紀

地図を見る

2階のロビーの奥には自動販売機と空港ロビーのようなPCラウンジスペース、そして朝食専用の会場があります。ソファは幅も広くくつろげるのでここでのんびりするのも良いでしょう。ラウンジからは空港の様子がよく見えます。

朝食は和食か洋食を選んでサーブされる方式を採用

写真:二松 康紀

地図を見る

朝食は無料で和食と洋食を選ぶスタイル、選択するとセットのプレートを出してくれます。とても簡単な朝食ですが、さっと食べられるのが良いところ。羽田空港は早朝から混む場合が多いので、少し早めに行くのがポイントです。

好感の持てるサービスと清潔さがポイント、さらなるサービスに期待

「京急EXイン羽田」は必要な人に必要なサービスを提供しているところがポイント。ただチェックイン15時、チェックアウト10時(11時:2名以上の利用)なのに、無料シャトルバスの運行時間はそれに合っていないのが少々残念。早くチェックインしてホテルでくつろぎたいときに無料シャトルバスはありません。天空橋からも穴守稲荷からも徒歩なので空港以外から来る場合は雨だと大変、こちらは改善して欲しいところ。また朝食ですが簡素化しすぎているので、味の工夫が欲しいなと思います。またシャトルバスが4時に始発なのに、朝食は5時からしか食べられません。早朝発のお客様にも何か提供してくれたらベストサービスになりそう。今後のさらなるサービスに期待です!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -