小樽運河から北運河で赤い靴の像や明治の建物、絶品スイーツも!

小樽運河から北運河で赤い靴の像や明治の建物、絶品スイーツも!

更新日:2018/04/16 09:35

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する光と影の写真家、タイと台湾に詳しい旅作家
小樽は北海道の中でも有名な場所であり、連日たくさんの観光客が訪れ見所は多数。

多くの人は小樽運河から小樽オルゴール堂(本館)方向に進むと思いますが、観光地は北運河と呼ばれる逆方向にもあり、まさに小樽らしい雰囲気が多数残されています。

横浜の話?と思える童謡「赤い靴」に因んだ銅像があり、周囲には古い明治の建物が。グルメでは外せないスイーツ店で絶品のソフトクリームは如何でしょうか。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されましたが、2020年6月18日(予定)までは一部都道県との間の移動の自粛が求められています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

やはり最初は小樽運河

やはり最初は小樽運河

写真:大里 康正

地図を見る

小樽の代名詞とも言えるのが「小樽運河」です。小樽駅から下車してまず先に向かう方向であり、観光バスも確実に停車する場所なのです。

運河として完成するのは大正12年(1923年)ととても古い場所で、全長は1140mあります。整備された理由は小樽港で扱う荷物が増えたこと。沖で荷揚げされたものをスムーズに倉庫まで運ぶためだったのです。

やはり最初は小樽運河

写真:大里 康正

地図を見る

運河の透き通るような水の色。クルーズを楽しむことが出来るのも運河観光の魅力です。さわやかな風を感じながら、美しき景観を眺めてみては如何でしょうか。

北運河方向へ

北運河方向へ

写真:大里 康正

地図を見る

倉庫群を右手に見ながら、ガス灯が並ぶ道を進んでみましょう。

北運河方向へ

写真:大里 康正

地図を見る

石畳となっているのんびりとした雰囲気の散策路。季節の花を眺めながら温かな日射しの中、北運河エリアへ。

北運河方向へ

写真:大里 康正

地図を見る

小樽運河でよく見かける人力車ですが、少し疲れたら利用してみるのもありでは。地元ならではの話が聞けるかも知れません。

<基本情報>
住所:北海道小樽市港町

レトロな「建物」と「赤い靴」の話

レトロな「建物」と「赤い靴」の話

写真:大里 康正

地図を見る

北運河エリアに入ると、明治時代に建てられた建造物が残されています。こちらは現在「小樽 GOLDSTONE」というライブハウスとなっている場所ですが、もともとは「旧澁澤倉庫」で明治28年に作られたものとなります。

<基本情報>
住所:北海道小樽市色内3丁目3−21
電話番号:0134-33-5610
アクセス:小樽運河中心部から約500m

レトロな「建物」と「赤い靴」の話

写真:大里 康正

地図を見る

「旧右近倉庫」は明治27年に建築されたもので、旧澁澤倉庫と同年代。独特のデザインである壁の「//」印は、北前船主であった右近権左衛門の店印「一膳箸」からきておりそのまま残されているのです。時代が感じられる美しいデザインと言えるのでは。

<基本情報>
住所:北海道小樽市色内3丁目10−18
アクセス:小樽運河中心部から約1km

レトロな「建物」と「赤い靴」の話

写真:大里 康正

地図を見る

童謡「赤い靴」と言えば横浜を連想しますが、小樽には関連した像があります。モデルは「きみちゃん」と呼ばれた女の子。幼い頃に両親と離れ離れになり、その後再開することなくこの世を去りました。

両親は小樽で生涯を終えており、墓地は今でも小樽に残されています。親子三人が「赤い靴 親子の像」として銅像になっているのは珍しく、悲しくも親子の愛情が伝わってくる場所と言えます。北運河エリアの運河公園内にありますので、ぜひとも足を止めてみましょう。

<基本情報>
住所:北海道小樽市色内3丁目
アクセス:小樽運河中心部から約800m

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

絶品スイーツの「札幌村スイートポテト小樽店」

絶品スイーツの「札幌村スイートポテト小樽店」

写真:大里 康正

地図を見る

個性的な外観の絶品スイーツ店が「札幌村スイートポテト小樽店」です。地元民がこよなく愛するスイーツの店。最近は観光ガイドにも多く取りあげられ、ここだけをめがけてやってくる観光客も多くいるのです。

絶品スイーツの「札幌村スイートポテト小樽店」

写真:大里 康正

地図を見る

数あるスイーツの中でお勧めはソフトクリーム。小樽運河から北運河エリアを散策した後ならば、その味は格段に美味しく感じられるのではないでしょうか。もちろん、お土産にタルトやスイートポテトの購入もお忘れなく。

<基本情報>
住所:北海道小樽市堺町4番地18号
電話番号:0134-26-6776
アクセス:JR小樽駅から徒歩約10分

少し違った小樽を楽しみたい人は北運河方向へ

小樽の北運河エリアはあまり観光客が足を向けることが無いのですが、こちらの地区では小樽らしい静けさと歴史が感じられます。そして絶品スイーツ店があることは観光地として外せない要素。

小樽観光をするのなら、ぜひとも北運河方向にも足を運んでみて下さい。

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -