シンガポールのベネチア風空間「ザ・ショップス」でショッピング

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シンガポールのベネチア風空間「ザ・ショップス」でショッピング

シンガポールのベネチア風空間「ザ・ショップス」でショッピング

更新日:2018/03/02 15:16

小出 友里のプロフィール写真 小出 友里 フリーライター、デジタルノマド

マリーナ・ベイ・サンズに併設するザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ(以下ザ・ショップス)。ラグジュアリーさはホテルに劣らず、多くの高級ショップが集まる煌びやかな空間となっています。

ショップの数やレストランの豊富さからも、シンガポールでのショッピングの際には欠かせないザ・ショップス。今回はそんなザ・ショップスの魅力を紹介していきます。

高級感溢れるラグジュアリーな空間

高級感溢れるラグジュアリーな空間

写真:小出 友里

地図を見る

館内は全面ガラス張りのコンテンポラリーな作り。明るい照明と高い天井で高級感あふれる空間となっています。ザ・ショップスは地下2階、1階、地上1階の3フロアからなり、なんと広さは東京ドームの約1.6個分。高級ブランドからフードコート、お土産店など合計300を超えるショップが入っています。

ゆっくりとショッピングをしていると1日かかってしまうほどの充実ぶりで、お買い物好きの女性にとっては夢のような空間でしょう。

そんなザ・ショップスは、平日、土日に関わらず常に大混雑です。そのため、レストランはどこも行列ができており、20分〜30分ほどの待ち時間が発生することがほとんどです。ザ・ショップスで食事をする際は、その時間もあらかじめ計算して余裕を持って行動するのがポイントです。

時間が十分にない場合はフードコートもあるので、手軽に食事をすることも可能ですよ。

水路があるベネチアのような空間

水路があるベネチアのような空間

写真:小出 友里

地図を見る

館内には、まるでイタリアのベネチアを彷彿とさせるような水路が走っています。ここではサンパン船と呼ばれる全量5メートルほどの船に乗れるようになっています。

手漕ぎの船でゆっくりと進みながらザ・ショップスの雰囲気を満喫することができ、噴水広場では、天窓から水が勢いよく落ちてくる逆噴水を見ることができます。逆噴水は時間が決まっているので、あらかじめ確認をしておくようにしましょう。

「ザ・ショップス」は24時間営業のカジノを併設

「ザ・ショップス」は24時間営業のカジノを併設

写真:小出 友里

地図を見る

ザ・ショップスの中には24時間営業のカジノがあります。観光客はパスポートの提示のみで無料で入場することができます。大きな荷物は持ち込むことができないので、エントランス近くにあるクロークに預けるようにしましょう。

中はテレビでよく見るような、赤いカーペットが敷かれた華やかな空間。時間に関係なく常に多くの人が集まり、一攫千金を狙っています。スロットなど数ドルで楽しむことができるゲームも多くあるので、カジノが初めてという人でも気軽に挑戦してみることができますよ!ドレスコードは定められていないので、海外でカジノの雰囲気を味わってみたい、という人は気軽に立ち寄ってみるといいでしょう。

ちなみにカジノの中は一切撮影不可で、携帯電話やスマホを手に持っていることも禁止です。もし写真を撮影した場合は、セキュリティに写真を消すように言われるので、ルールは厳守するようにしましょう。

最新技術を駆使した噴水ショー!ザ・ショップスの正面で堪能

最新技術を駆使した噴水ショー!ザ・ショップスの正面で堪能

提供元:Marina Bay Sands

http://jp.marinabaysands.com/entertainment/spectra…地図を見る

ザ・ショップスの正面で楽しめる、無料の噴水ショー"SPECTRA"。2017年4月までは"WONDER FULL"という名称でしたが、2017年6月から1カ月の改修工事を経て"SPECTRA"として生まれ変わりました。

最新のレーザー技術、ビジュアルプロジェクターなどを駆使し、まるで水が生きているかのような迫力満点のショーとなっています。シンガポールの社会や歴史、文化背景などを表現したストーリー性のある15分間のショーで、思わず見入ってしまうような壮大なスケールです。

もちろん連日多くの観光客が集まるので、前のほうで見たい場合はショー開始の15分ほど前からスタンバイをするようにしましょう。

<ザ・ショップスの基本情報>

住所:10 Bayfront Ave, 018956
電話番号:+65-6688-8868
営業時間:10時30分〜23時00分
アクセス:MRT ベイフロント駅降りてすぐ

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -