フランクフルト郊外に潜むおとぎの世界!豪華な木組みの町並み4選

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フランクフルト郊外に潜むおとぎの世界!豪華な木組みの町並み4選

フランクフルト郊外に潜むおとぎの世界!豪華な木組みの町並み4選

更新日:2018/02/20 16:38

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

ドイツには、ロマンティック街道や古城街道をはじめとする、観光街道と呼ばれる有名な観光地が多い中、ガイドブックに載らないけれど、素晴らしい町並みを抱える小さな町がたくさん潜んでいます。

フランクフルト郊外には列車で簡単に訪れることができる町が目白押し。豪華な木組み家屋が軒を並べ、石畳の路地の両側や広場周辺には、情緒溢れるおとぎの世界が広がっています。絵本の中の主人公を体験してみませんか。

豪華な木彫り彫刻のある木組みが建ち並ぶイトシュタイン

豪華な木彫り彫刻のある木組みが建ち並ぶイトシュタイン

写真:Hiroko Oji

地図を見る

フランクフルトから列車で40分ほどの場所にあるイトシュタインは、旧市街にカラフルな木組みの家が並ぶ、おとぎの世界のような町並みが広がります。

15世紀〜18世紀にかけて建てられた木組みの家が建ち並ぶ中、木彫り彫刻のある豪華な木組みにぐるりと囲まれたケーニヒ・アドルフ広場は、旧市街の中心地。広場に面して建つ、可愛らしいオレンジ色の旧市庁舎の背後にはお城が姿を見せ、さらに奥に見えるのがヘクセンタワー。魔女の塔と呼ばれるこのとんがり帽子をかぶったような塔は、町並みを見渡すのに最高のスポットです。

豪華な木彫り彫刻のある木組みが建ち並ぶイトシュタイン

写真:Hiroko Oji

地図を見る

広場に面して建つ木組みのなかでも特に目を惹くのが、緑がアクセントで、観光案内所が入っている1615年建築の建物。壁や柱・梁に多彩な木彫り細工が施され、出窓も美しい凝った作りになっており、イトシュタインで最も美しいと言われているキリンガーハウスです。ここでは、地図や日本語で見所が書かれた無料のパンフレットをもらえますので、散策の前にぜひ立ち寄ってくださいね。また、市立博物館としても内部を見学することができます。

豪華な木彫り彫刻のある木組みが建ち並ぶイトシュタイン

写真:Hiroko Oji

地図を見る

旧市庁舎の隣に建つ、微妙に傾いている青い家があります。その名も「シーフェス・ハウス(傾いた家)」。これまで薬局や商店として使われてきた歴史があり、建設中の資材不足からこのように傾いてしまったのだそうです。

広場から縦横に延びる路地沿いには、古くからの木組みが建ち並ぶ壮大な眺めが続きます。どこに迷い込んでもお伽の世界!足の向くまま気の向くまま散策を楽しんでくださいね。

<キリンガーハウスの基本情報>
住所:Konig-Adolf-Platz,65510 Idstein,
アクセス:イトシュタイン駅から徒歩約20分
開館時間:(火・水)8〜12時、14〜17時(木・金)8〜12時、14〜18時(土)11〜16時(日・祝)14〜17時
休館日:月曜日

クーアハウスのあるバート・カンベルグ

クーアハウスのあるバート・カンベルグ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

イトシュタインからさらに列車で10分ほどの所にあるのが、バート・カンベルグ。この町にも素敵な木組みが建ち並ぶ通りが延びています。

中心地となるのが、大きなミルクタンクをぶら下げた山羊さんの銅像があるマルクト広場。広場全体が情緒のある石畳で覆われ、その周りを、白壁に赤や緑、黄色に茶色と言ったカラフルな木枠組みのお家が取り囲んでいます。中央には噴水があり、小鳥やウサギの像が水飲みタイム。レストランやカフェなどが入り、賑やかな一角です。特に、角の豪華な水色の木枠のタトゥーショップが入るお家は、柱や壁に木彫り彫刻も施され、見事なものです。

クーアハウスのあるバート・カンベルグ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

町の名前に「バート」と付くだけあって、この町にはクアハウスがあります。お時間があれば是非ここで、ドイツの温泉体験をなさってはいかがでしょうか。奥には広大なクアパークと言う綺麗な公園が広がり、入り口の建物には、美味しくてお手頃価格のお料理を楽しめるレストランが入っています。一角には市庁舎の建物や噴水もあって、ゆったり過ごすにはもってこいの場所です。

クーアハウスのあるバート・カンベルグ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

市庁舎の向かいに位置する建物も、素晴らしい木組み建築の一つ。現在ホテル・レストランとして利用されています。赤い木枠が魅力的で、出窓や柱には手の込んだ彩色の木彫り彫刻が施され、続く建物の裏手にはグロッケンシュピールもあります。運よく時間が合えば、素晴らしい音色も楽しめますよ。

ヘキスト

ヘキスト

写真:Hiroko Oji

地図を見る

フランクフルトからSバーンでわずか10分くらいのところにあるヘキスト。ドイツではマイセンに次いで2番目に古い磁器の生産地として知られているのですが、ここにも素晴らしい木組みの家並みが広がっています。

第二次世界大戦の爆撃で破壊されたフランクフルト市街地ですが、この辺りは被害を受けなかったため、16世紀の家並みがそのまま残されています。マルクト広場からマイン川まで散策するのがお薦めで、伝統的な木組みの家やパステルカラーで彩られた家が軒を連ねる路地が縦横に延びています。中でも、古井戸のあるお城前の広場は情緒たっぷり!広場に面してドイツ料理の美味しいレストランも数軒ありますので、ゆっくり休憩できます。

ヘキスト

写真:Hiroko Oji

地図を見る

マイン川を見下ろす位置に建っているのが、ヘキスト城。白い灯台のような円筒の塔が目立つ、屋根のラインと装飾が特徴的な建物。マインツ大司教の統治下にあり、16世紀まで官邸として使われていた古城です。

周りを城壁で囲まれており、芝生のある手入れされた庭園からはマイン川を見下ろせます。敷地内にはビアガーデンもあり、煉瓦や石造りの城壁の一部や建物が残されています。

ヘキスト

写真:Hiroko Oji

地図を見る

細い石畳の路地沿いには、こぢんまりした綺麗な木組みの民家が軒を並べており、情緒たっぷりの散策が楽しめます。

クロンベルク

クロンベルク

写真:Hiroko Oji

地図を見る

隣接するケーニヒシュタインと共に、邸宅が建ち並ぶ高級住宅地として知られているクロンベルクも、フランクフルトからSバーンで25分ほどのロケーション。

タウヌス丘陵の麓、斜面に木組みの家々が軒を並べるのがクロンベルグです。落ち着いた雰囲気のある町中の高台に聳えるお城は、12世紀後半、当時ローマ王の居城があったフランクフルトや周辺地域を守るための城として建設されました。敷地内は、緑溢れる綺麗な庭の中に石積みの城壁や塔が残され、ふいに中世の騎士が姿を見せるかのような雰囲気が漂っています。

クロンベルク

写真:Hiroko Oji

地図を見る

カフェやレストラン、ホテル、パン屋さんなどの入る木組み家屋は比較的大きくて、豪華な木彫り装飾や凝ったデザインの看板がぶら下がる建物が路地沿いに続きます。

一方、ひっそりと暮らす人々の生活の舞台となるお家は、苔生した石畳の細い路地の両側に軒を並べる、絵本に出てきそうな可愛らしい家屋ばかり。こんなところに住んでみたいと思える家並みが続きます。

クロンベルク

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また、出窓やそれを支える支柱なども、木彫り彫刻の装飾が素敵!所々には、影絵の細工が施されたユニークな街灯も設置されていて、歩き回るだけでも楽しくなるクロンベルグです。

<クロンベルク城の基本情報>
住所:Schlossstraße 10-12, 61476 Kronberg im Taunus
電話:+49-6173-7788
開場時間:(水〜土)13〜17時、(日・祝)11〜18時(いずれもイースター2週間前から10月末、12月第2週の週末からクリスマスまで)

フランクフルト郊外の日帰り訪問で楽しめる町並み

ドイツの金融と商業の中心であるフランクフルトから、ほんの1時間もあれば列車で訪れることのできる町をご紹介しました。高層ビルが建ち並ぶ地域から郊外へ出ると、緑豊かな長閑な風景が広がり、丘陵の合間に広がる、落ち着いた素晴らしい町並みが楽しめます。まるでおとぎの世界を思わせるような町には、美味しいレストランもいくつもあります。気に入った町でぜひ贅沢な時間をお過ごしください。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/01/06−2017/12/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -