岐阜県多治見市が変わった!美的センスが養えると噂のスポットを巡ろう

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

岐阜県多治見市が変わった!美的センスが養えると噂のスポットを巡ろう

岐阜県多治見市が変わった!美的センスが養えると噂のスポットを巡ろう

更新日:2018/02/22 16:31

田中 佐代子のプロフィール写真 田中 佐代子

岐阜県南部に位置する東濃地方の都市の多治見市。美濃焼の産地で、由緒ある窯元や陶磁器に関する美術館、資料館などが点在している事でも知られています。
その多治見市がここ数年で大きく変化し、お洒落な街としても人気が出始めてきました。ユニークな博物館や和モダンなギャラリー、先進アートのあるレストランなど、まるっと一日楽しめるスポットが盛りだくさん。
さあ、美的センス磨きに訪れてみましょう!

多治見市の顔的存在「モザイクタイルミュージアム」は、建築丸ごとワンダーランド

多治見市の顔的存在「モザイクタイルミュージアム」は、建築丸ごとワンダーランド

写真:田中 佐代子

地図を見る

美濃焼で知られている多治見市ですが、もう1つモザイクタイル発祥の地としても知られています。特に笠原町には、あちこちにタイルを施した壁や塀、ベンチなどがあり、レトロな風景にほっこり。

2016年には、その最大なスポットとして、「多治見市モザイクタイルミュージアム 」が誕生。ユニークなデザインの建物にも注目が集まっています。

「モザイクタイル」とは、一枚の表面積が50平方センチメートル以下のタイルの事で、 建材として使用されるのが一般的。この歴史ある産業を保存し、次世代にも繋げていきたいという願いから、このミュージアムが造られました。
設計は独創的な建築で世界的に有名な藤森照信氏。この不思議な外観は、タイルの原料を掘り出す「粘土山」をイメージしているとの事。

多治見市の顔的存在「モザイクタイルミュージアム」は、建築丸ごとワンダーランド

写真:田中 佐代子

地図を見る

館内は4階建てになっていて、各階を繋ぐ階段は、のぼり窯をモチーフにした土のトンネルの様なデザイン。
それを一気に4階まであがると、明るいギャラリーが広がります。真っ白いタイルで覆われた部屋には、藤森氏がセレクトしたタイル製品がズラリ。何れも嘗て笠原町や全国の銭湯・旅館などで使われていた物ばかりで、壁絵や浴槽、台所の流しなど、優しい色合いのタイル製品に出会えます。

多治見市の顔的存在「モザイクタイルミュージアム」は、建築丸ごとワンダーランド

写真:田中 佐代子

地図を見る

2階は、モザイクタイルの種類や歴史が学べるフロア。3階は、多治見市笠原町のタイルメーカーが現在販売しているものの展示フロア。実際にタイルを使ったリフォームや家を建てたいという人の相談にのって貰えるのも嬉しい。

1階には体験工房があり、額縁などタイルを使った簡単な作品作りが体験できるので、お子さんも楽しめるでしょう。
更に隣のミュージアムショップには、実際にモザイクタイルが販売されており、色とりどりのタイルを見て、何を作ろうかとイマジネーションが膨らみます。

里山にポツンとある「ギャラリももぐさ」で、器と語らう

里山にポツンとある「ギャラリももぐさ」で、器と語らう

写真:田中 佐代子

地図を見る

JR多治見駅から車で15分程。住宅街から離れた周りを鬱蒼とした緑に囲まれた場所に、美術と工芸、そして日常の中の上質について関心がある人なら誰もが好きになれずにいれない「ギャラリーももぐさ」があります。

ここは、陶芸家・安藤雅信氏が、消費社会から離れて「もの」と人とのかかわりを、新しい世紀に向かって考え直したいという想いから開廊したとの事。

里山にポツンとある「ギャラリももぐさ」で、器と語らう

写真:田中 佐代子

地図を見る

築100年程の古民家を、1998年に名古屋市鳴海からこの場所に移築。土間・板の間・畳の部屋・縁側・床の間などの生活空間をそのまま活かして、展示場としています。その展示されている作品も全て、安藤氏の美意識にもとづく審美眼に適ったもので揃えられているのが特徴。
2階は物販エリアで、器以外にも、洋服、雑貨など、こちらもセンスの良い物が取り揃えられています。

里山にポツンとある「ギャラリももぐさ」で、器と語らう

写真:田中 佐代子

地図を見る

カフェも併設しているので、ぜひ入ってみましょう。
カフェの建築は、住居設計を得意とする中村好文氏が設計を担当。大きな窓から明るい日差しが降り注ぐ、小さいながらも開放的なカフェです。
食事の種類は豊富ではありませんが、他にも飲み物とスイーツが何種類か。器はもちろん安藤雅信氏のもので、センスがキラリと光ります。
食事に付いてくるパンが、東京・代々木八幡にあるベーカリー「ルヴァン」のものという点も面白い。都会の喧騒から離れたこの場所で、のんびりと過ごす贅沢を、体いっぱいに感じる事が出来るでしょう。

こちらはバスで行く事も可能ですが、最寄駅から15分ほど歩き、非常に分かり辛い所にあります。事前のチェックをお忘れなきように。

虎渓山にひっそりと佇む「永保寺」では、美しい風景に酔いしれる

虎渓山にひっそりと佇む「永保寺」では、美しい風景に酔いしれる

写真:田中 佐代子

地図を見る

多治見駅の北東に位置する、小高い虎渓山に佇む禅寺「永保寺」。国宝観音堂・開山堂など多くの文化財やパワースポットで知られていますが、何と言っても境内の中心にある、国の名勝に指定されている美しい池泉回遊式庭園が人気のスポット。
庭園には池があり、そこに架かる無際橋(むさいきょう)は、煩悩にまみれた世界と煩悩から解放された世界を結ぶ橋とされているので、ぜひ渡っていきます。

虎渓山にひっそりと佇む「永保寺」では、美しい風景に酔いしれる

写真:田中 佐代子

地図を見る

池の周りのたくさんのモミジや、樹齢約700年の大銀杏をはじめとする紅葉が見事で、秋にはたくさんの観光客で賑わいます。
また、国宝観音堂で結婚式を挙げる事が出来、国指定名勝庭園内の国宝建物で挙式できるのは、ここ永保寺だけ。ひょっとしたらそんな幸せな風景にも出会えるかも。

可愛い小物に囲まれたカフェ「ヒナタボッコ」で、スイーツタイム

可愛い小物に囲まれたカフェ「ヒナタボッコ」で、スイーツタイム

写真:田中 佐代子

地図を見る

多治見駅から徒歩10分ほど、多治見で一番人気とも言われているカフェ「ヒナタボッコ」。平日も行列ができるほど人気がありますが、並んでまでも食べたいと言われているのが、1日6食限定と言うミルクレープ。
早めに来店して食べたいところですが、例え売り切れでも、パンケーキやチーズケーキなど、スイーツが充実しています。お皿に盛られたそのビジュアルも大変独創的で、人気なのも頷けますね。

可愛い小物に囲まれたカフェ「ヒナタボッコ」で、スイーツタイム

写真:田中 佐代子

地図を見る

このカフェの人気は、スイーツだけではありません。店内に入ると、所狭しと飾られている雑貨類や、木の温もりのあるアンティーク調の家具などの魅力的なもので溢れています。
女子ウケする可愛い雑貨がたくさん置いてあるのですが、こまごまとしたものが多い為、9歳以下の子供は入店不可なのでご注意を。

食×アート体験型レストラン「TREE by NAKED tajimi」の3Dマッピング楽しむ

食×アート体験型レストラン「TREE by NAKED tajimi」の3Dマッピング楽しむ

写真:田中 佐代子

地図を見る

多治見駅北口に、2017年10月に斬新なレストランがオープン。それが、プロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、光を使った空間の総合演出を手がけている、クリエイティブ集団・株式会社ネイキッドによる、先進アートを融合した食の体験が楽しめる体験型レストラン「TREE by NAKED tajimi」。

食×アート体験型レストラン「TREE by NAKED tajimi」の3Dマッピング楽しむ

写真:田中 佐代子

地図を見る

東京・代々木公園店や丸の内店に次いで多治見店が3店舗目で、多治見の特徴を生かした内装となっているのも話題。
店の奥にモザイクタイルを貼った高さ6メートルのシンボルツリーがあり、その両側の大きな壁面には、四季によって変化する森が映し出されたり、壁を触ると新芽が芽吹いたり、床の湖を歩くと波紋が広がったり、テーブルに木漏れ日が降り注いだりと、かなり演出が凝っています。
料理は、奥美濃古地鶏や飛騨牛など岐阜県産食材のグリル料理を中心とした岐阜県産の素材を使ったメニュー。また使われている食器も岐阜県東濃地方で生産された陶磁器を使う拘りようです。

5スポットの基本情報

■多治見市モザイクタイルミュージアム
住所:多治見市笠原町2082-5
営業時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
TEL:0572-43-5101
入場料:300円(1・2階だけの利用は無料)

■ギャルリももぐさ
住所:岐阜県多治見市東栄町2-8-16 
営業時間:11:00〜18:00 カフェ:12:00〜18:00
定休日:火・水曜日
TEL:0572-21-3368 

■虎渓山・永保寺
住所:多治見市虎渓山町1-40
開門時間: 7:00〜17:00
TEL:0572-22-0351

■cafe zakka hinatabocco
(カフェ ザッカ ヒナタボッコ)
住所:多治見市宮前町2-38
営業時間:11:00〜21:00
定休日:水曜日・第二火曜日
TEL:0572-22-2270

■TREE by NAKED tajimi
(ツリーバイネイキッドタジミ)
住所:岐阜県多治見市音羽町1-70-4
営業時間
平日 11:00-14:00 / 17:30-22:00
土日祝 11:00-17:00 / 17:30-22:00
定休日 : 火曜日
TEL:0572-56-0160


上記は、2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/10/30−2017/10/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -