雪が豊富な3月に行きたい!スキー・スノボにおすすめスキー場5選

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

雪が豊富な3月に行きたい!スキー・スノボにおすすめスキー場5選

雪が豊富な3月に行きたい!スキー・スノボにおすすめスキー場5選

更新日:2018/02/22 22:38

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、全国通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

ぱふぱふパウダースノーはお好きですか。2月の本格的な寒さが過ぎた3月は、暦の上では既に春。晴れた日も多くなり、雪山は暖かくなり始めるので、スキーやスノーボードにぴったりな時期です。今回は雪が豊富な3月だからこそ訪れたい、おすすめのゲレンデを5つご紹介します。なかには東京から日帰りバスツアーで行けるスキー場も。3月のゲレンデはその日その日のコンディションでコースが変化し、一期一会な滑りを楽しめます。

地形活かした人気コース!長野「白馬岩岳スノーフィールド」

地形活かした人気コース!長野「白馬岩岳スノーフィールド」

写真:浅井 みらの

地図を見る

26本という長野県・白馬エリアで最多コースを誇る「白馬岩岳スノーフィールド」。山麓から山頂までと縦に長いゲレンデが特徴です。非圧雪のパウダーエリアが6ヶ所もあり、落下するような急こう配や併せてツリーランも楽しめるなど、新雪をスキーとスノボでとことん遊び尽くせます。滑走エリアが広いヒカゲ(HIKAGE)Bはあまりにも開放的すぎるため、滑走方向を示した矢印が登場するほど。

地形活かした人気コース!長野「白馬岩岳スノーフィールド」

写真:浅井 みらの

地図を見る

非圧雪だけでなく、圧雪されたコースもスキーヤー、スノーボーダーにおすすめ。山頂エリア、サウスゲレンデは開放感たっぷりのワイドバーンで、周囲を気にせず滑ることのできる初心者やファミリーに人気のエリア。晴れた日には冬季オリンピックの会場になった八方尾根のゲレンデを見ることができます。

地形活かした人気コース!長野「白馬岩岳スノーフィールド」

写真:浅井 みらの

バリエーション豊かなコースが自慢ですが、実は360度の絶景を堪能できるのも隠れた人気の理由。最奥のコース、ビュー(VIEW)A、B、C、Dからは白馬岳(しろうまだけ)など標高3,000m近い白馬三山(しろうまさんざん)の雄大な景観に惹き込まれます。ランチや温泉も一緒に楽しめる安い割引券がホームページで手に入りますので、ぜひ見てみてくださいね。

<白馬岩岳スノーフィールドの基本情報>
住所:長野県北安曇群白馬村北城岩岳12056
電話番号:0261-72-2780
スキー営業期間:2017年12月15日〜2018年4月1日(予定)
リフト運行時間:7:00〜16:40
アクセス: 長野道・安曇野ICより車で60分。上信越道・長野ICより車で60分

パークと長〜い林間コースが楽しい!長野「鹿島槍スキー場」

パークと長〜い林間コースが楽しい!長野「鹿島槍スキー場」

写真:浅井 みらの

地図を見る

今では日本国内だけでなく、世界中からも多くのスキーヤー、スノーボーダーたちが訪れる長野県・白馬エリア。エリア内には9つのゲレンデがありますが、そのなかでも「鹿島槍スキー場」は穴場的存在。比較的コースも空いていて、どこかローカル感が感じられます。コース5とコース10から見える青木湖の景色はこのゲレンデならでは。

パークと長〜い林間コースが楽しい!長野「鹿島槍スキー場」

写真:浅井 みらの

地図を見る

ふもとの中綱ゲレンデにあるVESPパークは、アイテムが20個と他にはない充実ぶりが嬉しいパークです。横広なエリアなので、順番待ちが短いのも魅力。珍しいジャバラや鉄球などもあり、他のスキーヤー、スノーボーダーの滑りを見ているだけでも楽しめます。

パークと長〜い林間コースが楽しい!長野「鹿島槍スキー場」

写真:浅井 みらの

地図を見る

流れる木々を横目に滑る林間コースは、スキーやスノーボードの颯爽な気分を味わえる人気コース。中綱スーパー林道コースの長さは3,000mもあり、滑り終える頃には満足度も倍増。雪がない時は車道として使われているので、ところどころにある雪で埋もれたカーブミラーが新鮮です。ホームページからは3月中旬まで使える安いリフト券などの割引券を手に入れることができます。

<鹿島槍スキー場の基本情報>
住所:長野県大町市平20490-4
電話番号:0261-23-1231
スキー営業期間:2017年12月23日〜2018年3月31日(予定)
リフト運行時間:8:00〜16:30
アクセス:長野道・安曇野ICより車で60分。上信越道・長野ICより車で70分
松本・安曇野発、長野市発のシャトルバスもあり

滑らない人も楽しめる!?長野「竜王スキーパーク」

滑らない人も楽しめる!?長野「竜王スキーパーク」

写真:浅井 みらの

地図を見る

上質な雪が積もる標高1,770mまで一気にロープウェイで辿り着けるのが、長野県「竜王スキーパーク」の持ち味。東京発日帰りバスツアーでも長年人気のスキー場です。一度に166人のスキーヤーとスノーボーダーが乗れる大型サイズで、約10分の飛行。ぐんぐんと上昇するごとに周囲の景色も変わっていき、それと比例してゲレンデへの期待も高まります。

滑らない人も楽しめる!?長野「竜王スキーパーク」

写真:浅井 みらの

地図を見る

晴れた日には、どこまでも続く善光寺平野に長野市や中野市の町並みが見渡せます。奥には雄大にかまえる北アルプスの姿も。この絶景を楽しみにスキーヤーやスノーボーダー以外の人たちも訪れるんですよ。雲が出てくれば雲海となり、一味違った幻想的な雰囲気に包まれます。ソラ テラス(SORA terrace)は冬季だけでなく一年中オープンしていて、季節ごとに違う長野の風景を楽しめます。

滑らない人も楽しめる!?長野「竜王スキーパーク」

写真:浅井 みらの

スキーやスノーボードで滑るとギュッギュッという雪音が鳴りやすい山頂エリアは、中級コース2本と初級コース1本の計3本。子供から大人まで上質な雪と山頂からの景色を楽しめます。反対に下山コースのほとんどが上級コースなので、腕試しにぴったり。不安な場合は、ロープウェイで降りることもできます。ふもとはワイドバーンが中心で、広々とした開放感が印象的です。ホームページからは格安で泊まれるリフト券付き宿泊プランが予約できます。ふもとには天然温泉の「三ヶ月の湯」があり、疲れた身体をリフレッシュしてくれます。

<竜王スキーパークの基本情報>
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
電話番号:0269-33-7131
スキー営業期間:2017年12月16日〜2018年4月1日 、 山頂(スカイランドエリア)のみ4月週末と祝日(予定)
リフト運行時間:8:00〜17:00(ナイター 平日20:00 土曜日〜21:00 日曜日は休み)、4月週末と祝日 9:00〜17:00
アクセス: 上信越道・信州中尾ICより車で30分

寒いのに暖かい!?福島「グランデコスノーリゾート」

寒いのに暖かい!?福島「グランデコスノーリゾート」

写真:浅井 みらの

地図を見る

気温が氷点下に近いほど、雪も柔らかいままでゲレンデも滑りやすいのですが…、やっぱり寒いのが苦手なスキーヤーやスノーボーダーもいるはず。福島県「グランデコスノーリゾート」のリフトは、全てフードつきという防寒対策バッチリなのが嬉しいポイント。強風が吹こうとも、雪が降りしきろうとも、分厚いフードがたくましく守ってくれます。

寒いのに暖かい!?福島「グランデコスノーリゾート」

写真:浅井 みらの

地図を見る

粉雪のさらに細かい超粉雪とよばれるほどの雪質を味わえるのが、魅力のひとつ。そして、この雪を求めにリピートするスキーヤー、スノーボーダーも多いはず。もふもふでふわっふわな柔らかさは、一番低い地点でも標高1,000mという地形ならでは。ゴンドラ山頂からふもとまで続く、初級コースのレインボー3500。3,500mという長い距離ですが、緩斜面が続くのでスムーズに滑り降りることができます。

寒いのに暖かい!?福島「グランデコスノーリゾート」

写真:浅井 みらの

地図を見る

ゲレンデでの楽しみのひとつが“ゲレ食”といわれる食事。スキーやスノーボードで身体を動かしたからこそ、がっつり食べたくなりますよね。ゴンドラ山頂駅にあるレストラン、ブナブナ(Bunabuna)では特別な石釜で焼き上げる本格ピザが人気。サイズが3種類から選べます。

大人と子供のリフト券がセットになった安いファミリーパックや、3/26以降は春滑りキャンペーンでリフト券が安いサービスなど、リフト券の種類も豊富です。

<グランデコスノーリゾートの基本情報>
住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
電話番号:0241-32-2530
スキー営業期間:2017年12月9日〜2018年5月6日(予定)
リフト運行時間:平日8:30〜16:00、週末と祝日8:00〜16:00(2月以降〜16:30、4/2以降〜16:00)
アクセス:磐越自動車道・猪苗代磐梯高原ICより車で約35分(雪道が不安な場合はIC近くの駐車場からシャトルバスあり)
猪苗代駅発、郡山駅発のシャトルバスもあり

どこも滑り応えバッチリ!新潟「妙高杉ノ原スキー場」

どこも滑り応えバッチリ!新潟「妙高杉ノ原スキー場」

写真:浅井 みらの

地図を見る

1本1本のコースが長く、スキーやスノーボードの滑走を十分に楽しめるのが、新潟県「妙高杉ノ原スキー場」。一番長いコースだと、長さ8,500mもあるんですよ。東京発日帰りバスツアーでも人気のスキー場。スキー場の中心エリアは2つ。ゴンドラ中心の杉ノ原ゾーンと、幅広なゲレンデが広がる三田原ゾーンに分かれています。

どこも滑り応えバッチリ!新潟「妙高杉ノ原スキー場」

写真:浅井 みらの

地図を見る

杉ノ原ゾーンにある長さ3,500mのゴンドラ・ラインにはウェーブやバンクなどが設置され、さらにゲレンデを盛り上げます。三田原ゾーンは開放間抜群の景色が魅力。天気が良ければ、山頂からは遥か遠くの富士山も見えるほどなんですよ。

どこも滑り応えバッチリ!新潟「妙高杉ノ原スキー場」

写真:浅井 みらの

地図を見る

コース全体の8割が初級・中級コースなので、のんびりと景色を見ながら楽しめます。滑り終わったら、ふもとの温泉「苗名の湯」が立ち寄り湯として人気。20歳だと平日リフト券が無料になったり、ウェブ限定で4名分の同日チケットが格安になったり、その他にも高速道路のサービスエリアでも安い割引券が購入出来たり…。スキーヤーとスノーボーダーに優しい割引制度が満載です。

<妙高杉ノ原スキー場の基本情報>
住所: 新潟県妙高市杉野沢
電話番号:0255-86-6211
スキー営業期間:2017年12月16日〜2018年4月1日(予定)
リフト運行時間:平日8:30〜16:30、土日祝8:00〜16:30
アクセス:上信越道・妙高高原ICより車で10分

3月は雪を思う存分楽しむ最後のチャンス

4月に入れば雪解けも早くなり、多くのゲレンデが3月末にクローズしてしまいます。軽くてふわっふわな新雪を楽しめる機会が多く、気温も寒すぎないのが3月の魅力。一面が銀世界に染まった自然に囲まれながら、ぜひ楽しいひとときを過ごしてみてくださいね。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -