日英キング・オブ・ロック展覧会が大阪で合体!「ビートルズ×忌野清志郎」展

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旅するグルメライター

ビートルズ(The Beatles)と忌野清志郎が大阪で夢の合体!「ONTEN 〜 LOVE&ROCK ビートルズ×忌野清志郎 〜」で、ビートルズの展示品約400点。忌野清志郎が生きた証である楽器やステージ衣装、絵画などが大阪南港ATCに大集合。

日英キング・オブ・ロックの超大物同士の展覧会、一つの会場での同時開催は今回だけ。しかも初公開となる品も多数、ロックファンは大阪へ急ぎましょう!

世界のキング・オブ・ロック、ビートルズ展

世界のキング・オブ・ロック、ビートルズ展

写真:けいたろう

地図を見る

「ONTEN 〜 LOVE&ROCK ビートルズ×忌野清志郎 〜」。まずは世界のキング・オブ・ロックのビートルズの「Ladies and Gentlemen THE Beatles!」から紹介。1962年にレコードデビューした、伝説のロックバンドのビートルズに関してアメリカのグラミー・ミュージアムが所蔵するアイテムが大阪南港ATCに大集合しました!

400点以上にもなるお宝はポール・マッカートニーのステージコート、直筆のサイン入り手書き曲目リストや譜面、日本公演の実物チケットなど、ファンにはたまらないアイテムの数々。

中でも特に貴重なアイテムは、アビイ・ロードのレコードジャケットで、リンゴ・スターが実際に着用した衣装。世界一有名なレコードジャケットに映っている実際の衣装を、その目で見ることができます。

世界のキング・オブ・ロック、ビートルズ展

写真:けいたろう

地図を見る

さらに今回の展示でファン必見となるのが、ビートルズのマネージャーであったボブ・ボニス氏によるスチール写真。いつも首からライカのカメラを下げていたカメラ好きのボニス氏。

常にビートルズと行動を共にし、ステージ上だけでなく舞台裏にまで無制限に立ち入る権限があったため、500枚以上のオフショット写真を撮影。それらの貴重な写真が、今回のビートルズ展で贅沢に初披露されています。ほかではどこでも見られないビートルズの穏やかで、お茶目な一面がのぞき見できます。

世界のキング・オブ・ロック、ビートルズ展

写真:けいたろう

地図を見る

また今回のビートルズ展では、ビートルズが影響を受けたアーティストとして、エルヴィス・プレスリーやジェームス・ブラウン、レイ・チャールズのステージ衣装。ビートルズが前座を務めたロイ・オービンソンのギターなど、まさにロック界のレジェンドのアイテムを展示。

世界でもっとも権威ある音楽賞であるグラミー賞の歴史専門の資料館、グラミー・ミュージアムだからこそのラインナップとなっています。

大阪南港ATCでビートルズ体験

大阪南港ATCでビートルズ体験

写真:けいたろう

地図を見る

今回のビートルズ展では、大量のレアアイテムに加えて、体験型の展示も大きな特徴の一つ。

リンゴ・スターが実演する3種類のリズムを電子ドラムでレッスンを受けることができるブースや、イエローサブマリンをリンゴ・スターと一緒に歌えるカラオケBOXなどを用意。五感でビートルズを感じることができます。

大阪南港ATCでビートルズ体験

写真:けいたろう

地図を見る

さらに先ほど紹介したアビイ・ロードのレコードジャケットでリンゴ・スターが着用している衣装の隣には、アビイ・ロードの舞台である横断歩道のレプリカパネルのフォトスポットを設置。ぜひ横断歩道を歩いて、ビートルズの真似をして写真撮影をしちゃいましょう。

大阪南港ATCでビートルズ体験

写真:けいたろう

地図を見る

また体験型とは少し異なりますが、展示会場内には当時のビートルズグッズに囲まれたビートルズのファンの部屋を再現。

ほかには北米で行われたコンサートの開催地ごとに展示や、当時発売されていたビートルズグッズが集められたり、さまざまな角度からビートルズの魅力に触れられる展示となっています。

ロックスター忌野清志郎展

ロックスター忌野清志郎展

写真:けいたろう

地図を見る

ビートルズ展で世界のロックのお宝を堪能したら、次は日本のキング・オブ・ロック、忌野清志郎の世界も堪能しましょう。

超カッコいい清志郎の巨大パネルをくぐり抜けた先に広がるのは、ロック・フォトグラファー有賀幹夫氏によって撮影された、数多くの清志郎の写真パネル。さまざまな表情の清志郎の写真が展示。中には「ローリング・ストーンズ」のボーカルであるミック・ジャガー氏との貴重な2ショット写真などもあります。

ロックスター忌野清志郎展

写真:けいたろう

地図を見る

シックなビートルズ展と好対照な、超ハデハデなロックスター忌野清志郎展のアイテムの中でも、強烈なインパクトを放つのがステージ衣装やブーツ。

絶大な個性が爆発する色の洪水のようなスーツは、本人がまるでそこにいるかのような存在感。

ロックスター忌野清志郎展

写真:けいたろう

地図を見る

ロックスター忌野清志郎展では、写真や衣装以外にもギターなど清志郎が生前に愛用していた音楽機材ももちろん展示。

晩年の清志郎のトレードマークでもあったOrange社製のアンプも展示されており、オレンジ色の明るいキャビネット素材が清志郎の世界観にピッタリとマッチしています。

忌野清志郎の意外な一面

忌野清志郎の意外な一面

写真:けいたろう

地図を見る

ド派手なメイクと衣装、カッコよさと人間味あふれる愛嬌が同居する清志郎ですが、今回のロックスター忌野清志郎展では、音楽以外の清志郎の多様な顔にも触れられます。

忌野清志郎の意外な一面

写真:けいたろう

地図を見る

一般的にはミュージシャンとして認知されている忌野清志郎ですが、実は画家としての才能も抜群。美術の先生をモデルにした忌野清志郎の初期の代表曲「ぼくの好きな先生」に登場するおじさん先生の影響で美術好きになり「音楽で生計を立てられなければ絵描きになるしかなかった」と自ら語っていたほどの腕前。

余すところなく展示された忌野清志郎の絵画の中で、特に強い存在感があるのがタワーレコード新宿店オープン記念に描かれた、9mにもなる大作。今回の展示の目玉にもなっています。

忌野清志郎の意外な一面

写真:けいたろう

地図を見る

ロックスターであり、絵描きでもあった忌野清志郎がもう一つ、死ぬまで愛していたのが自転車。一度盗難にあって、その後無事に発見された、ギターアンプの名前が付けられた愛車「オレンジ号」とグローブやヘルメットなども同時に展示。サイクリスト忌野清志郎としての1面にも触れられる内容となっています。

グッズやフードも見逃し厳禁

グッズやフードも見逃し厳禁

写真:けいたろう

地図を見る

今回の「ONTEN 〜 LOVE&ROCK ビートルズ×忌野清志郎 〜」ですが、展示会と言えば、やはり気になるのは、グッズの数々。ビートルズ展とロックスター忌野清志郎展で、それぞれグッズが販売されています。

ビートルズ展では、定番のTシャツをはじめ、各種ビートルズグッズを販売。また展示会場ないにカラオケブースにもあった、イエローサブマリンに登場するブルー・ミーニーのぬいぐるみなども販売されています。

グッズやフードも見逃し厳禁

写真:けいたろう

地図を見る

また忌野清志郎コーナーでは、オリジナルグッズも販売。絵描き忌野清志郎によってデザインされたキャラクターのノートやクリアファイル、ここでしか手に入らないオリジナルキーチェーンなども販売されています。

他にも、ロックの展示にふさわしく、CRASHやNIRVANA、Black Sabbathなど、さまざまなロックアーティストのTシャツなどのグッズなどもあわせて販売されています。

グッズやフードも見逃し厳禁

写真:けいたろう

地図を見る

さらに今回の合同展示では、会場内にONTENオリジナルのカフェが誕生。さまざまなカフェメニューが提供されています。中でも目玉商品となるのがロックンロールケーキ。プレーンな白と竹炭入りの黒の2色のロールケーキ。クールな見た目ですが、トロリと濃厚なロールケーキは、白と黒が一皿に盛られたカットロールと、それぞれの1本売りが用意されています。

Let’s rock!!

ビートルズと忌野清志郎の合体展示!日英を代表するロックスターの共演は今回の大阪ATCだけ。会場内には、ビートルズと清志郎の音楽が常に鳴り響いているので、会場内を見て回っていると、思わず体が動いてしまうエモい展示会となっています。

それぞれ、単体での展示会としての入場も可能ですが、ぜひセット販売のチケットを買って、ロックの世界を堪能しましょう。

<「ONTEN 〜LOVE&ROCK ビートルズ×忌野清志郎〜」基本情報>
住所:大阪市住之江区南港北2丁目1‒10
会場:ATC(大阪南港) 特設会場ITM2F
開催日時:2018年2月10日(土)〜4月8日(日) 11:00〜20:00 ※入場は閉館の30分前まで
アクセス:大阪市営ニュートラム「トレードセンター前」駅直結。
入場料:<ビートルズ展・忌野清志郎展 二展示会共通券>
前売り:大人 2,600円/学生 1,800円、当日:大人 3,300円/学生 2,200円
<ビートルズ展>
前売り:大人 1,800円/学生 1,300円、当日:大人 2,200円/学生 1,500円
<忌野清志郎展>
前売り:大人 1,500円/学生 1,000円、当日:大人 1,800円/学生 1,200円
※小学生以下無料

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -