心をえぐる血みどろの壁。苛烈な聖域・中津市「合元寺」

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

心をえぐる血みどろの壁。苛烈な聖域・中津市「合元寺」

心をえぐる血みどろの壁。苛烈な聖域・中津市「合元寺」

更新日:2018/02/23 10:50

タケモト スグルのプロフィール写真 タケモト スグル 美術館バカ、感動写真家

日本全国津々浦々、コンビニよりも数多く存在する施設があります。「お寺」です。近場にも旅先にもあるその聖域に、安らぎを得る方も多いことでしょう。ところが九州には、妙な胸騒ぎを覚えるお寺があることをご存知でしょうか? ここでは、大分県中津市にある赤壁(あかかべ)の古戦場「合元寺(ごうがんじ)」をご紹介します。

戦国末期 中津の歴史

時は中世と近世の狭間、九州北部を勢力下に置いた戦国武将がいます。黒田官兵衛(かんべえ = 孝高・よしたか = 如水・じょすい)です。元は播磨(現在の兵庫県南西部)の一武将ながら、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康に仕え、軍師として名を馳せました。

(写真は中津城。築城主は官兵衛。日本三大水城の1つで、堀には海水が引き込まれている)

戦国末期 中津の歴史

写真:タケモト スグル

地図を見る

秀吉の国分けで豊前国(ぶぜんのくに)の国主となった官兵衛は、1587年に国入りするものの、土着の豪族との軋轢(あつれき)が生じます。

今回ご紹介する合元寺は、その軋轢が生んだ惨劇の舞台です。

戦国末期 中津の歴史

写真:タケモト スグル

地図を見る

血の色の壁

血の色の壁

写真:タケモト スグル

地図を見る

その惨劇とは黒田氏による宇都宮氏の謀殺。司馬遼太郎をして「生涯の汚点(※)」と言わしめた事件です。

黒田家に反抗した土着の豪族「宇都宮鎮房(= 城井鎮房・きいしげふさ)」は、城井谷(きいだに)で黒田長政(※)を撃退(岩丸山の戦い)、和睦に至るまで悩ませ続けました。

血の色の壁

写真:タケモト スグル

地図を見る

1590年、和睦の酒宴に訪れた宇都宮鎮房を中津城内で斬殺、合元寺に留め置かれた家臣団も急襲されて壊滅、人質の13歳になる鶴姫も磔(はりつけ)になり殺害されました。

血の色の壁

写真:タケモト スグル

地図を見る

合元寺の赤壁はその激戦の名残です。鮮血で染まった白壁を何度塗り替えても血が滲む為、ついに赤壁にしたと伝わっています。

※生涯の汚点:司馬遼太郎「播磨灘物語」より引用。
※黒田長政(ながまさ):官兵衛の嫡男。関ヶ原の戦いで武功を上げた後、福岡藩初代藩主となった。宇都宮氏謀殺は官兵衛留守中の出来事であり、長政の暴挙の可能性もあるが、官兵衛の計とする資料が目立つ。

刃傷(にんじょう)の柱

刃傷(にんじょう)の柱

写真:タケモト スグル

地図を見る

合元寺には赤壁の他にも苛烈な戦いの痕跡があります。

刃傷(にんじょう)の柱

写真:タケモト スグル

地図を見る

庫裏(くり:住職の居間)の大黒柱です。刀傷が残っています。それも1つや2つではありません。

刃傷(にんじょう)の柱

写真:タケモト スグル

地図を見る

お寺なのに古戦場、胸騒ぎのする聖域ですが、せめて時の癒しを願うばかりです。

※柱は建屋内にあります。見学にはお寺の許可を戴いて下さい。

お願い地蔵・願掛け地蔵

お願い地蔵・願掛け地蔵

写真:タケモト スグル

地図を見る

赤い外観から、凄惨な歴史で語られる合元寺ながら、「三願成就(さんがんじょうじゅ)の地蔵尊」も知られています。特に、福澤諭吉(※)が学業成就を祈願したことで有名です。

お願い地蔵・願掛け地蔵

写真:タケモト スグル

地図を見る

他にも、商売繁盛、痴呆封じ、縁結び・結婚成就の逸話が残っています。

お願い地蔵・願掛け地蔵

写真:タケモト スグル

地図を見る

偉人も訪れたパワースポットでお祈りしてみましょう。お札のお顔になるほどの御利益があるかもしれません。

※ 福澤諭吉:言わずと知れた1万円札の偉人。教育者として知られる。大坂の中津藩蔵屋敷で生まれ、中津で育った。市内に観光名所「福澤諭吉旧居」があるなど、中津のあちこちでお姿を拝見することができる。

寺町の歴史的街並み

寺町の歴史的街並み

写真:タケモト スグル

地図を見る

合元寺を出ると、そこにはお寺があります。隣もお寺、更にお寺です。城下町防御を目的に、外堀に沿って寺町が形成されました。

寺町の歴史的街並み

写真:タケモト スグル

地図を見る

町の風情を味わうも良し。

寺町の歴史的街並み

写真:タケモト スグル

地図を見る

特徴ある建屋を愉しむも良しです。
感動を心に、カメラをその手に、歴史探訪に出かけてみて下さい。

合元寺・中津城・中津市の基本情報

【合元寺(ごうがんじ)】
所在地:〒871-0075 大分県中津市寺町973
電話番号:0979-22-2037
アクセス:JR中津駅より徒歩6分

【中津城】
所在地:〒871-0050 大分県中津市二ノ丁本丸
電話番号:0979-22-3651
アクセス:JR中津駅より徒歩15分(合元寺より徒歩8分)

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/18−2018/01/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -