キラキラ夢みたい!星野リゾート トマム「氷のアフタヌーンティー」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キラキラ夢みたい!星野リゾート トマム「氷のアフタヌーンティー」

キラキラ夢みたい!星野リゾート トマム「氷のアフタヌーンティー」

更新日:2019/02/14 14:28

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

北海道が最も寒くなる2月、この寒さを生かして星野リゾート トマムでは「氷のアフタヌーンティー」を営業。その会場は吐く息さえ輝いて見える超絶キラキラ空間…!まるで童話の中の世界が実現したかのような雪と氷の世界です。

カラフルなスイーツや温かい紅茶を味わいながら、「氷のアフタヌーンティー」を体験してみませんか?

雪降る森のキラキラ空間!幻想的な特別席へ…

動画:ろぼたん

地図を見る

北海道の大地が最も雪深くなり、吐く息さえもキラキラと輝く2月。星野リゾート トマムではこの季節ならではの「氷のアフタヌーンティー」を体験できます。

まずはその幻想的な雰囲気を30秒の動画でご紹介。

雪降る森のキラキラ空間!幻想的な特別席へ…

写真:ろぼたん

地図を見る

「氷のアフタヌーンティー」が営業しているのは、星野リゾート トマムに冬にだけ現れる氷の街「アイスヴィレッジ」の敷地内。

白樺の森の中に、氷のテーブル、氷のイスが備え付けられ、その上を優しいランプの灯りがゆらゆらと照らしています。

雪降る森のキラキラ空間!幻想的な特別席へ…

写真:ろぼたん

地図を見る

寒いけれど、キラキラと輝く氷の特別席でのアフタヌーンティーは、都会では絶対味わえない!月や星が瞬く晴れの日も、ふわふわと雪が舞う日もどちらも幻想的です。

カラフルな「アイスプティフール」は氷のティースタンドに!

カラフルな「アイスプティフール」は氷のティースタンドに!

提供元:星野リゾート トマム

https://www.snowtomamu.jp/地図を見る

案内される席に着くと、氷のティースタンドの上には、食べてしまうのがもったいないほどカラフルで可愛らしいスイーツが。マカロンやケーキなどフォトジェニックな「アイスプティフール」は全部で5種類。

カラフルな「アイスプティフール」は氷のティースタンドに!

写真:ろぼたん

地図を見る

次は何を食べようかな?と目移りしちゃうほど可愛らしい「アイスプティフール」。熱々のホットティーとも相性抜群です。雪降るトマムでは、スイーツや紅茶の上に結晶の形の雪がふわふわと落ちてくることも。

雪の結晶も一緒に食べちゃう?ガールズトークも弾みます。

カラフルな「アイスプティフール」は氷のティースタンドに!

写真:ろぼたん

地図を見る

バレンタイン企画の「氷のアフタヌーンティー」が体験できるのは、2月だけの期間限定。カップル、女子旅、家族でと特別な時間を大切な人と過ごすのにおすすめです。

新メニュー「ホワイトチョコレートフォンデュ」が一瞬で…!

新メニュー「ホワイトチョコレートフォンデュ」が一瞬で…!

写真:ろぼたん

地図を見る

2019年、新メニューとして登場したのが「ホワイトチョコレートフォンデュ」。とろっとろの温かいホワイトチョコレートに、串に刺したフルーツやマシュマロなどをディップしていただきます。

ですが、このチョコレートフォンデュは普通のフォンデュとは違います!クルクルっとディップして食べようとすると、トマムの外気温で一瞬で表面がパリッパリに!誰もがショコラティエに一瞬になれちゃう「ホワイトチョコレートフォンデュ」。チョコレートコーティングがこれほど上手にできる場所は寒い日のここだけかも?

新メニュー「ホワイトチョコレートフォンデュ」が一瞬で…!

写真:ろぼたん

地図を見る

その日の天候にもよりますが、長時間ティータイムを楽しんでいるとスイーツ自体も凍ってしまうことがあります。その場合は、ちょっと長めにフォンデュの中でディップして溶かして食べてみて。

氷のティースタンドに並ぶケーキもディップしていただけるので、味の変化も楽しめて一石二鳥です。

新メニュー「ホワイトチョコレートフォンデュ」が一瞬で…!

写真:ろぼたん

地図を見る

ふわふわの敷物やブランケットなどが用意されているので氷の椅子に腰掛けても冷たい感じはしません。とはいっても、北海道トマムの冬は、氷点下2桁となる日も多く、じっと座っていると寒さが少しずつ増してきます。

訪れるときの格好は、スキー場を訪れるときのような防寒具がおすすめ。その上から可愛いストールを巻くなどすれば、寒さ対策ができるだけでなく、フォトジェニックな写真も撮れますよ。

3月でもまだ間に合う!「氷のBooks&Cafe」に注目

3月でもまだ間に合う!「氷のBooks&Cafe」に注目

写真:ろぼたん

地図を見る

急なお休みが取れたので、今日か明日、日帰りでもいいから「氷のアフタヌーンティー」を体験できる?という人もいるかもしれません。

残念ながら「氷のアフタヌーンティー」は1週間前までの予約が必要です。ですが、幻想的な氷の世界でのカフェタイムを諦める必要はありません。

実は同じ星野リゾート トマムの「アイスヴィレッジ」内にある「氷のBooks&Cafe」でも素敵なカフェ時間を楽しめるんです。しかもこちらはアイスヴィレッジの営業が終了する3月中旬まで利用可能。

3月でもまだ間に合う!「氷のBooks&Cafe」に注目

写真:ろぼたん

地図を見る

「氷野菜のチーズフォンデュ」「氷のラテ」そして「フルーツかき氷」といったインスタ映えもバッチリなメニューを氷のドームの中でいただけます。

風のある日はドームの中や暖炉が嬉しいですね。予約不要なので誰でも利用できます。

3月でもまだ間に合う!「氷のBooks&Cafe」に注目

写真:ろぼたん

地図を見る

「氷のBooks&Cafe」は、温かいドリンクやアイスバー、焼きマシュマロなど氷のメニューからあったかメニューまで揃っています。

氷の世界で本を読んだり、お喋りしたり…。アイスヴィレッジには他にも氷のホテルや氷の教会、氷のBar、氷のShopなどなど氷の体験ができる場所が盛りだくさん。外気温は寒くても心は暖かい非日常の体験ができます。

2月限定!星野リゾート トマム「氷のアフタヌーンティー」

氷の街「アイスヴィレッジ」は1998年の冬に登場以来年々進化を続け、様々な氷の体験が可能に。2月限定の「氷のアフタヌーンティー」は、予約が必要な特別席での体験なので、他のお客さんの映りこみを気にせず、ゆっくりと写真を撮ったりティータイムを楽しめるのも魅力です。

アイスプティフール、ホワイトチョコレートフォンデュ、ホットティーといったアフタヌーンティーメニューをこれだけ幻想的な空間で楽しめて、大人1名3,500円という料金も嬉しい。寒さをキラキラした楽しさにかえる体験をしたいなら断然おすすめです。
※仕入れ状況により提供内容が、一部変更になる場合があります。

2019年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:星野リゾート トマム

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -