旅好き必見!東京・飛行機の御朱印帳と「飛ぶ」御朱印をいただこう

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旅好き必見!東京・飛行機の御朱印帳と「飛ぶ」御朱印をいただこう

旅好き必見!東京・飛行機の御朱印帳と「飛ぶ」御朱印をいただこう

更新日:2018/03/12 10:31

城旅人 ゆーかのプロフィール写真 城旅人 ゆーか 城めぐりブロガー、旅ブロガー
昨今ブームの御朱印集め。そもそも御朱印は、寺社にお寺を納めた際の(納経)の受付印が起源といわれていますが、お寺だけでなく神社にも広がり、今や「御朱印ガール」という言葉がうまれるほどの人気ぶり。旅の記念にもぴったりな御朱印。今回は特に「旅」や「空」にご縁のある神社をご紹介します。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

飛行機好きならゲットしたい!飛行機の御朱印帳を手に入れよう!

飛行機好きならゲットしたい!飛行機の御朱印帳を手に入れよう!

写真:城旅人 ゆーか

地図を見る

空の航空安全を祈願する神社として航空関係者もよく訪れる羽田神社は、京浜急行電鉄大鳥居駅より徒歩5分のところにあります。この神社は飛行機好きや旅好きにはぜひとも訪れてもらいたいスポット。

そもそもは江戸時代に富士山詣でが流行した際に、富士山を模した富士塚を築き、浅間神社を祀ったことから始まりました。現代では羽田空港が氏子地域にあり、近くにあることから航空関係者が参拝に集まる神社となり、さらに飛行機の御朱印帳が授けられるということから旅好き、御朱印好きには人気の神社となっています。

飛行機好きならゲットしたい!飛行機の御朱印帳を手に入れよう!

提供元:羽田神社

http://www.hanedajinja.com/index.htm地図を見る

羽田神社は羽田空港が氏子の地域に入るということもあり、飛行機に関係したお守りや授与品が多く、飛行機好きならたまりません!飛行機が描かれた絵馬は、奉納せずに持ち帰りたくなるほど。飛行機が付いた航空安全・旅行安全守りはお土産にもおすすめです。

羽田神社の御朱印には飛行機の印を押していただけます。このデザインとセットで合わせて欲しくなるのが御朱印帳。青空を背景に例大祭のお神輿の上空を飛行機が飛び立つモダンなデザイン。すでに御朱印帳を持っていたとしても、御朱印と合わせて2冊目、3冊目としてコレクションしたくなってしまうほどです。

7月の例大祭の時には限定デザインの御朱印帳も発売されることもあるそうなので、羽田神社のホームページやFacebookをチェックしてくださいね。

飛行機好きならゲットしたい!飛行機の御朱印帳を手に入れよう!

提供元:羽田神社

http://www.hanedajinja.com/index.htm地図を見る

御朱印、御朱印帳と合わせてさらに魅力的なのが御朱印袋。大切は御朱印帳を守ってくれる御朱印袋は手触りの良い西陣織で作られていて、紺色、空色、白の3色から選ぶことができます。表は御朱印帳と同じ図柄で、裏には絵馬と同じく鳥居、飛行機、富士山に太陽が描かれているデザイン。さりげなくカバンから取り出したとしても注目を集めること間違いなしです。

その他にも注目したいのが縁結びのお守り。ご祭神が須佐之男命(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなだひめのみこと)という夫婦の神様なので、良縁祈願でもおすすめな神社です。ぜひ一度、訪れてみてください。

<基本情報>
住所:東京都大田区本羽田3丁目9-12
電話番号:03-3741-0023
アクセス:京浜急行電鉄大鳥居駅より徒歩5分

羽田を出発する前に安全祈願をするなら羽田航空神社へ

羽田を出発する前に安全祈願をするなら羽田航空神社へ

写真:城旅人 ゆーか

地図を見る

御朱印をいただくことはできませんが、知る人ぞ知る、旅の安全祈願スポットをご紹介します。

羽田空港内のJALが入っている第1旅客ターミナル1階にある羽田航空神社。航空界の躍進と航空輸送のご加護を祈るために建立された神社です。航空事業の関係者が立ち寄ることが多いですが、保安検査場に入る必要が無く、空港を訪れた人は誰でも参拝することができます。到着ロビーの「出会いのひろば・南」にあり、「航空神社」の看板がありますが、わかりにくいようなら6番出口を目印に探してみてください。

シンプルな祭壇があるだけですが、航空事業の功労者や殉職者を祀り、空の安全を祈るという重みのある神社です。出発前にはすぐに出発ロビーに向かうのではなく、ちょっと寄り道して、到着ロビーで旅の安全祈願をしてから出かけるのはいかがでしょう。

<基本情報>
住所:東京都大田区羽田空港3−3−2 第1旅客ターミナル
電話番号:なし
アクセス:羽田空港 第1旅客ターミナル1階 出会いのひろば・南

飛ぶ御朱印がいただける!飛不動尊

飛ぶ御朱印がいただける!飛不動尊

写真:城旅人 ゆーか

地図を見る

最後におすすめする空にまつわる神社は台東区にある「飛不動尊 正宝院」。最寄りは日比谷線の三ノ輪駅もしくは日暮里駅から都営バスで竜泉バス停下車となります。

「飛不動尊」の名の詳しい由来はホームページを見ていただくとして、ご本尊が一夜にして江戸に飛んで帰り、祈っていた人々の願いを叶えたということから「空飛ぶお不動様」が転じて「飛不動尊」と呼ばれることになったそうです。江戸時代の地図には「正宝院」という名よりも「飛不動」と記されているほど、江戸時代からも人気のスポットだということがわかります。

飛ぶ御朱印がいただける!飛不動尊

写真:城旅人 ゆーか

地図を見る

お参りを終えたら御朱印をいただきましょう。達筆な「飛」の文字書かれた御朱印は惚れ惚れと眺めてしまうくらい美しく、文字というよりもはや芸術!あなたの御朱印帳の中でもとりわけ目立つ一枚となることでしょう。

御朱印をいただいたら授与品のチェックもお忘れなく。「飛不動尊」という名にあやかり、飛行護(ひこうまもり)など、航空安全、飛行安泰を祈願した授与品が多いのが特徴です。千社札のような「航空安全」ステッカーなど珍しいものもあります。簡単に配れることから、旅の安全を祈るだけでなく、飛行機が怖い人や苦手な人にあげたら喜ばれるかもしれませんね。なお、「飛」の字から「よく飛ぶ」とかけて、ゴルフ安全護まであるそうです。

飛不動尊は高幡不動尊や目黒不動尊などが名を連ねる関東三十六不動に属していて、また、下谷七福神めぐりのひとつにもなっています。これらの神社もまわって御朱印集めをするのも楽しい旅になることでしょう。

<基本情報>
住所:東京都台東区竜泉3丁目11-11
電話番号:03-3872-3311
アクセス:東京メトロ 日比谷線 三ノ輪駅下車 徒歩8分

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

御朱印をいただくという目的の旅も面白い

羽田神社から羽田空港神社までには狐のデザインがかわいらしい御朱印帳と御朱印の穴守稲荷神社もあり、羽田神社、羽田空港神社、飛不動尊と合わせても1日でまわることができます。間にランチをするなら、羽田航空神社に行った後に羽田空港グルメを満喫するのも旅行気分が味わえて面白いものです。

今回は旅行前におすすめな旅の安全祈願ができる御朱印めぐりにぴったりの神社をおすすめしましたが、旅行前だけでなく、これらの御朱印をもらうことを目的とした旅もいかがでしょうか。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -