コスパ最強&国内初!福岡・チロルチョコアウトレットショップ

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

コスパ最強&国内初!福岡・チロルチョコアウトレットショップ

コスパ最強&国内初!福岡・チロルチョコアウトレットショップ

更新日:2018/03/10 16:20

梢 みいのプロフィール写真 梢 みい 子連れ旅ライター、アート探検家

チョコレートと言えば、小さい頃から駄菓子屋で、大人になってからはコンビニで目にする「チロルチョコ」がおなじみではないでしょうか。福岡県田川市には、そんなチロルチョコの製造工場と行列のできる直営アウトレットショップがあります。旅のお土産や大切な方へのプレゼントを探しに、ぜひ足を運んでいただきたい、国内初のチロルチョコアウトレットショップをご紹介します。

こんなチロルチョコ見たことない!インスタ映えも楽しめる看板

こんなチロルチョコ見たことない!インスタ映えも楽しめる看板

写真:梢 みい

地図を見る

チロルチョコは、福岡県田川市にある菓子製造業の老舗、松尾製菓株式会社が昭和37年に販売を開始したチョコレートブランド。全国のコンビニ、スーパーなどで多数取り扱われている人気商品です。その製造元である松尾製菓株式会社は、2018年で創立115周年を迎え、現在も福岡県田川市の工場にて全国に出荷するチロルチョコの製造を続けています。

こんなチロルチョコ見たことない!インスタ映えも楽しめる看板

写真:梢 みい

地図を見る

国道201号線沿いの大きなチロルチョコの看板が目印となり、その脇に工場とアウトレットショップがあります。手のひらで握れるサイズの小さなチロルチョコがこんなに大きくなって目の前に現れるなんて、アイデア次第でインスタ映えする写真がたくさん撮れそうですね。

行列覚悟!国内初のチロルチョコアウトレットショップ

行列覚悟!国内初のチロルチョコアウトレットショップ

写真:梢 みい

地図を見る

松尾製菓株式会社の工場の道を挟んだ向かい側には、広い敷地の中にコンビニ、洋菓子店と並んでチロルチョコアウトレットショップがあります。チロルチョコ初のアウトレットショップとなるこの店舗には、工場からその日に出たB級品や、販売期間が終わった期間限定品が売られています。

以前はプレハブ小屋で販売されていましたが、2009年にこのショップが完成して以降は10年近くこのショップで営業。年々口コミが広がりメディアで取り上げられる事も多く、人気が集まっています。

行列覚悟!国内初のチロルチョコアウトレットショップ

写真:梢 みい

地図を見る

開店前から行列が出来る日も多く、その列は敷地内の駐車場から道路近くまで達する事もあります。特に混み合うのは土日の9:00〜11:00とのこと。

客層は老若男女幅広く、スイーツというと女子のイメージがありますが、意外にもスーツ姿の男性も多く見られます。レンタカーを使って遠方から来られる人も多く、最近では中国や韓国など海外からの団体客も増え、大型バスで来店し一度に10人前後が入店し購入して行かれる事も。

行列覚悟!国内初のチロルチョコアウトレットショップ

写真:梢 みい

地図を見る

店内に入ると、両端に棚がありその日のアウトレット商品が陳列されます。日によって商品のラインナップや量は異なります。最近はB級品が以前より少ないため、商品によっては1種類1人1袋まで、など限定して販売される日も多いです。

チロルチョコのアウトレット商品ってどんなもの?

チロルチョコのアウトレット商品ってどんなもの?

写真:梢 みい

地図を見る

アウトレット商品には「B級品」と期間限定商品の余りなどの「規格外商品」の2種類があります。

「B級品」は、割れたり欠けたり、空気が入ったり中の飴が噴き出したりと言った成型不良で正規品として販売出来なかったもので、味の品質は正規品と全く同じです。それらの商品は未包装の状態で袋詰めされて売られています。

その他、包装する時に紙がずれてしまっている包装不良のB級品もあります。どれも見た目にはどこがB級なのか分からないレベルの商品です。

料金は重量制で、包装済(包装不良)の商品は500gで500円、未包装(成型不良)の商品は570gで500円となっています。1個20〜40円ほどのチロルチョコが40個前後入っているので、そのコストパフォーマンスの高さが分かりますね。

チロルチョコのアウトレット商品ってどんなもの?

写真:梢 みい

地図を見る

規格外商品は、既に販売期間が終了しても商品が余っている場合に出ます。写真の「もっちり白いちご」は、品質、見栄えともに市販商品と同じですが1袋500円で市場価格(税込)約1300円分が入っているので、かなりお得です。

チロルチョコのアウトレット商品ってどんなもの?

写真:梢 みい

地図を見る

規格外商品には綺麗に箱詰めされているものもあります。写真の「もっちり白いちご」の箱売り商品は、税込972円の商品が500円とほぼ半額の値引きで販売されています。

同じ「もっちり白いちご」の袋詰め商品より個数は10個程少ないですが、正規品とスペックは全く同じなのでそのまま周りの大切な人へプレゼントにも出来そうな商品です。数量制限も無く何箱でも買う事が出来るため、思わず大人買いしたくなりますね。

全国に卸すチロルチョコをすべて製造しているため、普段はなかなか買う事の出来ない商品も販売されています。レア商品に出会えるか運試ししてみるのも良いですね。

「チロルチョコアウトレットショップ」知っておきたい人気商品はコレ

「チロルチョコアウトレットショップ」知っておきたい人気商品はコレ

写真:梢 みい

地図を見る

ロングセラーの定番商品は写真下段にある「コーヒーヌガー」、「ミルクヌガー」、「ミルクチョコ」の「黒チョコ3種」で、まずこの3種類から売れるそうです。ヒット商品のきなこもちチョコや期間限定の抹茶もちチョコなども人気です。

「チロルチョコアウトレットショップ」知っておきたい人気商品はコレ

写真:梢 みい

地図を見る

慣れたお客さんは、店内に入るとそのままお目当ての商品を数種類手に取ってレジへ向かわれるので、早ければ写真のように開店から20分も経たずに定番3商品が無くなる事も。その日のラインナップの中で売り切れた商品は店頭に貼り出されていきます。

朝並ばなければ買う事は出来ないように感じられますが、平日は工場が稼働しているので、一旦売り切れた商品が補充される事もあるそうです。

現在アウトレットショップ限定品やグッズの販売はありませんが、工場のレーンに空きがあり、材料が余っている時にオリジナルのチョコレートを作って販売する事も稀にあるのだとか。

いかがでしたか。福岡県田川市にある、元々小銭で買える程安価なチロルチョコが、さらにお得に大量買いできるアウトレットショップ。全国のチロルチョコを全て製造している工場から直接運ばれてくる直営ショップなので、期間限定商品、販売ルート限定商品など様々なレア商品に出会える可能性もあります。

旅行ついでに立ち寄り、職場や学校の友達にばらまき土産として配るのも喜ばれそうですね。観光地の一つとして、ぜひ行ってみてください。

また、2018年3月に東京秋葉原にて、ここ福岡店以外で初めてチロルチョコの直営店がオープンする予定です。福岡店のように行列の出来る人気店となりそうですね。

チロルチョコアウトレットショップの基本情報

住所:福岡県田川市川宮1336-4
電話番号:0947-44-0715
営業時間:9:00〜17:30(お盆・正月を除く)。年中無休
アクセス:平成筑豊鉄道糸田線 大藪駅より徒歩7分 または 西鉄バス バス停 籾井社宅より徒歩7分

2018年3月現在の情報です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -