山陰女子旅の立ち寄りにおすすめ!鳥取・皆生温泉「東光園」

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

山陰女子旅の立ち寄りにおすすめ!鳥取・皆生温泉「東光園」

山陰女子旅の立ち寄りにおすすめ!鳥取・皆生温泉「東光園」

更新日:2018/02/26 14:32

島田 悠司のプロフィール写真 島田 悠司 全国を飛び回るグルメな添乗員、エアラインマスター

鳥取県の日本海側に面した皆生温泉。山陰旅行の途中で、ぜひ立ち寄ってみて頂きたい温泉街です。皆生温泉は美肌の湯としても知られ、特に女性におすすめしたい温泉地のひとつでもあります。今回はそんな皆生温泉にある、サービス・デザイン・料金性が素晴らしい旅館「東光園」で楽しめる、日帰りランチバイキングをご紹介します。

「東光園」の奇抜なデザインは有名建築家による設計

「東光園」の奇抜なデザインは有名建築家による設計

写真:島田 悠司

地図を見る

皆生温泉は鳥取県の西部、米子市の日本海側に位置しています。開湯は明治17年頃、皆生温泉に面する弓ヶ浜の浅瀬でお湯が湧出しているのを発見したのがはじまりとされています。

皆生温泉の主な泉質は塩化物泉で、デトックス効果があると言われています。皆生温泉は古くから美肌の湯として定評があるので、ぜひとも女性に立ち寄って頂きたい温泉地と言えます。

「東光園」の奇抜なデザインは有名建築家による設計

写真:島田 悠司

地図を見る

皆生温泉の中でも、一際目をひくデザインの建物があります。それが今回ご紹介する旅館「東光園」です。

「東光園」は昭和39年に有名な建築家、故・菊竹清訓氏による設計で建築されました。本館にあたる天台は、お隣の島根県にある出雲大社をイメージして建てられています。鳥居を建てる時と同じ工法を用いて造られており、その独創的なデザインの建物にまずは驚かされる事でしょう。

「東光園」の奇抜なデザインは有名建築家による設計

写真:島田 悠司

地図を見る

館内に入ると、ロビーにも特徴的な柱を見る事が出来ます。建築関連のお仕事をされている方は、この柱にも見入ってしまうそう。天台は平成8年に登録有形文化財に登録されています。

また、「東光園」は昭和天皇をはじめとした皇族にも幾度となく利用されていることでも知られています。

美しい日本庭園も見逃せない

美しい日本庭園も見逃せない

写真:島田 悠司

地図を見る

玄関からロビーに入ると、眼前には美しい日本庭園の「天台の庭」がひろがります。この庭園は彫刻家、流政之氏によって作られました。旅館の敷地内には、他にも「風の庭」「捨ての庭」「里の庭」「郭の庭」「雲の庭」「染めの庭」があり、これらをまとめて「東光園七庭」と呼ばれています。

春から秋には庭園で鳥のさえずりをBGMに、冬は水墨画のような雪と庭園のコントラストを楽しみつつ、時間を忘れて女子トークに花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

「東光園」は日帰りランチバイキングがお得

「東光園」は日帰りランチバイキングがお得

写真:島田 悠司

地図を見る

「東光園」は宿泊にも最適ですが、日帰りランチバイキングはお財布にも優しく、山陰旅行の立ち寄り先として特におすすめです。

バイキング内容としては、山陰の魚介や地元の野菜もふんだんに使われたメニューが大皿で並びます。自家製の湯豆腐はヘルシーかつ、なめらかな口当たりで日々の疲れを癒してくれる事でしょう。山陰の名物であるドジョウの踊り食いや、出雲名物の割子そばも楽しむ事が出来ます。

「東光園」は日帰りランチバイキングがお得

写真:島田 悠司

地図を見る

さらにはサラダコーナーやデザートも充実しており、女性にとっては嬉しいラインナップと言えるでしょう。レストランサービスの方も大変親切。デザート同士を組み合わせたスタッフおすすめの裏メニューをこっそり教えてくれるので、気になる方はそっとスタッフの方に尋ねてみて下さい。

ランチバイキング利用で美肌の湯にも入れる

ランチバイキング利用で美肌の湯にも入れる

提供元:皆生温泉「東光園」

http://www.toukouen.com地図を見る

ランチバイキングだけにあなどることなかれ。実はランチバイキング利用で、温泉にも追加料金なしで入れるのです。

「東光園」では、皆生温泉街で唯一、2種類の源泉を取り入れています。ひとつはデトックス効果のある食塩泉、もうひとつは美肌効果があると言われているアルカリ泉です。写真は2種類あるお風呂のひとつ「染ヶ湯」の露天風呂。日本庭園のような佇まいが感じられ、落ち着いた空間を楽しめるので、特に女性に人気があるとの事。お風呂好きな女性にとっては、時間を忘れてゆっくり寛げる事でしょう。

また、女性は荷物が多くなりがちですが、タオルを持参出来なくても大丈夫。フロントでタオル類をレンタルする事も可能(有料)です。

おもてなし溢れる宿「東光園」で至福のひとときを

おもてなし溢れる宿「東光園」で至福のひとときを

写真:島田 悠司

地図を見る

「東光園」はサービス・デザイン・料金性のどれをとってもおすすめの旅館です。
ランチバイキングを利用された後、敷地にある美しい日本庭園でひとやすみも良いでしょう。玄関口には、旅の安全を願う火打ち石も展示されており、旅館の方の利用者に対する思いも伝わってきます。

「東光園」で心も身体も満たされて

いかがでしたか?
ご紹介したランチバイキングプランは、食事のみならず温泉も楽しむ事が出来て、料金も1,350円とお財布にも嬉しい価格。食事は地元のお野菜も多く取り入れており、身体に優しくヘルシー。温泉は美肌の湯となれば、まさに女性にうってつけのお宿と言えるでしょう。

山陰女子旅にお出かけの際は、美味しいランチ・美肌の湯・思いやりのあるサービスに心も身体も満たされてみてはいかがでしょうか。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -