アウトドアブランド「パタゴニア」の真髄!フィッツ・ロイ山トレッキングコース

| アルゼンチン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アウトドアブランド「パタゴニア」の真髄!フィッツ・ロイ山トレッキングコース

アウトドアブランド「パタゴニア」の真髄!フィッツ・ロイ山トレッキングコース

更新日:2018/04/04 14:17

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお トレッカー、野外活動コーディネーター

アルゼンチン南部のパタゴニア地方は氷河に覆われた山岳地帯で、登山家やトレッカーには憧れの地。氷河観光・トレッキング・キャンプなどアクティビティーも満載です。アウトドアブランドのパタゴニアにもこの地域の名称が使われていますし、ロゴデザインに使われているフィッツ・ロイ山も知る人ぞ知る憧れの聖地です。そのフィッツ・ロイ山のトレッキングコースで堪能できる自然や魅力について紹介します。

トレッカーの聖地への拠点となる町エル・チャルテン

トレッカーの聖地への拠点となる町エル・チャルテン

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

空港のある町エル・カラファテから約220キロ、バスで約3時間30分の所にあるのがエル・チャルテン。世界遺産の「ロス・グラシアレス国立公園」の一部でもあります。フィッツ・ロイ山周辺のトレッキングコースや、ウプサラ氷河に次いで二番目に大きなビエドマ氷河への拠点となる町でもあります。キャンプ・乗馬・トレッキング・ロッククライミング&氷河クライミングなど、様々なアウトドアアクティビティーを楽しめます。

トレッカーの聖地への拠点となる町エル・チャルテン

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

この地域唯一の町であるエル・チャルテンには、宿泊施設やレストランなどは十分に揃っています。町中には様々なタイプの宿泊地があり、キャンプ地を併設したものや家の側面にクライミングウォールを作ってしまっているホステルなどもあります。12〜3月にかけてのオンシーズンは予約でいっぱいですが、その他のオフシーズンには閉めてしまう施設もありますので、事前の十分な情報収集や早目の予約が必要です。

トレッカーの聖地への拠点となる町エル・チャルテン

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

町の南にそびえるロス・コンドレス丘にあるラス・アギーラス(Las Aguilas)からは、フィッツ・ロイ山とエル・チャルテンの町並みが眺められます。本格的なトレッキングが出来ない時には、この往復2時間程で行けるコースがお勧めです。

フィッツ・ロイ山を存分に満喫!

フィッツ・ロイ山を存分に満喫!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

フィッツ・ロイ山周辺には半日程のミニトレッキングから、数日間テント泊をしないといけないコースまで、レベルに合わせて選べるコースがたくさんあります。コース的にはあまり登り下りはありませんし、標識もあちこちに設置されていますので、しっかりと地図・食料品・雨具・防寒着を持参すればトレッキング初級者でも挑戦できます。

フィッツ・ロイ山直下のキャンプ場は、ポインセノット(Poincenot)・キャンプ場で、朝焼け&夕焼けに染まるフィッツ・ロイ山を眺めるのには最高のキャンプ場です。最低でも往復7時間は必要ですので、十分な計画と準備で臨んで下さい。

フィッツ・ロイ山を存分に満喫!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

ポインセノット・キャンプ場から更に約1時間程登った所にはロス・トレス湖があります。ここは、フィッツ・ロイ山と氷河と湖が揃うベストショット写真が撮れるポイントですので、見逃せない場所の一つです。

フィッツ・ロイ山を存分に満喫!

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

フィッツ・ロイ直下までは時間的にも体力的にも厳しい方には、カプリ湖往復コースがお勧めです。町から往復4〜5時間ほどで、カプリ湖とフィッツ・ロイ山が眺められるポイントまで行けます。昼食持参で穏やかな湖周辺まで来てゆっくりランチを楽しむことも可能。湖周辺にもカプリ(Capri)・キャンプ場があるので、朝晩に湖を眺めながら過ごすには最高の場所となっています。

尖峰セロ・ト−レとトーレ湖

尖峰セロ・ト−レとトーレ湖

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

メインコースからは少し外れるのですが、フィッツ・ロイ山に次いで人気のあるセロ・トーレ山が眺められるデ・アゴスティーニ(De Agostini)・キャンプ場を訪れる人気のコースもあります。セロ・トーレ山の尖り具合がフィッツ・ロイ山を超えている、というのが人気の秘密です。

コース的には少しアップ・ダウンあり。丘陵帯を抜けてやっとトーレ湖周辺のキャンプ場に到着します。町からの所要時間は往復6〜8時間ぐらい。時間的にも個人差が出る道程ですが、とってもオススメなコースの一つです。

十分な情報収集はビジターセンターで

十分な情報収集はビジターセンターで

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

エル・チャルテンのバスターミナルから200m程南下した所に国立公園管理局があり、様々な情報提供を受けることができます。トレッキングをするならマップや最新のコース状況・天候などをここでゲットしましょう。

十分な情報収集はビジターセンターで

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

このあたりはロッククライミングも盛んなエリアですので、必要な道具の説明やコースの最新情報などが随時アップされた掲示板も設置されています。クライマーは来訪必須です。

十分な情報収集はビジターセンターで

写真:藤谷 ぽきお

地図を見る

世界的に見ても最難関なクライミングコースでもあるフィッツ・ロイ山。その登頂の歴史が写真・イラストなどを使って説明されています。登ることができる人は限られますが、その登頂困難な状況を知ってから眺めるフィッツ・ロイ山は格別です。

パタゴニアブランド製作の想いを肌で感じて下さい!

トレッキング初級者にも挑戦し易いコースがたくさんありますが、大自然が相手ですのでしっかりとパタゴニアウェアを着込んで、その真髄を体感してみて下さい。きっと日本では味わえないようなとびっきりのキャンプ・トレッキング体験や氷河アクティビティー体験ができると思います。

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/17−2015/01/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -