撮影できちゃうインスタ映えな箱根の美術館おすすめ3選

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

撮影できちゃうインスタ映えな箱根の美術館おすすめ3選

撮影できちゃうインスタ映えな箱根の美術館おすすめ3選

更新日:2018/03/05 14:35

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

箱根といえば温泉、芦ノ湖、大涌谷などをイメージしますが、実はいろいろなタイプの美術館が点在するアートスポットでもあるのです。

日本の美術館は多くが撮影禁止ですが、そんな中、撮って楽しめる、カラフルで綺麗、外国の街並みまたは異世界のような雰囲気が味わえる箱根のSNS映え美術館を3つご紹介します!

彫刻の森美術館はカラフルなアート作品を狙え!

彫刻の森美術館はカラフルなアート作品を狙え!

写真:泉 よしか

地図を見る

1969年に開館した「彫刻の森美術館」は、そのユニークな展示と箱根登山鉄道の駅からすぐという恵まれた立地から、まさに箱根を代表する美術館の一つ。

美術館の広大な敷地には大小様々な彫刻が芝生の緑の中に点在する屋外展示場や、本館ギャラリー、ピカソ館といった屋内展示場があります。

ピカソ館及び企画展で禁止となる場合を除いて、自由に撮影できます(屋内展示場でのフラッシュ撮影はできません)。

彫刻の森美術館はカラフルなアート作品を狙え!

写真:泉 よしか

地図を見る

インスタグラムで一番人気は「幸せをよぶシンフォニー彫刻」。一見すると地味な塔ですが、中に入ればめくるめく荘厳なステンドグラスの世界。思わず言葉を失います。

撮影は広角気味のレンズをオススメ。らせん階段は実際に上ることができて、てっぺんからは外が眺められますよ。

彫刻の森美術館はカラフルなアート作品を狙え!

写真:泉 よしか

地図を見る

他にも「ネットの森」など、カラフルで写真映えするだけでなく、子供が遊べる体験型アート作品もあります。「彫刻の森美術館」では、ぜひユニークな彫刻作品を独自の感性で撮影してみてください。

<基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
電話番号:0460-82-1161
アクセス:箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車徒歩2分、または箱根登山バスS路線(観光施設めぐりバス)「彫刻の森」バス停下車すぐ

星の王子さまミュージアムのレトロお洒落なフランス風の街並み

星の王子さまミュージアムのレトロお洒落なフランス風の街並み

写真:泉 よしか

地図を見る

フランスの作家サン=テグジュペリの代表作『星の王子さま』の世界にたっぷり浸れるのが仙石原の「星の王子さまミュージアム」。

展示ホール内は著作権の関係で撮影禁止ですが、撮影可能な屋外のフランス風の街並みがお洒落で可愛いとSNSでも人気に!まるで20世紀初頭の欧州映画か、絵本の中に迷い込んだかのような写真が撮れますよ。

一番人気は「クリスマスローズの花園」を抜けたところにある「王さま通り」。よく見ると、建物一つ一つにサン=テグジュペリゆかりの名前が付けられているのです。例えば
「Cafe Francois」のFrancois(フランソワ)は弟の名。

※Francoisのcはフランス語のセディーユ。

星の王子さまミュージアムのレトロお洒落なフランス風の街並み

写真:泉 よしか

地図を見る

また、「飛行士通り」の青いドアもよく撮影スポットに使われます。

星の王子さまミュージアムのレトロお洒落なフランス風の街並み

写真:泉 よしか

地図を見る

街並みだけでなく、館内のレストラン「ル・プチ・プランス」も可愛らしさいっぱいです。『星の王子さま』ファンならくりぬかれた壁の帽子のようなシルエットを見ただけできっと嬉しくなるはず!

<基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
電話番号:0460-86-3700
アクセス:箱根登山バスT路線またはS路線(観光施設めぐりバス)「川向・星の王子さまミュージアム」バス停下車すぐ

箱根ガラスの森美術館はなんと全館が撮影可能!

箱根ガラスの森美術館はなんと全館が撮影可能!

写真:泉 よしか

地図を見る

最後にご紹介するのは「箱根ガラスの森美術館」。「星の王子さまミュージアム」がフランスなら、こちらはイタリアのヴェネチアに迷い込んだような雰囲気が味わえます。

箱根ガラスの森美術館はなんと全館が撮影可能!

写真:泉 よしか

地図を見る

「箱根ガラスの森美術館」のポイントは屋内外の展示全てが撮影可能であること。館内の「ヴェネチアン・グラス美術館」や「現代ガラス美術館」といった屋内展示はフラッシュ撮影や三脚の使用ができませんが、撮影そのものは自由に行えます。

透明感のある繊細な作品や、めくるめくカラフルな作品など、思わず撮りたくなる展示が沢山!

また庭園の光の回廊や季節ごとに装いを変えるクリスタル・ガラスのオブジェなど、風に吹かれてまばゆい光をきらめかせるので、ムービージェニックな動画もばっちりです。

箱根ガラスの森美術館はなんと全館が撮影可能!

写真:泉 よしか

地図を見る

ミュージアムショップも絵になる雰囲気。お土産を探すだけでなく、写真にも残しておきたいですね。

<基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
電話番号:0460-86-3111
アクセス:箱根登山バスT路線「俵石・箱根ガラスの森前」バス停下車すぐ、または箱根登山バスS路線(観光施設めぐりバス)「箱根ガラスの森」バス停下車すぐ

「彫刻の森美術館」「星の王子さまミュージアム」「箱根ガラスの森美術館」を巡るには

「彫刻の森美術館」「星の王子さまミュージアム」「箱根ガラスの森美術館」の3つの美術館を回るには、箱根登山バスのS路線(箱根登山観光施設めぐりバス)が便利です。この路線はご紹介した3美術館の他、ポーラ美術館、箱根ラリック美術館、箱根美術館等も結んでいるので、箱根のアートめぐりにぴったり。何度も乗り降りする場合は、箱根フリーパスの利用もオススメです。

また、撮影、SNS投稿の際は、他のお客様の迷惑にならないよう留意した上でお楽しみください。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -