童話の世界で苺狩り!ヒルトン名古屋「ピーターラビットのベリーハント」

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

童話の世界で苺狩り!ヒルトン名古屋「ピーターラビットのベリーハント」

童話の世界で苺狩り!ヒルトン名古屋「ピーターラビットのベリーハント」

更新日:2018/03/20 17:52

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 名古屋フカボリライター、格安子連れトラベラー、レゴランド・ジャパン愛好家

「不思議の国のアリス」や世界のプリンセスなど、コンセプト型デザートブッフェのクオリティには定評のあるヒルトン名古屋。2018年春は、あのピーターラビットと正式にコラボレーションし、苺スイーツをふんだんに並べた「ピーターラビット(TM)のベリーハント」が開催されています。

あのピーターラビットの世界が、デザートに!

あのピーターラビットの世界が、デザートに!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

デザートブッフェの会場はヒルトン名古屋1階の「ザ・ギャラリー」。ピーターラビットの大きなイラストにイングリッシュガーデンをイメージしたブッフェ台という、夢のような世界に期待が高まります。

ちなみにホテルの北側、ザ・ギャラリーの窓の外にもピーターラビットがいます。伏見駅からまっすぐホテルに入ると気づかないので、ちょっと通り過ぎてみてください。

あのピーターラビットの世界が、デザートに!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ブッフェ台の中央、ピンク色のケーキの上に乗っているピーターは、ホテルスタッフがマジパンで作ったものだそう。手作り感がありつつ再現性の高いピーター、かわいい!

あのピーターラビットの世界が、デザートに!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

カゴの中に、ウサギ…?こんなイタズラ心のあるディスプレイもお見逃しなく!

物語の世界が、スイーツに大変身!

物語の世界が、スイーツに大変身!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ピーターラビットの物語をイメージしたスイーツがたくさん登場する今回のブッフェ。

まず、なんといってもかわいいのは「マグレガーさんのスイーツ畑」。チョコレートケーキの上に、カラフルな野菜たちが並びます。ピーターがマグレガーさんの畑にしのびこんで野菜を盗み食いするのは1巻で登場する有名なシーンなので、記憶にある人も多いでしょう。

ちなみに、シュークリームの「シュー」はフランス語でキャベツ。このキャベツはもちろんシュークリームです。

物語の世界が、スイーツに大変身!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

一体、何匹のウサギが隠れているのでしょう?ずらりと並ぶ耳がシュールでかわいいのは、「ラビット・ストロベリームース」。耳の部分のチョコレートまでちゃんとおいしいのが、さすがヒルトンです。

物語の世界が、スイーツに大変身!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

そしてもっとシュールなのは、こちら。「うわさのパイ?-苺のミルフィーユ-」。ピーターのお父さんがマグレガーさんの奥さんにパイにされてしまったというエピソード、覚えていますか?

苺、いちご、イチゴ!春爛漫のストロベリーデザート

苺、いちご、イチゴ!春爛漫のストロベリーデザート

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

今回は、ピーターラビットの世界をイメージした「ストロベリーデザートブッフェ」なので、とにかく苺尽くし。ブッフェ台を見ていると、苺畑に来たような気分になります。こちらは「苺のクリームヴェリーヌ」。

苺、いちご、イチゴ!春爛漫のストロベリーデザート

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

シフォンケーキにも、苺!

苺、いちご、イチゴ!春爛漫のストロベリーデザート

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

そしてこちらは、苺のノンアルコールカクテル。ビネガーのさわやかな風味がスイーツの甘さを心地よく流してくれます。

※2〜3月の金曜夜の特別開催では、シャンパンかノンアルコールカクテルが付きます。

毎回進化!より撮りやすく&取りやすく!

毎回進化!より撮りやすく&取りやすく!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ここ数年で、料理やデザートを「撮る」ことが外食の楽しみのひとつとして定着してきました。ヒルトン名古屋のデザートブッフェも、「見る楽しみ」だけでなく「撮る楽しみ」に応えるべく、毎回進化しています。

ホールケーキはより華やかに、美しく。こちらの「苺のイングリッシュガーデン・リングゼリー」には、透明なゼリーの中にエディブルフラワー(食べられる花)が浮かんでいます。

ホールケーキは取り分けると崩れてしまいますが、ブッフェ開始前に撮影タイムが設けられていますし、随時補充されるので写真に収めるチャンスは充分にありますよ。

毎回進化!より撮りやすく&取りやすく!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

そして、お皿を汚さずに盛り付けることができる容器入りのデザートが増えています。バランスにそれほど気を使わなくても、白いお皿に並べるだけでキレイに見えます。

毎回進化!より撮りやすく&取りやすく!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

シュークリームやマカロンも、取り分けやすく、撮りやすいですね。今回のシュークリームは、濃厚なピスタチオクリームがたっぷり入った贅沢バージョンです。

もう一度、ピーターラビットの世界へ

もう一度、ピーターラビットの世界へ

写真:HIRATA ERIKO

子どものころに読んだお話は、細かい部分は意外と忘れているもの。せっかくピーターラビットの世界に迷い込むのですから、本物の絵本で予習復習しませんか。ブッフェの思い出が、より鮮やかになるはずです。

ヒルトン名古屋 ストロベリーデザートブッフェ「ピーターラビットのベリーハント」の基本情報

住所: 愛知県名古屋市中区栄1丁目3−3
電話番号:052-212-1151
アクセス:名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」から徒歩5分
開催場所:ロビーラウンジ「ザ・ギャラリー」
開催期間:2018年1月13日(土)〜5月6日(日)
※土・日・祝日及び2〜3月の金曜日限定
<土日祝>
1部14:30〜16:00
2部16:30〜18:00
3部18:30〜20:00
大人3,500円、子供2,500円
<金曜日>(先着100名限定)
19:00〜20:30
大人3,950円、子供2,500円
グラスシャンパンもしくはノンアルコールカクテル一杯付き
※税金・サービス料別途

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -