神社がグッドデザイン賞!群馬「山名八幡宮」にあふれる革新と温もり

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

神社がグッドデザイン賞!群馬「山名八幡宮」にあふれる革新と温もり

神社がグッドデザイン賞!群馬「山名八幡宮」にあふれる革新と温もり

更新日:2018/02/27 13:27

やた 香歩里のプロフィール写真 やた 香歩里 鈍足の旅人、地域の魅力発掘人、駅徒歩絶景ハンター

群馬県高崎市の「山名八幡宮」は、安産・子育ての神社として昔から地域に親しまれてきました。現在はそれにとどまらない新しい取組みに注目が集まり、なんと2017年のグッドデザイン賞を受賞しているのです。一見、特に変わっているようには見えない神社ですが、なぜグッドデザイン賞なのでしょう?伝統と革新が融合した「山名八幡宮」、境内のこだわりのパン屋と、子どもと子育て世代に優しいカフェも併せてご紹介します。

800年余の由緒を誇る安産子育ての宮

800年余の由緒を誇る安産子育ての宮

写真:やた 香歩里

地図を見る

山名八幡宮へ向かう参道を歩くと、随神門の前がいきなりトンネルになっています。神社のすぐ前を線路が横切っているのです。参道を線路が横切るこのスタイルも少々珍しいですが、もちろんこれがグッドデザインなわけではありません。

ちなみにこの線路は上信電鉄のもの。この写真の少し左手には、山名駅があります。

800年余の由緒を誇る安産子育ての宮

写真:やた 香歩里

地図を見る

「山名八幡宮」は創建800年を超える神社ですが、2016年10月に大規模なリニューアルが行われました。地元の方はもちろん、著名なクリエイターの方も関わり、神社を「祈りの場」としての役割に加えて、「集いと活動ができる場」として機能させるべく実施されたプロジェクトです。本殿などの社殿、授与所などは、建築家の永山祐子氏によりリニューアル。社殿の外観には一見変化が見えませんが、内部は大きくリノベーションされています。外観の変化もはっきりわかるのは、御守りなどをいただける授与所です。

スタイリッシュなのにどこか優しい御守の数々

スタイリッシュなのにどこか優しい御守の数々

写真:やた 香歩里

地図を見る

社殿の斜め向かいにある授与所は、昔ながらの建物の雰囲気を活かしながらも、大きなガラス戸で、外から中を、そして中から外を見やすい、オープンな造りになっていますね。内部の照明も、ただの灯りではなく、授与品をきれいに浮かび上がらせる凝った照明になっています。

スタイリッシュなのにどこか優しい御守の数々

写真:やた 香歩里

地図を見る

こちらにはカウンターにお守りが並べられています。通常の神社の授与所とは全く異なり、まるでお洒落なブランドショップのような雰囲気です。縁結びや安産、子宝や初宮など、やはり子宝や家族づくりにかかわる御守がたくさん。それにしてもこの御守り、とてもスタイリッシュだと思いませんか?

こちらは、クリエイティブ・ディレクターの山田遊氏の監修によるもの。子宝の御守は亀甲文様と陰陽神木の葉。安産の御守は青海波文様と二股大根。ご縁結びは七宝文様に白蛇のモチーフなど、伝統文様と縁起物を組み合わせたデザインとなっています。これは、節目ごとに揃えたくなってしまいそう。

スタイリッシュなのにどこか優しい御守の数々

写真:やた 香歩里

地図を見る

こちらでは、御守りは優しい手触りのガーゼの袋に包んでくださいます。持ち帰った後も何かに使ってもらえるように…との、優しい気配りです。贈り物にも喜ばれそうな、デザイン性と温かさを兼ね備えた御守りです。

身体がよろこぶこだわりのパン屋「ピッコリーノ」

身体がよろこぶこだわりのパン屋「ピッコリーノ」

写真:やた 香歩里

地図を見る

山名八幡宮の随神門の両脇には、これも「集いと活動ができる場」として役割を担っている、2つのショップがあります。本殿に向かって右側にあるのが、人気のパン屋「ピッコリーノ」。

身体がよろこぶこだわりのパン屋「ピッコリーノ」

写真:やた 香歩里

地図を見る

「ピッコリーノ」はとことん素材にこだわったパン屋です。原材料は、群馬県産の小麦、ホシノ天然酵母、水、そして少しの岩塩のみ。砂糖や卵を使わない素朴なパンですが、丁寧につくられたこだわりのパンは、かみしめるとじわっと旨味が沁み出るような、しっかりした、それでいてまろやかな美味しさです。

身体がよろこぶこだわりのパン屋「ピッコリーノ」

写真:やた 香歩里

地図を見る

原材料の安全性を重視し、小さなお子さんも、もちろん大人も、安心して美味しく食べられるパンを作るのがピッコリーノのこだわり。お店は基本的に15時までしか開いていませんが、それでも営業中に売り切れてしまうことも少なくない人気のパン屋です。いろいろ選んで買いたいなら、ぜひ午前中に!

<ピッコリーノの基本情報>
住所:群馬県高崎市山名町1597-4
電話番号:TEL:027-346-1767
営業時間:10:00〜15:00
定休日:火・水曜日

ベビーと一緒に楽しめる「ミコカフェ」も

ベビーと一緒に楽しめる「ミコカフェ」も

写真:やた 香歩里

地図を見る

そして随神門左側にあるのが「ミコカフェ」。1階はショップ、2階が赤ちゃんも一緒に楽しめるカフェになっています。離乳食やミルク、またアレルギーをお持ちのお子様であれば持ち込みもOK、おむつ替えスペースなどもあり、子どもとママの気持ちに寄り添う、優しいカフェ。カフェメニューは、お隣のピッコリーノのパンを使用したものなど、食品添加物を使わない身体に優しいものを揃えています。

またこちらでは、ベビーダンスやキッズコーチングなど、子育て世代の力になるセミナーなどを開催しています。

ベビーと一緒に楽しめる「ミコカフェ」も

写真:やた 香歩里

地図を見る

1階のショップには、衣類やバッグなどの服飾小物のほか、コスメなども置かれています。

ベビーと一緒に楽しめる「ミコカフェ」も

写真:やた 香歩里

地図を見る

こちらはオリジナルの子ども向けのスキンケア用品「kodomo nesno」。デリケートな子どもの肌を優しく守るスキンケア用品で、赤ちゃんからでも使えます。安産祈願や初宮参りのあとに立ち寄りたくなるお店です。

<ミコカフェの基本情報>
住所:群馬県高崎市山名町1510−1
電話番号:027-395-0399
営業時間:11:00〜15:00(LO 14:00)
定休日:土・日・祝日

「集いと活動のできる場」という神社の新しいかたち

「集いと活動のできる場」という神社の新しいかたち

写真:やた 香歩里

「山名八幡宮」は、その創建をおよそ840年の昔にさかのぼる、由緒ある神社です。平安時代の後期、1175〜77年に、八幡様の総本宮、大分の宇佐神宮から勧請されたと伝わっています。長く安産・子育ての神様として信仰されてきましたが、「祈りの場」に留まらない「集いと活動ができる場」をつくるという新しい取り組みが、神社からの地域再生を目指す取り組みとして評価され、グッドデザイン賞の受賞につながりました。

穏やかな伝統と新しい取り組み、そして沢山の優しさにあふれる「山名八幡宮」。たとえ子どもに関わる願い事がなくても、お参りしてみたくなる神社です。

山名八幡宮の基本情報

住所:群馬県高崎市山名町1581
電話番号:027-346-1736
アクセス:上信電鉄山名駅から徒歩約1分

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:群馬県観光物産国際協会

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -