ラブリさんおすすめ松山温泉女子旅!おしゃれな観光スポット11選

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラブリさんおすすめ松山温泉女子旅!おしゃれな観光スポット11選

ラブリさんおすすめ松山温泉女子旅!おしゃれな観光スポット11選

更新日:2018/03/13 10:51

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー

日本三古湯の一つ「道後温泉」が有名な愛媛県・松山。最近は女子旅にぴったりのフォトジェニックなスポットが増えているのをご存知ですか?案内してくれるのは松山を愛してやまない、松山市出身のタレント・ラブリさん。NEW OPENの温泉施設やおしゃレトロなグルメなど、松山の新旧のおすすめ観光スポットを11か所ご紹介!

「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」でほっこり癒される

「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」でほっこり癒される

写真:小浜 みゆ

地図を見る

1.道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

松山に来たら絶対に欠かせないのが、ほっこり癒される温泉。「美人の湯」として親しまれている道後温泉はきめ細やかな日本人の肌にピッタリのなめらかなお湯です。

女子旅で訪れるなら、ぜひ「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」へ。「飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋」をコンセプトとした新しい立ち寄り温泉です。

「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」でほっこり癒される

写真:小浜 みゆ

地図を見る

飛鳥乃湯泉の利用方法は大きく分けて入浴のみか、休憩ありかの2パターン。女子におすすめは、入浴のみではなく休憩できるコース。なんとBEAMS(ビームス)デザインの浴衣を借りられちゃうんです!全国各地の温泉を発見したと言われている動物の絵柄で、可愛い浴衣は着るだけでテンションUP。

休憩ありのコースは3種類。「2階個室休憩室」コースは大浴場を利用し、道後温泉にまつわる伝説を表現した個室で休憩できるコースです。個室休憩室は5種類あり、「椿の間」は聖徳太子が詠った椿の森がテーマ。今治タオルで表現された椿は、インスタ映え間違いなし!

「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」でほっこり癒される

提供元:安藤 美紀

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/12/地図を見る

ラブリさんも感動した特別なお風呂が、「2階特別浴室(家族風呂)」。道後温泉本館にある皇室専用浴室「又新殿」を再現したお風呂に、一般の人も入浴することができるんです。入浴時は「湯帳」を着用し、飛鳥時代の入浴法を体験できます。もちろん裸での入浴もOK。

「2階特別浴室」コースのみ、利用希望日の3ヶ月前から電話で事前予約が可能。1日8組限定で大変人気があるので、早めの予約がおすすめです。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市道後湯之町19番22号
電話番号:089-932-1126(道後温泉コンソーシアム)

湯あがりは、和風シャンパンで乾杯を

湯あがりは、和風シャンパンで乾杯を

写真:小浜 みゆ

地図を見る

2.DOGO STANDING BAR 道後麦酒館 別館

温泉から出たら、飛鳥乃湯泉の目の前にある「DOGO STANDING BAR 道後麦酒館 別館」で湯あがりの一杯を楽しみましょう。道後の名物「道後ビール」を飲み比べできる立ち飲み処です。

ラブリさんも「最高!」とお気に入りのお酒が、「道後の蔵のアペリティフ」。日本酒を炭酸水で割った、お酒の弱い女性でも楽しめる和風シャンパンです。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市道後湯之町14-16
電話番号:089-931-6616

足を延ばして、地元の人に愛されるグルメを

足を延ばして、地元の人に愛されるグルメを

写真:小浜 みゆ

地図を見る

3.高見屋

地元の人に愛される本当に美味しいグルメを楽しみたいなら、足を延ばして「三津浜」へ。松山市駅から伊予鉄道高浜線で14分と、アクセスも抜群のエリアです。

ランチには有名な「高見屋」へ。ラブリさんも松山に住んでいた頃、毎週家族で訪れていた食堂です。お客さんの9割が頼むのが絶品「中華そば」。深みのある甘いスープに野菜がたっぷり入ったヘルシーな中華そばは、女性でもペロリ!いなり、ごまおにぎりと一緒にどうぞ。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市元町8-45
電話番号:089-951-0883
営業時間:11:00〜無くなり次第終了
定休日:水、木

足を延ばして、地元の人に愛されるグルメを

写真:小浜 みゆ

地図を見る

4.N’s Kitchen**&labo

ランチを食べ終わったら、「高見屋」からてくてく10分ほど歩いて三津浜商店街へ。三津浜地区は、新しいお店が続々とオープンしている今注目の穴場エリアです。

スモーキーブルーの壁が可愛い「N’s Kitchen**&labo」は行列ができるパン屋さん。美味しくて、可愛いパンに女子が殺到。臨時休業があるのでご注意ください。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市住吉1丁目3−33
電話番号:090-1577-4114
営業時間:11:00〜16:00
営業日:火・水・金・土(不定休)


5.島のモノ 喫茶 田中戸

ちょっと休憩したい時は、「島のモノ 喫茶 田中戸」へ。怒和島出身の店主がご夫婦で営む、ゆるりとした時間が流れるカフェです。美味しいコーヒーや、島のオレンジジュースがおすすめ。シーズン限定の「かき氷」は、出会えたら必ず食べたい一品です。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市住吉2丁目8-1
電話番号:090-6280-3750
営業時間:11:00〜夕暮れ
定休日:水(不定休)

足を延ばして、地元の人に愛されるグルメを

写真:小浜 みゆ

地図を見る

6.練や 正雪

愛媛の定番グルメといえばじゃこ天。「練や 正雪」は、じゃこ天、じゃこカツなどが購入できる練り物屋さんです。大変有名で、開店と同時に品薄になってしまう人気っぷり。地元の三津浜と宇和海でとれた新鮮な魚を使った練り物は、お土産はもちろん食べ歩きにもぴったりです。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市住吉1丁目5-3
電話番号:089-994-5809
営業時間:10:00〜売り切れ次第終了
定休日:木、第4日

可愛いモノに出会える!三津浜でおしゃれ雑貨探し

可愛いモノに出会える!三津浜でおしゃれ雑貨探し

写真:小浜 みゆ

地図を見る

7.茶舗 de la musica

女子旅にぴったりなのが、雑貨屋めぐり。三津浜エリアには古民家をリニューアルした新しいお店が誕生しています。

「茶舗 de la musica」は、元お茶屋さんを改装した雑貨屋さん。店主が旅先で仕入れた1点モノの雑貨が、所狭しと並びます。可愛い2匹のネコちゃんにも会いに行ってみて下さいね。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市三津2丁目2−17
電話番号:080-3923-8301
営業日:金 14:00〜19:00、土日 11:00〜19:00

可愛いモノに出会える!三津浜でおしゃれ雑貨探し

写真:小浜 みゆ

地図を見る

8.みつうつわ

一生つきあいたい器に出会いたい方は、ぜひ「みつうつわ」へ。四国の作家さんの作品を中心に取り扱っています。大小様々な陶器が揃うので、お気に入りが見つかること間違いなし。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市住吉1丁目3-37
電話番号:080-4037-7807
営業時間:11:00〜17:00
営業日:木〜日

可愛いモノに出会える!三津浜でおしゃれ雑貨探し

写真:小浜 みゆ

地図を見る

9.旧濱田医院

築90年のレトロな洋館を改装し、多彩なお店が入っているのが「旧濱田医院」。駄菓子屋さんやおしゃれな家具店など地元の人から旅行者まで愛されるお店が並びます。
女子必見のお店が、「あかねいろ社」。ガラス製品や古着が並ぶ小さな雑貨店です。透明感のあるガラスが美しいイヤリングは、友達とお揃いで買いたい可愛らしさ!

<基本情報>
・旧濱田医院
住所:愛媛県松山市住吉2丁目2−20

・あかねいろ社
営業時間:12:30〜17:30
営業日:土・日(不定休)

ノスタルジックな港とおしゃれな海カフェを満喫

ノスタルジックな港とおしゃれな海カフェを満喫

写真:小浜 みゆ

地図を見る

10.三津の渡し

ノスタルジックな雰囲気が漂う港で体験したいのが、「三津の渡し」。海上の公道で、無料で対岸の港山に行ける渡し船です。乗車時は、乗り場にあるスイッチを押して操舵室へ知らせるという面白い方法。約500年前から続く港町ならではの「生活の足」に乗ってみて下さいね。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市三津1丁目10-18 西性寺前
営業時間:7:00〜19:00

ノスタルジックな港とおしゃれな海カフェを満喫

写真:小浜 みゆ

地図を見る

11.ブエナビスタ

雰囲気抜群のおしゃれカフェなら、海の目の前にある「ブエナビスタ」へ。松山カップルの定番デートスポットで、三津駅から2つ隣駅の「梅津寺駅」近くにあります。フルーツがたっぷりのミックスジュースは、ラブリさん思い出の味。

ノスタルジックな港とおしゃれな海カフェを満喫

写真:小浜 みゆ

地図を見る

ブエナビスタに行くタイミングは、夕暮れ時がおすすめ。美しい瀬戸内海と、地平線に沈む夕日は心に残る景色です。リニューアル中で、2018年4月に再オープン予定。

<基本情報>
住所:愛媛県松山市梅津寺町1329
営業時間:12:00〜日没まで
定休日:火

フォトジェニックな街、松山で温泉女子旅を!

道後温泉だけではなく、みどころがたっぷりの松山。新しい施設もオープンしているので、リピーターにもおすすめです。次の女子旅は、フォトジェニックな街、松山でラブリさんと同じようにおしゃれスポットを巡ってみてはいかがでしょうか?


<ラブリさんについて>
雑誌やテレビ番組に出演するなど若い女性を中心に人気があり、SNSを活用した情報発信力が高い、松山市出身のタレント。平成29年9月に愛媛で開催されたえひめ国体の開会式でもマドンナ役でストーリーテラーを務め、平成29年11月には、「いい、加減。まつやま」応援団 特別団員に任命されました。

取材協力:松山市

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -