無料お花見コース!京都・岡崎疏水の桜から蹴上インクライン

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

無料お花見コース!京都・岡崎疏水の桜から蹴上インクライン

無料お花見コース!京都・岡崎疏水の桜から蹴上インクライン

更新日:2019/03/08 09:37

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

岡崎疏水沿いの桜と、蹴上インクライン沿いの桜。その間はまっすぐ歩けば20分少々の距離で、お花見散歩に持って来い!
平安神宮・大鳥居から東に歩いて行くと、京都市京セラ美術館や京都市動物園のほか、観覧車に噴水とバリエーション豊かな風景が続きます。定番の桜鑑賞スポットや地元民オススメの桜ポイントも含め、無料で楽しめる必見のウォーキングコースをご紹介します!

大鳥居と白川沿いの桜

大鳥居と白川沿いの桜

写真:古都の U助

地図を見る

京都岡崎エリアといえばなんと言ってもインパクトがあるのはこの平安神宮の大鳥居。高さは約24メートルもあり、周囲の桜並木が花咲く春の光景は圧巻です。そして、この光景に圧倒されてつい見過ごしがちになる大鳥居からすぐの白川沿いの桜も見逃せません!

大鳥居と白川沿いの桜

写真:古都の U助

地図を見る

今回ご紹介するコースで歩く際、ぜひ見逃さずに併せて見て欲しいポイントが、先ほどの大鳥居からすぐ南西側の白川沿いの桜の景色です。京都の白川といえばここより南西部の祇園白川の巽橋や、辰巳大明神付近が名高い夜桜の名所でありますが、その上流部にあたる平安神宮・大鳥居そばの白川の光景は穴場の鑑賞ポイントの1つ。神宮道と仁王門通の交差点のすぐ西側から南に入り込んだ地点で、桜とともに大鳥居と白川の光景が楽しめます。

大鳥居と白川沿いの桜

写真:古都の U助

地図を見る

琵琶湖疏水から分かれ鴨川に向かう間の白川にはいくつかの小さな橋が架かり、とても絵になる光景を見ることができます。白川に架るこの小さな橋は通称もっこ橋、または桜小橋とも呼ばれています。白川はここから下流へ向かうと柳並木が続き、しばらくいくと細い石橋の「一本橋」なども架かっています。

<白川もっこ橋の基本情報>
住所:京都府京都市左京区岡崎成勝寺町
アクセス:地下鉄東西線東山駅より徒歩約10分、蹴上駅より徒歩約12分、京都市バス岡崎公園 美術館・平安神宮前より徒歩約1分

岡崎疏水から東へ

岡崎疏水から東へ

写真:古都の U助

地図を見る

白川沿いの桜の景色を堪能したら、平安神宮・大鳥居前に戻り、琵琶湖疏水に沿って東へ向かいましょう。
大鳥居の足元を流れるこの付近の琵琶湖疏水は、岡崎疏水や鴨東運河などの名称も使用されています。明治期に整備され滋賀県大津市から続く琵琶湖疏水は沿線に多くの桜スポットがあり、岡崎エリアの疎水沿いの桜は「岡崎疏水の桜」として特に愛されています。
また、桜と新緑の時期には岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐりの舟も行き交います。

<岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐりの基本情報>
期間:2019年度3月23日(土)〜5月6日(月・振休)
時間:9時30分発〜16時30分発( 当日の状況により17時30分発まで延長あり)
桜回廊ライトアップ運航期間:2019年3月28日(木)〜4月7日(日) (桜の開花状況により期間を変更する場合があり)
時間:8時00分発〜20時30分発

岡崎疏水から東へ

写真:古都の U助

地図を見る

岡崎疏水は水辺の桜景色が美しいのはもちろん、沿線には京都国立近代美術館や京都市京セラ美術館(平成31年度中のリニューアルオープンを目指し本館は再整備工事のため休館中)、京都市動物園といった施設が建ち並びます。水路沿いに歩けば東山を借景に、桜並木と各施設の外観が次々に見えてきます。

<岡崎疏水の桜の基本情報>
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
アクセス:地下鉄東西線東山駅より徒歩約10分、蹴上駅より徒歩約12分、京都市バス岡崎公園 美術館・平安神宮前より徒歩約1分

ほのぼの動物園と噴水の眺め

ほのぼの動物園と噴水の眺め

写真:古都の U助

地図を見る

琵琶湖疏水の北側には、明治36年開園と国内二番目の歴史を誇る京都市動物園も。園内にはソメイヨシノを中心に約130本の桜があり、疏水べりの桜との競演も見事です。動物園にはミニ遊園地もあり、可愛らしいグリーンの観覧車が周囲の桜風景のワンポイントに。

ほのぼの動物園と噴水の眺め

写真:古都の U助

地図を見る

動物園のすぐ東側には琵琶湖疏水 南禅寺舟溜りがあり、中央には琵琶湖疏水の高低差を利用した噴水が。この噴水の東側の仁王門通側から石段を降りていくと「岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐり」の乗船場もあります。もちろんここから南禅寺の境内もすぐ。南禅寺では三門周辺は無料でお花見を楽しむことができます。

<琵琶湖疏水の噴水の基本情報>
住所:京都府京都市左京区岡崎法勝寺町
アクセス:地下鉄東西線蹴上駅より徒歩約7分

蹴上インクライン

蹴上インクライン

写真:古都の U助

地図を見る

南禅寺舟溜りからは、さらに疏水の上流にあたる「蹴上インクライン」の桜も堪能しましょう!蹴上インクラインというのはかつて船運ルートとして使用された傾斜鉄道のこと。琵琶湖疏水の途中、水面に落差がある場所に設置されたもので、台車に船を乗せて運んでいました。蹴上周辺は線路と台車が復元され、産業遺産として国の史跡に指定されています。

蹴上インクライン

写真:古都の U助

地図を見る

蹴上インクラインでは線路沿いの桜と水路沿いの桜の光景を楽しみましょう。桜の時期は人気の無料お花見スポットとして、大勢の方がウォーキングを楽しんでいます。

<蹴上インクラインの基本情報>
住所:京都府京都市左京区粟田口山下町
アクセス:地下鉄東西線蹴上駅より徒歩約5分

コースのまとめ

見学ポイントが目白押しの岡崎から蹴上へのご紹介沿線ですが、桜を見るだけなら迷わず歩いて20分少々、ちょっと人が多かったり写真を撮ったりしても、平安神宮の大鳥居から蹴上駅までは一時間程度で歩くことが出来ますよ。時間に余裕があれば南禅寺や平安神宮といった沿線の桜スポットにも立ち寄ってみましょう!

また、夜は「岡崎桜回廊ライトアップ」として、南禅寺舟溜りから夷川ダムまでの琵琶湖疏水沿いを約1.5kmにわたってライトアップが行われるイベントもあります。(平成31年度は3月28日〜4月7日実施予定)魅力溢れる京都岡崎エリアで、ぜひ桜を堪能して下さい。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -