センスが光る!パリで行くべき雑貨屋「aBis」ギャルリ・ヴィヴィエンヌ24番地

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

センスが光る!パリで行くべき雑貨屋「aBis」ギャルリ・ヴィヴィエンヌ24番地

センスが光る!パリで行くべき雑貨屋「aBis」ギャルリ・ヴィヴィエンヌ24番地

更新日:2018/06/15 15:50

西藤 カオルのプロフィール写真 西藤 カオル 新潟清酒達人検定 銅の達人
パリに行ったら雑貨屋を巡りしたい!そんな女性は多いはず。芸術・ファッション・グルメどれも一流が集まる街だから、雑貨屋だってパリのエッセンスあふれるところを訪れたいもの。

それなら、アンティークで美しい商店街「ギャルリ・ヴィヴィエンヌ」に店を構える「aBis(アビス)」へ行くべし!親切な女性オーナーの心地よい接客と、センスの光るセレクト雑貨に囲まれ、楽しい買い物ができることお約束しますよ。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

19世紀の余韻を残す美しいパサージュ

19世紀の余韻を残す美しいパサージュ

写真:西藤 カオル

地図を見る

パリにはpassage(パサージュ)と呼ばれるアーケード街がいくつかありますが、“パリのパサージュに行ってきた”と土産話にするならば、Galerie Vivienne(ギャルリ・ヴィヴィエンヌ)は外せません。

連なる半円アーチに、太陽光が降りそそぐガラス天井。これらと完璧に調和するモザイクタイルを歩けば、19世紀パリの余韻に浸れます。このパリ随一美しいパサージュに、雑貨好きが夢心地になれるお店「aBis」があるのです。

19世紀の余韻を残す美しいパサージュ

写真:西藤 カオル

地図を見る

アドレスは、ギャルリ・ヴィヴィエンヌ24番地。入口扉の頭上にある「24」のナンバーが目印です。外から眺めるだけでもワクワクしてしまうカラフルなディスプレー。パリのエスプリが効いた小物やインテリア雑貨が店内にギュッと詰まっているのがわかります。

さあ、“ Bonjour(ボンジュール)”の挨拶とともに扉を開けましょう!

胸がときめく雑貨でいっぱい

胸がときめく雑貨でいっぱい

写真:西藤 カオル

地図を見る

誰かの宝箱の中にいるような店内は、必需品とは違うけれど心を豊かにしてくれる雑貨で溢れています。ユニークな表情のゼンマイ仕掛けのロボットや、リアルの中にも可愛さを持つぬいぐるみ。飾って眺めるのも楽しい可愛いマグカップなど。

オーナーのアニエスさんの品揃えには偏りがなく、大人も子供も男女問わず「選ぶ」楽しみが生まれるお店です。

胸がときめく雑貨でいっぱい

写真:西藤 カオル

地図を見る

パリらしいお土産だって見つかりますよ。ペーパークラフトのエッフェル塔なんていかがでしょうか。サン・ルイ島にあるエッフェル塔グッズ専門店「La Plume de Louise en l’Ile(ラ・プリュム・ドゥ・ルイーズ・アン・リル)」の人気商品もここで手に入ります。

ボードの型からくり抜き、組み合わせるだけでお洒落なエッフェル塔の出来上がり。シンプルなものからカラフルなものまで、インテリアとしても映えるでしょう。型から抜かずにボードのままでもちょっとしたアートになりそうです。サイズは18cmと37cm(高さ)の2種類。

胸がときめく雑貨でいっぱい

写真:西藤 カオル

地図を見る

雑貨の魅力は、使い勝手よりも心を揺さぶるものだったりします。遊び心たっぷりのレトロ自動車のものさしは車好きな人にチョイス。裏返すと車の色が変わるだけでなく、表示もセンチメートルからインチに早変わり。色んなものをセンチとインチで測りたくなりそうです。

人気の「Made in France」だって勢揃い

人気の「Made in France」だって勢揃い

写真:西藤 カオル

地図を見る

ファッション誌に名を連ねるようなフランス生まれのブランドも、自然に展示されているのは自国ならでは。これなら気負わずショッピングを楽しめます。「aBis」で手に入る、人気の「Made in France」をご紹介しましょう。

ビビッドなカラーリングに鮮やかなデザインが人気のソックスブランド「 Bonne Maison(ボンヌメゾン)」は、高い耐久性と上質な生地で履き心地も極上です。デザイン性高い柄物がとりわけ有名ですが、敢えて無地単色を揃えているあたりがお店のセンスの良さ。コーディネイトの幅も広がります。

人気の「Made in France」だって勢揃い

写真:西藤 カオル

地図を見る

ベビー&キッズ向けにも可愛いものがありますよ。人間工学に基づいてデザインされたフランスのルームシューズのブランド「Collegien(コレジアン)」は、ヨーロッパでも大人気です。

柔らかく軽いソールは独自のゴム製で、滑り止め効果と蒸れにくい通気孔があるのが特徴。脱げ落ちることもなく、歩きはじめの赤ちゃんの足元をしっかりサポートしてくれます。ボーダー、ドット、スターなど柄も豊富で贈り物にも喜ばれます。

人気の「Made in France」だって勢揃い

写真:西藤 カオル

地図を見る

独創的でスタイリッシュなデザインを好む人に手に取ってもらいたいのが「Laissez Lucie Faire(レッセ ルーシー フェール)」。幾何学模様に動物を併せるキッチュで斬新なオリジナルプリントが人気で、生地から縫製までがフランス製と、とことん“Made in France”。

ポップで個性的なだけでなく、ざっくり物が入る大きめのトートバッグは持ち手もしっかりして機能的。日本で既に流行している「MARON BOUILLIE(マロン・ブイー)」(写真・左)と比べて、こちらはまだまだ先取り感ありです。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

犬派も猫派もトロけるポーチ

犬派も猫派もトロけるポーチ

写真:西藤 カオル

地図を見る

犬好き&猫好きさんならもれなく素通りできないお品もありますよ。動物のリアルで可愛い表情に定評のある「Catseye London (キャッツアイ ロンドン)」のポーチ。つぶらな瞳が愛らしいフレンチブルは、お店の一押しです。ビニール素材で汚れにくく、2cmまたは6cmのマチ付き。こちらはロンドンのブランドですが、日本未入荷のレア品です。

好立地&満足度の高いパリの雑貨店「aBis」

好立地&満足度の高いパリの雑貨店「aBis」

写真:西藤 カオル

地図を見る

ざっと一部を紹介しただけでも品揃えとセンスの良さがにじむパリの雑貨店「aBis」。ギフト包装も快くしてくれるアットホームな接客も心地よいです。有名観光スポットにも近いので立ち寄るプランも立てやすいし、買い物帰りにアンティークなこのパサージュでスイーツ&カフェ、“SALON DE THE(サロン・ド・テ)”をしたら女子旅なら完璧な締めになりそう。

ヨーロッパで人気のもの、フランス製のもの、お洒落なものをお探しなら迷わずこちらへ!

aBisの基本情報

住所:24 Galerie Vivienne - 75002 Paris
電話番号:+33-1-42-96-54-76
営業時間:火〜土曜 11:00〜14:00、15:00〜18:30(日・月曜・祝日休み)
アクセス:メトロ3号線Bourse(ブルス)駅より徒歩5分

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -