京都・嵐山温泉「花伝抄」は桜の花見を満喫出来る和風ホテル

京都・嵐山温泉「花伝抄」は桜の花見を満喫出来る和風ホテル

更新日:2018/03/23 15:26

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド
嵐山温泉「花伝抄」(京都市西京区)は、阪急嵐山駅前の和風温泉ホテル。交通至便な上に、桜や紅葉の名所が多い嵐山・嵯峨野観光にも最適な立地です。充実したサービスで個人客に人気の共立リゾートの宿で、一泊二食付きの宿泊料金には夕食時の飲み放題や、おばんざい食べ放題まで含まれています。宿の周囲にも桜が植えられ、春は花見に最適。誰にでも自信を持っておすすめ出来る、嵐山温泉「花伝抄」を紹介します!

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

嵐山温泉「花伝抄」は阪急嵐山駅の目前!

嵐山温泉「花伝抄」は阪急嵐山駅の目前!

写真:藤田 聡

地図を見る

嵐山温泉「花伝抄」は、ともかく立地が最高の宿です。京都の名所の中でも人気の嵐山・嵯峨野に近く、観光の基地として断然おすすめ。さらに阪急嵐山駅の目前にあるので、電車で京都に行く場合には極めて便利です。

嵐山温泉「花伝抄」は阪急嵐山駅の目前!

写真:藤田 聡

地図を見る

阪急嵐山駅の駅前は、桜がある広場になっています。その広場に面した道路の向かい側に嵐山温泉「花伝抄」があるので、本当に目の前。交通至便なので送迎はありません。

専用駐車場も完備しており、一泊1000円で宿泊当日の12時から翌朝11時まで利用出来ます。チェックイン時間よりも早めに到着して車や荷物を宿に預けて、嵐山観光を存分に満喫出来ます!

嵐山公園の桜を一望出来る客室も!

嵐山公園の桜を一望出来る客室も!

写真:藤田 聡

地図を見る

嵐山温泉「花伝抄」は、桜の名所である嵐山公園中之島地区を望む場所にあります。公園側の客室からは、春には桜の借景を楽しめます。

嵐山公園の桜を一望出来る客室も!

写真:藤田 聡

地図を見る

公園側の客室眺望は、宿の隣が有料駐車場なので視界が開けています。花見客の混雑具合や、悪天候の場合の雨の様子も分かり、花見に行くタイミングを見計らうのに大変に便利です。

なお写真左側の建物は、日帰り入浴施設の嵐山温泉「風風の湯」。花伝抄とは姉妹館なので、宿泊者は一回入浴出来る無料入浴券を貰えます。

嵐山公園の桜を一望出来る客室も!

写真:藤田 聡

地図を見る

花伝抄の周囲には桜が多く、写真のように周囲の桜が目の前に迫る客室もあります。ただし、客室指定は出来ないので、運を天に任せるしかありません。

花見も出来る貸切露天風呂!

花見も出来る貸切露天風呂!

写真:藤田 聡

地図を見る

嵐山温泉「花伝抄」には、宿泊者専用の無料貸切露天風呂が5つあります。中には写真のように、貸切露天風呂から桜の花見を楽しめる温泉も。なお桜と紅葉が交互に植えられているので、秋には貸切露天風呂からもみじ狩りも出来ます!

夜桜のライトアップ見物でも冷え込みますが、秋の紅葉ライトアップは一層冷え込みます。ライトアップ鑑賞後には、温泉で直ぐに温まらないと風邪を引いてしまう程。温泉付きの宿泊施設は、京都の桜と紅葉の観光には必須で、本当に心強い味方になります!

夕食は飲み放題とおばんざい食べ放題付き!

夕食は飲み放題とおばんざい食べ放題付き!

写真:藤田 聡

地図を見る

嵐山温泉「花伝抄」の夕食は、旬の食材を使用した和食会席「四季夕膳」と呼ばれます。写真は夕食の最初の様子で、後から続々と料理が登場します。

夕食は飲み放題とおばんざい食べ放題付き!

写真:藤田 聡

地図を見る

夕食時には、約30種のアルコールとソフトドリンクの飲み放題が無料で付いています。もちろん制限時間はありますが、追加料金不要で酒類まで楽しめるのは嬉しい限り。飲み放題が含まれていると考えれば、一泊二食付きの宿泊料金がリーズナブルに感じられるに違いありません。

夕食は飲み放題とおばんざい食べ放題付き!

写真:藤田 聡

地図を見る

夕食には京都の名物料理おばんざいと、天ぷらのオーダービュッフェも付いています。おばんざいは写真のように少量なので、全種類制覇するのがおすすめ。そして、気に入ったおばんざいを何度も食べ放題しましょう!

姉妹館・嵐山温泉「風風の湯」も利用可能!

姉妹館・嵐山温泉「風風の湯」も利用可能!

写真:藤田 聡

地図を見る

姉妹館の嵐山温泉「風風の湯」(ふふのゆ)は、嵐山公園中之島地区の入口にあり周囲を桜に囲まれています。花伝抄の宿泊者は宿泊当日か翌日に一回入浴可能で、翌日のチェックアウト後でもOKです。

姉妹館・嵐山温泉「風風の湯」も利用可能!

写真:藤田 聡

地図を見る

風風の湯は、裏手も桜に囲まれています。こちら側に休憩所や露天風呂があるので、休憩所や露天風呂から花見が出来ます。

姉妹館・嵐山温泉「風風の湯」も利用可能!

写真:藤田 聡

地図を見る

春には休憩所の窓の外が、写真のように桜一色になります。観光客は昼間は嵐山観光に忙しく、入浴の時間も惜しいでしょうが、悪天候時や猛暑の際の避難先として有効に活用出来ます。

嵐山温泉「花伝抄」のオリジナル・サービスは他にも!

嵐山温泉「花伝抄」のおすすめポイントを簡単に紹介しましたが、これはほんの一部に過ぎません。共立リゾートの温泉宿では、湯上がりのアイスキャンディーや乳酸菌飲料、夜鳴きそばの無料サービスも定番。定番サービスのフル活用については、箱根強羅温泉雪月花の記事で詳細に紹介したので、是非ご覧ください。(記事最後の「関連MEMO」内にリンクあり)

嵐山温泉「花伝抄」では定番サービスの他にも、数量限定のまくらなど、オリジナル・サービスもあります。さらに館内や入口通路などに、京都の文化に関する文物を多数展示してあります。その詳細は客室のガイドブックに説明があるので、京都固有の文化を学習する機会を逃さないようにしましょう。

プランをもっと見る
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/10−2017/04/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -