世界遺産トゥルッリに泊る!アルベロベッロ「Dimora Sumerano」に浸る満足

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界遺産トゥルッリに泊る!アルベロベッロ「Dimora Sumerano」に浸る満足

世界遺産トゥルッリに泊る!アルベロベッロ「Dimora Sumerano」に浸る満足

更新日:2018/09/07 14:06

Etsuko Ciaoのプロフィール写真 Etsuko Ciao 旅するイタリアライター、美味しいもの愛好家

南イタリアのアルベロベッロを訪れたら、世界遺産登録物件の「トゥルッリ」は見逃せません。とんがり屋根でおとぎの国ような外観は、世界中の観光客を魅了し続けています。あまりの可愛らしさに、トゥルッリへ宿泊希望される方も多いです。
アルベロベッロの中心地から少し離れた「Dimora Sumerano」は、オリーブ畑に囲まれた敷地と純白テラスで、プライベートな空間を一日中満喫できます。

ユニークな外観!トゥルッリの由来は?

ユニークな外観!トゥルッリの由来は?

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

世界遺産登録物件のトゥルッリは、南イタリアのプーリア州に多く見られます。語源はギリシャ語のトロス(tholos)という説があり、意味は「円形のドーム型の建物」。一方、イタリア語でトゥルッロは「屋根一つと部屋一つ」の意味があります。

トルッロはトゥルッリの単数形を表しています。つまり、一つ以上のトルッロを示す場合に複数形でトルッリと言っているのです。どのトゥルッリも三角屋根の下は、一つの部屋で構成され、窓も小さく玄関のドアを開けたらすぐ部屋です。

ユニークな外観!トゥルッリの由来は?

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

外観がひときわ目を引きますが、一体何で出来ているのでしょう?アルベロベッロの地域は石灰質の土地柄。先史時代から石灰岩を使用していたと言われています。

トゥルッリは石灰岩を切り出して、接合剤は使用せずに積み重ねて屋根と部屋を作ります。農民が畑仕事の際の農具を置く建物としても使用されていました。

壁は意外と厚みがあり80pから、一番厚いもので2mあります。雨風をしのぐため、壁の外側と内側の間に細かい石が詰められています。

ユニークな外観!トゥルッリの由来は?

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

オリーブ畑に囲まれた「Dimora Sumerano」のトゥルッリ

オリーブ畑に囲まれた「Dimora Sumerano」のトゥルッリ

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

Bed and Breakfastの「Dimora Sumerano」は、オリーブ畑に囲まれたロケーションにあります。アルベロベッロの中心街から少し離れているので、レンタカー等の旅行に向いています。

敷地内に入ると、そこはもう三角帽子のトルッリの世界。清涼感のある美しいテラスと、手入れされたオリーブの木々が優しく迎えてくれます。広々とした空とプーリア州の自然の中で、別荘を借り切ったようなプライベート空間を満喫できるでしょう。

オリーブ畑に囲まれた「Dimora Sumerano」のトゥルッリ

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

トルゥッリの内部の壁を見ると、石を積み重ねて造られているのが一目瞭然。ドーム型の天井はまるでプラネタリウムのよう。世界遺産登録物件に泊れる旅は、貴重な機会です。

オリーブ畑に囲まれた「Dimora Sumerano」のトゥルッリ

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

トゥルッリの中は、寝室とリビングルームの他にバスルーム、キッチンで構成されています。
屋根一つに一つの部屋で造られているのがわかります。

窓は大きくありませんが薄暗さはさほど感じません。内側も白い石灰の効果で比較的明るく感じ、とても清潔な印象です。

バスルームには、タオル、バスタオル他、シャンプー、ボディシャンプーが用意されています。歯ブラシ、ローション等はありませんのでご持参されて下さい。

アパートタイプのお部屋もあり

アパートタイプのお部屋もあり

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

Dimora Sumeranoにはアパートタイプのトゥルッリもあります。外観は同じく三角屋根で白い壁ですが、中に入ると広々としたリビング、キッチン、寝室と浴槽付きのバスルームがあります。こちらは広めの部屋でゆっくり過ごしたい方におすすめです。

アパートタイプのお部屋もあり

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

アパートタイプのお部屋もあり

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

キッチンには冷蔵庫、お皿やナイフ、スプーン等のカトラリー、洗剤も用意されています。

車で数分の距離にスーパーマーケットのConadがあるので、ワイン、チーズ、生ハム、果物類を購入して、お部屋でいただくことも可能です。現地の滞在を食べ物でも楽しんで!Conadは朝8時からオープン。営業時間と場所は関連メモでご確認下さい。

朝も昼も過ごしたい!素敵すぎる純白テラス

朝も昼も過ごしたい!素敵すぎる純白テラス

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

敷地内にある純白のテラスエリアは、天気の良い日は特に過ごしたい場所です。心地よい風を感じながらゆっくりと。冷えたスプマンテを飲んだり、読書をしたり贅沢な時間を自由に刻んで。

朝も昼も過ごしたい!素敵すぎる純白テラス

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

オリーブ畑に囲まれているので、喧騒とは無縁な空間。澄み切ったブルーの空と白いトゥルッリはバカンス気分を盛り上げます。

朝も昼も過ごしたい!素敵すぎる純白テラス

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

朝食は、朝食専用のトルッリの中でいただきます。テーブルに並んであるパン、ヨーグルト、ラスク、オレンジジュース等を自分で取ってとっていただきます。

カプチーノをスタッフへお願いすると、すぐ用意してくれます。イタリアではカプチーノは朝の飲み物で、夜は飲みません。イタリア旅の朝をカプチーノから始めませんか?

夜空に映える幻想的なトゥルッリ!夜はさらに格別

夜空に映える幻想的なトゥルッリ!夜はさらに格別

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

オレンジ色の夕焼け空から、藍色の夜空へと次第に変化。夜のDimora Sumeranoは、大人にふさわしいラグジュアリーな空間へと変わります。

夜空に映える幻想的なトゥルッリ!夜はさらに格別

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ライトアップされた敷地内を歩いてみると、昼とは異なる顔を持つトゥルッリを感じることでしょう。静けさに酔いしれ、時間が止まってほしいと思うほど。夜もテラス席に座って、ワイン片手に夜空を眺めてみてはいかがでしょう?

夜空に映える幻想的なトゥルッリ!夜はさらに格別

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

「Dimora Sumerano」はアルベロベッロの中心街からは約2km程の距離にあります。世界遺産登録されたアイア・ピッコラ地区とモンティ地区をぜひ訪ねてみて下さい。トゥルッリが建ち並び圧巻の見応えです。

お時間があれば、近隣のロコロトンド、オストゥーニ、マルティナフランカへも足を延ばされてみてはいかがでしょうか?

Dimora Sumeranoの詳細や注意事項

敷地内はFree Wi-Fiと、無料駐車場あり。
*予約後、オーナーへ鍵の受渡しとチェックインの時間についてご自身で連絡します。

Google Mapで検索するときは「Dimora Sumerano Alberobello」と入力すると、敷地がヒットします。公式HPの住所で検索すると別の場所がヒットするのでご注意下さい。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -