箱根フリーパスで巡るモデルコース〜初めてでも安心!押さえるべきポイントはコレ

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

箱根フリーパスで巡るモデルコース〜初めてでも安心!押さえるべきポイントはコレ

箱根フリーパスで巡るモデルコース〜初めてでも安心!押さえるべきポイントはコレ

更新日:2018/04/09 11:38

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

箱根をお得に旅行したい!箱根旅行の基本を押さえてスムーズに移動したい!そんなあなたにオススメする箱根フリーパスを使った日帰りモデルコースがこちら。

海賊船やロープウェイに乗って芦ノ湖や大涌谷を回るほか、彫刻の森美術館や温泉を効率よく楽しめる、箱根が初めてでも安心のお役立ちコースを紹介します。

箱根フリーパスのお得な使い方

箱根フリーパスのお得な使い方

写真:泉 よしか

地図を見る

箱根を旅行するなら「箱根フリーパス」がなんといってもお得!箱根フリーパスとは、

・箱根エリアの登山電車、バス、海賊船、ロープウェイなど多くの乗り物が乗り放題
・温泉、美術館などの観光施設が割引になる

という箱根周遊に必携のお得なパス。こちらを利用することにより、

・箱根旅行の交通費がとてもお得に
・観光もお得に
・このパス一つでパスモなどの乗車カードや小銭が不要

というメリットがあります。「箱根フリーパス」には2日間有効券と3日間有効券がありますが、2日間有効券を日帰り旅行に使用しても十分元が取れます。

箱根フリーパスの購入は旅行代理店または小田急線各駅で。箱根旅行の入口となる箱根湯本駅でも購入可能ですが、小田原駅から乗り放題区間が始まりますので、箱根に到着してしまう前に新宿駅などで購入した方が使い勝手が良いだけでなく料金的にもお得です。

今回ご紹介するモデルコースでは、新宿から箱根フリーパスを使用すると交通費だけで大人一人あたり1,520円もお得になります。

さあそれでは箱根湯本駅から箱根の旅をスタートさせましょう!

箱根フリーパスのお得な使い方

写真:泉 よしか

地図を見る

箱根旅行の定番は、箱根湯本を起点として大涌谷や芦ノ湖を経由して一周するルート。朝、箱根湯本駅に着いたら、ついそのまま同じホームの箱根登山電車に乗り換えたくなりますが、ちょっと待って!ここはバスからスタートするコースをオススメします。

理由は、芦ノ湖行きの直行便が増便になったからです。ロマンスカーで到着したお客さんで混雑する箱根登山電車に乗り換えず、バスで移動してしまいましょう。

一方、バスの方は道路も車内も一番混雑するのは旅館のチェックインが始まる午後3時頃。さらにもし帰りにバスを使うと渋滞で時間が読めないことも。帰りこそ時刻表通りに走る登山電車の利用がオススメです。

午前中に芦ノ湖観光を

午前中に芦ノ湖観光を

写真:泉 よしか

地図を見る

箱根湯本駅から箱根登山バスH路線またはK路線で約35分。芦ノ湖の畔である箱根神社入口に到着します。まずはパワースポット「箱根神社」を参拝しましょう!朝の境内は清々しい気に満ちあふれています。

<箱根神社の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話番号:0460-83-7123
アクセス:箱根登山バス「箱根神社入口」下車、徒歩10分

午前中に芦ノ湖観光を

写真:泉 よしか

地図を見る

再び元箱根港に戻ったら、今度は芦ノ湖を遊覧。箱根フリーパスなら箱根海賊船も乗り放題ですよ。

<箱根海賊船 元箱根港の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-40
電話番号:0460-83-6022
アクセス:箱根登山バス「元箱根港」下車すぐ

午前中に芦ノ湖観光を

写真:泉 よしか

地図を見る

海賊船の港は箱根町港、元箱根港、桃源台港の3ヵ所ですが、ロープウェイへの乗り換えのため、桃源台港で下船します。元箱根港からの25分の船旅を楽しみましょう。

大涌谷では黒たまごが必食

大涌谷では黒たまごが必食

写真:泉 よしか

地図を見る

桃源台港からはロープウェイに乗り換えます。湖の旅から空中の旅へ。芦ノ湖と並ぶ箱根観光の景勝地・大涌谷までは20分ほどです。

<箱根ロープウェイ 桃源台駅の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
電話番号:0460-84-8439
アクセス:箱根海賊船「桃源台港」下車すぐ

大涌谷では黒たまごが必食

写真:泉 よしか

地図を見る

荒涼とした大地から、もくもくと白い煙の立ち上る大涌谷の景観は必見!まさに生きた大地です。

大涌谷では黒たまごが必食

写真:泉 よしか

地図を見る

大涌谷名物と言えばこちらの黒たまご。その名の通り真っ黒の見た目が強インパクト!地熱と火山ガスによる化学反応で殻が黒くなったもので、大涌谷だからこそ作ることができるゆで卵なのです。

食べると7年寿命が延びると言われていますよ。ぜひ大涌谷に来たら召し上がってくださいね。

<箱根ロープウェイ 大涌谷の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
電話番号:0460-84-8437
アクセス:箱根ロープウェイ「大涌谷駅」下車

午後はケーブルカーと彫刻の森美術館と登山電車を

午後はケーブルカーと彫刻の森美術館と登山電車を

写真:泉 よしか

地図を見る

大涌谷から再びロープウェイに乗って10分。終点の早雲山から今度はケーブルカーに乗り換えて強羅へ向かいます。

海賊船、ロープウェイ、ケーブルカー、登山電車といろいろな乗り物を楽しめるのも箱根旅行の魅力で、それらに気兼ねなく何度でも乗り降りができるのが、箱根フリーパスの良いところです。

午後はケーブルカーと彫刻の森美術館と登山電車を

写真:泉 よしか

地図を見る

強羅からは箱根登山電車に乗り換えです。強羅駅から一駅の「彫刻の森」で途中下車してみましょう。駅から「彫刻の森美術館」までは徒歩2分。

こちらは広い庭園をはじめ屋内外に、様々なアートが展示されているユニークな美術館です。箱根フリーパスがあれば入館料も割引に。

<彫刻の森美術館の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
電話番号:0460-82-1161
アクセス:箱根登山鉄道「彫刻の森駅」下車、徒歩2分

午後はケーブルカーと彫刻の森美術館と登山電車を

写真:泉 よしか

地図を見る

再度、箱根登山電車へ。赤いかわいらしい電車はこの先スイッチバックしながら急勾配をゆっくり下っていきます。終点「箱根湯本駅」までは35〜40分程度。

温泉とお土産も箱根フリーパスで割引に

温泉とお土産も箱根フリーパスで割引に

写真:泉 よしか

地図を見る

もし時間があれば、まっすぐ箱根湯本駅までおりてしまわずに、一つ手前の「塔ノ沢駅」で下車して、日帰り温泉「箱根湯寮」に寄ってみてはいかがでしょうか。

ここはレストランや休憩スペースもそろった入浴施設で、露天風呂の景色はなかなか絶景なんですよ。もちろん箱根フリーパスなら利用料金の割引もあります。

利用後は無料送迎バスが箱根湯本駅まで送ってくれます。乗車時間はほんの3分です。

<箱根湯寮の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
電話番号:0460-85-8411
アクセス:箱根登山鉄道「塔ノ沢駅」下車、徒歩5分、または「箱根湯本駅」無料シャトルバス約3分

温泉とお土産も箱根フリーパスで割引に

写真:泉 よしか

地図を見る

箱根湯本駅に到着して、お土産を買い忘れていたと思ってもご心配なく。改札前にある「箱根の市」なら箱根銘菓から小田原の蒲鉾までそろっています。精算時には箱根フリーパスの提示を忘れずに。購入額が割引になります。

<箱根の市の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本707
電話番号:0460-85-7428
アクセス:箱根登山鉄道「箱根湯本駅」改札前

箱根フリーパスを使った箱根モデルコースのまとめ

箱根フリーパスの使い方として押さえるべきポイントは以下の4点です。

・バスからスタートして電車で終わる
・乗り物は全種類乗ろう
・芦ノ湖と富士山と大涌谷の景色は必見
・お土産は帰りの箱根湯本駅で間に合う

箱根フリーパスの一番の利点は、乗り物を乗り降りする度にお金の心配をしなくて良いこと。乗り降りをたくさんすればするほどお得に感じることです。ぜひ箱根フリーパスを使って箱根旅行を満喫してください。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -