すべての願いを叶えてくれる「天后廟」香港屈指のリゾート地・浅水湾も必訪

| 香港

| 旅の専門家がお届けする観光情報

すべての願いを叶えてくれる「天后廟」香港屈指のリゾート地・浅水湾も必訪

すべての願いを叶えてくれる「天后廟」香港屈指のリゾート地・浅水湾も必訪

更新日:2018/07/20 16:21

Isao Noguchiのプロフィール写真 Isao Noguchi 著述業、観光検定教材製作者、ブロガー

香港随一のリゾート地、浅水湾に隣接する「天后廟」は有数のパワースポットとしてシーズンを通して多くの観光客で賑わいます。市街地からの交通の便も良く、日本の寺院では見られない、ユニークな魚の像や様々な神様達が出迎えてくれます。「すべての願いを聞き入れてくれる」といわれ、健康や金運などあらゆる祈願をすることができます。日本とは一線を画すド派手な寺院ですが、中国の宗教観を知ることができる興味深い場所です。
家族で楽しめる旅行先はこちら

銀幕のスターが愛した絶景のロケーション!その美しさは香港一!

銀幕のスターが愛した絶景のロケーション!その美しさは香港一!

写真:Isao Noguchi

地図を見る

「天后廟」へ向かうには「香港で最も美しいビーチ」といわれる、浅水湾(レパルス・ベイ)を通らなければなりません。香港島の南に位置する浅水湾は、11月始め頃まで海水浴を楽しむことができます。このビーチは名前の通り、水深が浅く波も穏やかなため、家族連れの人達で賑わうビーチです。

ここはハリウッド映画『慕情』の舞台としても大変有名です。香港のリゾート地としても人気が高く、白い砂浜と澄んだ空は市街地の喧騒とは無縁の空間です。ヨーロッパのリゾート地にも引けを取らない環境は気分をリフレッシュするには最適の場所です。

銀幕のスターが愛した絶景のロケーション!その美しさは香港一!

写真:Isao Noguchi

地図を見る

浅水湾の周辺は多くの高級住宅街が並んでいます。香港の著名人も多く住んでおり、香港の市街から一番近いビーチということもあり、アクセスも便利です。

浅水湾を一望できるペニンシュラ系列の「ザ・ベランダ」は観光客に人気のレストランです。その「ザ・ベランダ」が入っているのがショッピングセンターの「ザ・パルス」です。ショップやレストランが軒を連ね、イギリス人オーナーの経営する「インサイド」などはクッションやタオル、ベッドカバーなどのファブリックから、ベビー用品・食器類まで揃っており、お土産スポットとしてはお薦めです!

此処はテーマパーク?中華様式の宗教建築物の基本は「派手」!

此処はテーマパーク?中華様式の宗教建築物の基本は「派手」!

写真:Isao Noguchi

地図を見る

香港の寺院(廟)は、日本の「静」のイメージとは180度真逆の「動」のイメージを受けます。とにかく色彩は鮮やかで、建物も派手で大きいのが特徴です。一見するとなんだか軽薄で陳腐な感じがするかもしれませんが、これが香港(中国)における仏様・神様を祀るれっきとしたスタイルなのです。むしろ、「こんなお寺もあるのか!」と、香港の魅力を堪能してください。

「天后廟」は、浅水湾の端にある道教の寺院です。漁師や船乗りの安全を守る守護神、「天后」を祀っています。本堂に向かって右手には、海と漁師の守り神である天后を祀る像をはじめ、「金運があがる」「子宝に恵まれる」といった様々な神様の像が安置されています。

此処はテーマパーク?中華様式の宗教建築物の基本は「派手」!

写真:Isao Noguchi

地図を見る

「天后廟」は香港内に100以上もあり、ここだけではありません。この「天后廟」の太っ腹なところは、「すべての祈りごとを聞いてくれる」という点です。

数ある中でもスケールの大きさは浅水湾の「天后廟」が一番です!この敷地内で一挙に多くの神様と出会えるわけですから、気になる神様がいたらどんどん願い事を聞いてもらいましょう!

一部の建物は、財を成した富豪が祈願成就のお礼として寄贈したという話も残っています。やはり、その効果は絶大なようです。

此処はテーマパーク?中華様式の宗教建築物の基本は「派手」!

写真:Isao Noguchi

地図を見る

6mほどの高さを誇る寺院のシンボルである「観音様」。「天后廟」へ足を運んだ人は「テーマパークのようだ」という感想を持つようです。確かにカラフルで中国様式の建物や立象が並んでいますが、テーマパークというよりは子供でも神様とはどのような存在なのかを分かりやすく体現しているのがこの「天后廟」なのではないでしょうか?

風水を基本とした宗教観を様々な姿・形に変えて見せることで、神聖な存在が身近に感じることができます。観音様をはじめ、縁起の良い神様がこれだけ多く祀られているのだということを知るだけでも、なんだか徳を得たような気持ちにさせてくれます。

なんとなくゆる〜い神様たち。厳しい作法の先にご利益は授けられる!

なんとなくゆる〜い神様たち。厳しい作法の先にご利益は授けられる!

写真:Isao Noguchi

地図を見る

海の守り神である「寿賜母王像」です。浜辺の一番先端に安置されていることからも、人々の想いが伝わってきます。敷地内に数ある神様の中でも人気の神様だそうです。

肉眼で確認する限り、この像は海の上に建っているように見えます!しかも、波避けのようなものはなく、潮が満ちてくると徐々に敷地内に浸水してきます。防護フェンスも隙間があったりするなど、近くで鑑賞する場合には足元が濡れないよう気を付けて下さい!

なんとなくゆる〜い神様たち。厳しい作法の先にご利益は授けられる!

写真:Isao Noguchi

地図を見る

3匹の羊の彫刻は「三陽」、つまりこれから良い世の中になることを意味します。陰陽の「陽」と「羊」の中国語での発音が同じことから、吉兆のシンボルとされているのです。基本的に台座の部分に中国語で神様の名前が彫られているので、漢字を読んで想像をすると、ニュアンスだけは伝わってきます。

また、向かって左側に座している老人の像は、月から来た神様だそうです。この老人は縁結びの神様として、愛と結婚の運命を預かっているらしく、訪れた多くのカップルが熱心に老人の像を撫でているのが印象的です。

なんとなくゆる〜い神様たち。厳しい作法の先にご利益は授けられる!

写真:Isao Noguchi

地図を見る

この橋は「渡ると寿命が3日延びる」いう言い伝えが残る「長寿橋」です。この橋を渡るには作法があり、渡る方向は「橋の左から右」です。尚且つ、決して「往復」はしないことです!

このルールがあるため、他のエリアは空いているのに、この橋だけは列をなしていることがあります。(反対側から渡っては御利益がない訳ですから…)また、途中で止まってもいけません。スムーズな拝観のためにも「素早く渡りきる」ことが最も重要です!

境内のあちこちには、寄進した信者の名前や仏像が置かれています。また、整然と像が配置されているのではなく、空いたスペースに適当に置いてある感じが否めません。これが「香港らしさ」なのでしょうが、お国柄の違いによってこれほど宗教観が違うことに驚かされます。

浅水湾「天后廟」の基本情報

住所:淺水灣南灣道109號
電話番号:+852-2815-8888(ザ・パルス)
アクセス:MTR中環駅(出口A)から交易廣場(バスターミナル)へ向かって徒歩2分
所要時間:約35分
運賃:8.4香港ドル 
(注)オクトパス利用の場合、降りる際に再度提示すれば、レパルス・ベイまでの料金4.6香港ドルで乗車可。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -