宮古島ドライブガイド!3つの大橋渡って一周ジャスト100km!?

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

宮古島ドライブガイド!3つの大橋渡って一周ジャスト100km!?

宮古島ドライブガイド!3つの大橋渡って一周ジャスト100km!?

更新日:2018/03/06 14:06

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

海を渡る3つの大橋で有名な宮古島。周辺の島とは大橋で繋がっているので、ドライブには最適な離島です。しかも宮古島ドライブは、3つの大橋を渡って一周ジャスト100km!そんな切りのいい、おすすめドライブコースはもちろんのこと、隠れた穴場も紹介します。宮古島旅行の際は、要チェックのドライブガイドです。

【0→8km】最初に目指す伊良部大橋は「橋の端っこ」に注目!

【0→8km】最初に目指す伊良部大橋は「橋の端っこ」に注目!

写真:離島 こむ

地図を見る

ホテルやお店が多く集まり、宮古島市役所もある「平良市街」。そこから宮古島ドライブをスタートするなら、まずは「伊良部大橋」を目指しましょう。市役所から約3kmなので、あっという間に到着です。伊良部大橋は無料で渡ることができる橋としては日本最長で、宮古島と伊良部島を結ぶその長さは3540m。平良市街から橋まで行くより、橋自体の方が長いです。

もちろん橋をドライブするだけでも十分楽しめますが、ドライブついでに寄りたい穴場スポットが、「橋の端っこ」にあります。

【0→8km】最初に目指す伊良部大橋は「橋の端っこ」に注目!

写真:離島 こむ

地図を見る

伊良部大橋・宮古島側の端っこにある「橋の駅んみゃ〜ち」。2階の展望台から見る伊良部大橋は、もはや定番中の定番です。宮古島ドライブでは意外と通り過ぎてしまいがちなので、大橋を渡る前に小休止して景色を楽しみましょう。

【0→8km】最初に目指す伊良部大橋は「橋の端っこ」に注目!

写真:離島 こむ

地図を見る

大橋の上は「駐停車禁止」なので、ノンストップで3540mを渡りきりましょう。そして伊良部島に入ったらストップ!駐車場に車を停めて、伊良部大橋・伊良部島側の端っこにある階段を下りましょう。そこにあるのが「長山の浜」。海の色が半端なく綺麗です。車に乗ったままだと、このビーチの存在にすら気づけない超穴場スポットです。

【8→23km】来間大橋で「プライベートビーチ」と「隠れキャラ」

【8→23km】来間大橋で「プライベートビーチ」と「隠れキャラ」

写真:離島 こむ

地図を見る

おすすめ宮古島ドライブコースは、島を反時計回りに巡ります。伊良部大橋の次に目指すは、宮古島の南西に位置する「来間大橋」。宮古島と来間島とを繋ぐ、全長1690mの大橋です。

ここで注目なのは、またしても「橋の端っこ」、そして他の大橋にはない「橋の中の展望台」です。

【8→23km】来間大橋で「プライベートビーチ」と「隠れキャラ」

写真:離島 こむ

地図を見る

来間大橋・宮古島側の端っこにある「前浜農村公園」。ほとんどの人が素通りしてしまう公園ですが、まさにここは穴場です。駐車場もありますし、公園を抜けるとそこにはプライベートビーチ!来間大橋を望みながら、贅沢な時間を過ごせます。

【8→23km】来間大橋で「プライベートビーチ」と「隠れキャラ」

写真:離島 こむ

地図を見る

前浜農村公園に車を停め歩いて行きたいのが、来間大橋の中にある展望台。他の大橋には展望スペースこそあるものの、イスまで備わっている展望台があるのは来間大橋だけ。

さらにその展望台には、隠れキャラ「黄昏シーサー」が!?綺麗すぎる海を見て、シーサーと一緒に黄昏れましょう。

【23→47km】東の頂点「東平安名崎」は上と下を楽しむ!

【23→47km】東の頂点「東平安名崎」は上と下を楽しむ!

写真:離島 こむ

地図を見る

実を言うと宮古島は三角形の島で、おすすめドライブコースもまさにその3つの頂点を巡るものです。来間大橋が西の頂点で、次に目指す東の頂点は約24km先にある「東平安名崎」。まさに宮古島最東端の岬です。まるで大橋のような細長い地形で、両側の海が同時に望める珍しい岬です。

【23→47km】東の頂点「東平安名崎」は上と下を楽しむ!

写真:離島 こむ

地図を見る

岬の先端には「平安名崎灯台」があり、この灯台は中に入って上ることができます。その上から見た景色はまさに絶景。細長い地形はもちろんのこと、両側に広がる2つの海を同時に望めます。

【23→47km】東の頂点「東平安名崎」は上と下を楽しむ!

写真:離島 こむ

地図を見る

東平安名崎はそのほとんどが断崖絶壁になっていますが、1ヶ所だけ海まで下りることができる場所があります。それが「保良漁港」。東平安名崎の駐車場から、坂を下った先にあります。そこには隠れたプライベートビーチも!?岬を下から望める唯一の場所でもあり、穴場中の穴場です。

【47→83km】北の頂点「池間大橋」は下から見て楽しむ!

【47→83km】北の頂点「池間大橋」は下から見て楽しむ!

写真:離島 こむ

地図を見る

来間大橋と東平安名崎が三角形の底辺とすると、次に目指す「池間大橋」は高さ方向の北の頂点。東平安名崎から約36kmのところにあり、3本の大橋の中で最初に開通した、全長1425mの橋です。宮古島と池間島を結ぶ大橋で、ここでも橋の「端っこ」に注目です。

【47→83km】北の頂点「池間大橋」は下から見て楽しむ!

写真:離島 こむ

地図を見る

池間大橋・宮古島側の端っこにある「世渡崎駐車場」。池間大橋より低い場所にあり、ここから見上げる大橋は、他のどの場所から見るものより絶景です。吸い込まれそうな海の色と、その上を滑るように伸びる大橋が絵になります。

【47→83km】北の頂点「池間大橋」は下から見て楽しむ!

写真:離島 こむ

地図を見る

池間大橋・池間島側の端っこには、お土産屋さんや売店などがあります。売店上には展望台もありますが、おすすめは売店脇から下りた「お浜」。地元の言葉だと「ウハマ」というビーチです。売店にはたくさんの観光客が訪れますが、このビーチはまさに隠れた穴場。ビーチからは、池間大橋を見上げて望むことができます。

【83→100km】一周100kmの証明!自分の足で巡ってみた!?

【83→100km】一周100kmの証明!自分の足で巡ってみた!?

写真:離島 こむ

地図を見る

池間大橋から平良市街まで戻ると、ジャスト100km。実際に計測しないでも、それがわかる理由があるんです。それは毎年1月、島では「宮古島100kmワイドーマラソン大会」。スタート地点こそ違うものの、そのコースがまさに今回ご紹介したおすすめ宮古島ドライブコースだったのです。

【83→100km】一周100kmの証明!自分の足で巡ってみた!?

写真:離島 こむ

地図を見る

実際にその大会に参加し、GPS時計で計測したらジャスト100km。おすすめドライブコースは100kmで間違いありません。さらにこの大会に参加すれば、今回のおすすめ宮古島ドライブコースを、自分の足で楽しむことも可能!といっても、気軽にできることではないので、通常は車で回りましょう(笑)。

宮古島ドライブコースは「三角形でジャスト100km」!

おすすめ宮古島ドライブコースは、三角形で一周ジャスト100km!しかも、その三角形の各頂点に見所があり、とてもわかりやすい。伊良部大橋は三角形から外れますが、最初に行って残りを三角形で辿ればOK。このわかりやすさも、宮古島ドライブの魅力と言えるでしょう。宮古島旅行の際は、この「三角形でジャスト100km」をキーワードに、ドライブを楽しみましょう!

ちなみに今回のドライブコースでは、大橋先の離島巡りは入っていませんが、100kmをベースに行く離島分を加算すればOK。周回するだけだと、伊良部島は一周約30km、来間島は一周約5km、池間島は一周約6kmとなります。また、細かいルート次第では、一周100kmにならない場合もありますので、あくまで目安としてお考え下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -