他にはないカラフルさ!台中ポップな「彩虹眷村」にようこそ!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

他にはないカラフルさ!台中ポップな「彩虹眷村」にようこそ!

他にはないカラフルさ!台中ポップな「彩虹眷村」にようこそ!

更新日:2018/07/26 11:59

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

台鉄台中駅から車で20分、新幹線が止まる高鉄台中駅から車で10分の場所にある彩虹眷村は、他には類を見ないポップでカラフルな村。このカラフルな村を作り上げたのはなんと90歳を超える黄おじいさんこと黄永阜さん。2008年から描き続け、現在も進化し続けている村は地元台湾でも人気の撮影スポット!このポップでカラフルなデザインがそのままプリントされたお土産もオススメです。

まるで異次元?突如カラフルな村が出現!

まるで異次元?突如カラフルな村が出現!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

「彩虹眷村」に辿り着くと、周りの風景と全く違ったカラフルな場所はまるで異次元の世界!建物の壁やドア、通り道や塀に至るまで描けるところは描き尽くしたと言っても過言ではない程の描きっぷり。早速この素敵な空間を探検しましょう!

村を虹色にしたストーリー

村を虹色にしたストーリー

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

「彩虹眷村」とは日本語名で虹の村。もともとは元軍人の方が住む集合住宅でしたが、だんだんと人が離れて行き、最終的には3家族のみの住宅となっていました。

村を虹色にしたストーリー

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

老朽化と再開発が進む中、ここも取り壊しの対象に。ただ単に退屈だったから、と言う理由で黄永阜が描き始めた絵は独特の絵柄とポップでカラフルな色合いがたちまち話題に!

村を虹色にしたストーリー

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

もともと再開発に伴い取り壊される予定だった彩虹眷村は、この他にはないアートの村を見ようとたくさんの人が訪れ、SNSやブログに紹介されたことにより、この村を残そうという動きが始まり、最終的にこの村はこのまま残されることになったのです。

幸せな気分にさせてくれるアート

幸せな気分にさせてくれるアート

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

このポップでカラフルなアートの特徴は、訪れた人々を幸せな気分にされてくれること。明るい色合いで、元気になる事はもちろん、描かれている絵や言葉に意味があり、どれもが心のこもったメッセージです。

幸せな気分にさせてくれるアート

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

例えばこちらは結婚式を描いた絵。その他にもプロポーズ、披露宴等の絵が描かれていたり、栄結同心(末永くお幸せに)や百年好合(生涯一緒に)等の言葉が添えられ、台湾の結婚写真のスポットとしても使われています。

お土産も必見!オススメは傘とビーチサンダル!

お土産も必見!オススメは傘とビーチサンダル!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

彩虹眷村のペイントと同じポップでカラフルなグッズは是非とも買って帰りたいお土産!ノートやクリアファイル、マスキングテープ等の文房具類からエコバッグや傘までも色々揃います!

お土産も必見!オススメは傘とビーチサンダル!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

その中でもオススメは傘とビーチサンダル。雨の日が楽しくなっちゃいそうな傘は表にカラフルな絵柄がプリントされているものと、裏側が印刷されているものと2種類。ビーチサンダルもいろんな絵柄があり、海に行くのが待ち遠しくなっちゃいそう!

彩虹眷村の基本情報

住所:台中市南屯区春安路56巷
電話番号:+886-9-2016-2888
アクセス:台鉄台中駅から車で20分 高鉄台湾駅から車で10分 高鉄台湾駅から56番、74番バスで10分

住宅地なので早朝、夜遅くに訪れるのは控えましょう。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -