キューバ最大のビーチリゾート バラデロ「ソルパルメラス」で過ごす休日

| キューバ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キューバ最大のビーチリゾート バラデロ「ソルパルメラス」で過ごす休日

キューバ最大のビーチリゾート バラデロ「ソルパルメラス」で過ごす休日

更新日:2018/03/16 19:35

ヒビノフウケイのプロフィール写真 ヒビノフウケイ ライター

キューバ最大のビーチリゾート、バラデロ。太平洋に面した長さ約28キロメートルのビーチには、海外資本による大型のリゾートホテルが並んでいます。そのほとんどは、食事や飲み物が宿泊料金に含まれているオールインクルーシブ。ビーチやプールではさまざまなアクティビティーが楽しめるほか、毎晩日替わりでダンスショーが行われます。今回は長期滞在にぴったりなバンガローのある「ソルパルメラス」をご紹介します。

敷地内はまるで一つの街!

敷地内はまるで一つの街!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

半島になっているバラデロの中央部に位置するのがソルパルメラス。大型リゾートホテルの規模感を地図でご覧ください。右側の半円形部分がフロント、レストラン、プール、ジム、売店などホテルの主要施設です。左側の道路の両脇に広がっているのがバンガロータイプの部屋です。一つの街といえるくらいの面積です。

敷地内はまるで一つの街!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

フロントエリアは天井が高く開放的。チェックイン、チェックアウト時以外にも、部屋からレストラン、バー、プールなどに行くときには必ず通るので、目印にしておきましょう。

滞在中は防水リストバンドを手首にはめます。それがあれば、ホテル内の飲食、アクティビティーは全て賄える、印籠のようなものです(一部、有料のアルコールもあります)。

ウエルカムドリンクには、グアバなどフルーツを使ったアルコールかソフトドリンクが選べます。

敷地内はまるで一つの街!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

ホテルの入口です。ソルパルメラスという看板は、バンガローのあるゾーンから歩いてくるときの目印になります。

バンガローエリアは住宅地のよう

バンガローエリアは住宅地のよう

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

バンガロータイプの部屋は154つあります。長屋のように部屋が連なって建っており、住宅地のような雰囲気をかもしだしています。

バンガローエリアは住宅地のよう

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

敷地内のバンガローエリアは5つのゾーンの分かれています。建物は似ているので、自分の部屋がどこにあるのか迷ってしまいそうになりますが、道路脇の地図を見て、自分の部屋がどのゾーンなのか把握しておきましょう。

バンガローエリアは住宅地のよう

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

もはや住宅地としか思えない光景ですが、ホテルです。敷地内を移動する際は、標識をチェックしておきましょう。

ゾーンにもよりますが、部屋から主要施設まで徒歩10分はかかります。チェックイン時はカートで荷物を運んでもらえますが、シャトルバスはなく、滞在中は基本的に徒歩で移動します。

Home sweet home!

Home sweet home!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

「ただいま〜!」と思わず言いたくなる、自宅感にあふれているバンガロー。敷地内を散歩していると見かける、デッキのいすでくつろいでいる滞在者に「Hi!」とあいさつして、コミュニケーションをとるのも楽しいですよ。気分は別荘地の住民。

動画:ヒビノフウケイ

バンガローの内部を動画でご紹介しています。47平方メートルのバンガローは、リビングとベッドルームが2段の階段で分かれています。

エアコンも完備されており、バスルームにはバスタブがあり、水圧も十分なお湯が出ます。長期滞在者が多いホテルなので、アメニティー類もボトル型でたっぷり。

Home sweet home!

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

バンガローからは徒歩数分でビーチに出られます。時間によっては貸し切り状態。波も穏やかで白砂のビーチを貸し切り……ぜいたくな時間です。

ビーチでは、ジョギング、ビーチバレー、民族楽器コンガ演奏、キューバランチなどのアクティビティーも行われます。

レストラン、バーも選び放題

レストラン、バーも選び放題

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

レストランは館内に6つ。3食食べられるビュッフェ形式は予約不要ですが、イタリアン、中華、ステーキハウスなど5つのレストランは夕食の予約が必要です。

ビュッフェ形式のレストランは広く、サラダ、パンからシェフがお好みで調理してくれる海鮮、卵料理、デザート類はチョコレートフォンデュまで種類が豊富にそろっていて、飽きさせません。アルコールはじめ飲み物も飲み放題なので、食べすぎ、飲みすぎに気を付けてくださいね。

レストラン、バーも選び放題

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

バーは館内に10あり、営業時間も夕方から深夜まで開いています。館内のいたるところにソファセットが置いてあるので、バーで飲み物を頼んで、ソファでほっと一息つくことができます。

レストラン、バーも選び放題

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

プールバー“MOJITO”は10時から24時まで開いています。

プールでは、ヨガ、バレーボール、ダンスクラス、打楽器クラス、マジックショーなど行われます。

毎晩繰り広げられるキューバ音楽ライブとショー

毎晩繰り広げられるキューバ音楽ライブとショー

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

毎晩日替わりでステージショーが行われます。日によって開始時間が変わります。ステージの入口にスケジュールが貼られています。

毎晩繰り広げられるキューバ音楽ライブとショー

写真:ヒビノフウケイ

地図を見る

フロアもライブステージに早変わり! キューバ音楽の陽気なリズムに合わせて、滞在者が思い思いにダンスを楽しんでいます。

インターネットから離れてリラックス!

社会主義国のキューバの中でも、海外資本によって開発されているリゾート地バラデロのホテルは設備も資本主義国のものと変わらず、とても過ごしやすく長期滞在にぴったりです。実際、多くのヨーロッパ人やカナダ人は1週間程度滞在しています。

ホテルには医務室もあるので、何かあっても安心です。

WiFi事情はあまりよくなく、フロントエリアで有料提供されていますが、通信が不安定なためつながらないこともあります(返金されません)。せっかくのリゾート地にいくなら、インターネットから離れてリラックスするのもいいですね。

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/28−2018/01/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -