泊まりがけで楽しむうさぎ島!休暇村大久野島の5つの魅力

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

泊まりがけで楽しむうさぎ島!休暇村大久野島の5つの魅力

泊まりがけで楽しむうさぎ島!休暇村大久野島の5つの魅力

更新日:2018/03/14 15:14

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 子連れ旅行アドバイザー

外国人観光客によるYoutube動画が人気に火を付けたことから、Rabit island(うさぎ島)として知られ、世界中から観光客が訪れるようになった大久野島。瀬戸内海に浮かぶ小さな島に700羽の野生うさぎが生息しています。大久野島を楽しむ最大のポイントは、日帰りではなく宿泊すること! 休暇村滞在が素晴らしすぎて、1年間に2回も子連れ旅行で訪問した筆者がその5つの魅力を余すところなくご紹介します。
家族で楽しめる旅行先はこちら

1. 夜行性のうさぎと触れ合うには、朝と夜がいい

1. 夜行性のうさぎと触れ合うには、朝と夜がいい

写真:比嘉 麻友

地図を見る

大久野島に到着してまず感動するのは、たくさんのうさぎが寄ってきてくれること。人生最大のモテ期到来!?(笑) しかし、実はうさぎは夜行性で、昼間は寝ていることも多いのです。とくに家族連れで賑わう夏休みシーズンは、うさぎは暑いので日中は涼しい場所で過ごし、人前に出てきません。

1. 夜行性のうさぎと触れ合うには、朝と夜がいい

写真:比嘉 麻友

地図を見る

寝ているうさぎを眺めるのも癒されるものですが、うさぎと触れ合いたいなら、夜と朝がおすすめです。

また、大久野島は日帰りでも訪れることができますが、日帰りだと滞在時間は短く、夜のうさぎの姿も見れないのでもったい無い! ぜひ1泊して、夜に活動するうさぎを見ることをおすすめします。客室からもうさぎが遊んでいる姿を見ることができます。

1. 夜行性のうさぎと触れ合うには、朝と夜がいい

写真:比嘉 麻友

地図を見る

朝7時から30分間開催される「朝のお散歩会」もおすすめ。宿の人とホテル周辺を散策し、餌を求めて活動的なうさぎを観察しながら、季節ごとの植物を観察しましょう(要予約)。

2. 瀬戸内産にこだわった、地産地消のバイキング

2. 瀬戸内産にこだわった、地産地消のバイキング

提供元:休暇村大久野島

https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/地図を見る

休暇村大久野島では、瀬戸内の山海の幸を使ったお料理が味わえるバイキングが人気です。

夕食は契約農家が育てた有機野菜のサラダや、新鮮な魚介類など、ヘルシーでおいしい全50種類以上のメニューがずらり。たこめしなどのご当地メニューも! 日替わりメニューもあり、連泊客でも飽きずに楽しめます。

朝食は30種類以上のメニューが揃うバイキング。屋台コーナーではしらす干しなどお好みの具材をご飯にのせて食べる「のっけ丼」などもあり、子どもにも大人気!

子ども向けには、子ども用の食器、スプ−ン、フォ−ク、お箸、子ども用イスなどの用意もあります。

3. 瀬戸内海を眺めながら入れる「せと温泉」

3. 瀬戸内海を眺めながら入れる「せと温泉」

提供元:休暇村大久野島

https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/地図を見る

旅の疲れを癒してくれる温泉も、休暇村大久野島の大きな魅力のひとつ。天然ラジウム温泉の「せと温泉」で、神経痛や冷え症、疲労回復などの効能があるそう。

浴槽は2ヶ所あり、「大沓(おおくつ)の湯」と「小沓(こくつ)の湯」、それぞれ男女の浴室があります。「小沓の湯」からは瀬戸内海に沈む夕日も眺められます。

4. レンタサイクル、海ほたる鑑賞会などのアクティビティも!

4. レンタサイクル、海ほたる鑑賞会などのアクティビティも!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

大久野島は戦時中は毒ガスの製造が行われ、地図から消されていたという歴史を持つ島。せっかく訪れたなら、戦争の悲惨さを伝える「大久野島毒ガス資料館」でその歴史を学びに行きましょう。

島一周で約4kmと、歩いても1時間程度ですが、レンタサイクルで周るのもおすすめです。子ども用の自転車もあります。

4. レンタサイクル、海ほたる鑑賞会などのアクティビティも!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

自転車で回ると、ホテルの近くにいる人に慣れたうさぎとはまた違ったうさぎに出会えます。うさぎが多いのは桟橋の近くとホテルの近くですが、あらゆるところにうさぎが生息しています。

夜8時からは、毎日ホテルで「海ほたる発光観察会」が開かれます(予約不要)。大久野島の周りの海にはこんな神秘的な生物が生息しているのか……!と感動することでしょう。子どもにも大人気のプログラムです。

5. 夏はプールやテントもオープン!

5. 夏はプールやテントもオープン!

提供元:休暇村大久野島

https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/地図を見る

夏季は屋外プールというお楽しみも! 海が見えるプールで、眺めは最高。売店もあり、浮き輪のレンタルも可能です。

平成30年の営業日は7月14日(土)から8月31日(金)まで。営業時間は午前9:00〜午後5:00。料金は宿泊料金とは別で、宿泊客は大人300円、小学生200円、幼児(4歳以上)100円。ビジターは大人400円、小学生300円、幼児(4歳以上)200円です。

また、ホテルから徒歩5分のところには、大久野島海水浴場というプライベートビーチもあります。

5. 夏はプールやテントもオープン!

提供元:休暇村大久野島

https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/地図を見る

夏場はキャンプもおすすめです。休暇村内にあるキャンプ場なので、温泉やレストランなどホテル内に設備がしっかりと揃っています。自分でテントを持ち込むサイト利用プランのほか、設営済みテントを利用し、朝食・夕食はホテルのバイキングを利用するという手ぶらでキャンププランもあり、キャンプが初めての人や女性でも気軽に楽しめます。ハンモック付きのプランもあり!

5. 夏はプールやテントもオープン!

提供元:休暇村大久野島

https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/地図を見る

暖かく、うさぎが子育てしやすい春は、赤ちゃんうさぎが生まれる季節と言われていますが、大久野島では一年を通じて子うさぎが生まれ、その可愛らしい姿を見せてくれます。

冬は雪とうさぎ、春は新緑とうさぎ、夏は青い海とうさぎ、といったように、季節ごとにそれぞれ違った楽しみがあります。6月は紫陽花と子うさぎが絵になるおすすめの季節。素敵な写真がたくさん撮れそうですね!

休暇村大久野島への行き方・アクセス

広島空港からはバス、電車、フェリーを使って約1〜2時間で大久野島に行くことができます。リムジンバスでJR竹原駅へ。竹原駅からはJR呉線でJR忠海駅へ行き、忠海港からフェリーで大久野島へ。JR呉線もフェリーも本数が少ないので事前にご確認ください。

フェリーは予約ができませんが、春休みやゴールデンウィーク、夏休みなど繁忙期は大変混雑するので、時間に余裕を持っておきましょう。土曜、日曜、祝日は三原港から高速船が就航しています。忠海港が混雑する時期はこちらを利用するのがおすすめ。

大久野島桟橋から休暇村大久野島本館までは無料送迎があります。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/09−2016/10/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -