日本一の長さ&高さを誇る 大分県「九重”夢”大吊橋」を歩いてみよう!

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本一の長さ&高さを誇る 大分県「九重”夢”大吊橋」を歩いてみよう!

日本一の長さ&高さを誇る 大分県「九重”夢”大吊橋」を歩いてみよう!

更新日:2014/02/26 15:00

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

大分県にある「九重”夢”大吊橋」は人道吊橋としては日本一の長さと高さを誇ります。またその長さ、高さだけではなく、日本の滝100選にも選出された「震動の滝」や美しい九酔渓(きゅうすいけい)を眺める事もできる展望スポットでもあります。
実際に橋の前に立ちその長さを実感し、上に立ち、その高さを実感してみてはいかがでしょうか?また橋の近郊には数多くの名湯がありますので、立ち寄って体も心も癒されましょう♪

日本一の「九重”夢”大吊橋」♪

日本一の「九重”夢”大吊橋」♪

写真:しの

地図を見る

「九重”夢”大吊橋」は日本一の高さ、長さを誇る歩行者用吊橋です。
その高さは173メートル、長さは390メートルに及び、全行程を歩いて行き来できます。歩く時間は往復で平均13分。歩く速度は人それぞれですし、途中景色をみたり、写真を撮るのでもう少し時間はかかるかと思います。
尚、吊橋があるのは大分県の九酔渓(きゅうすいけい)。九酔渓と言えばカエデ、ハゼ、イチョウが春〜夏は新緑、秋には紅葉で有名です。また、橋そのものは鳴子川にかかるようになっているので、前後左右に素晴らしい景色を見る事ができますよ。

長さを体感!橋の前に立ってみよう!

長さを体感!橋の前に立ってみよう!

写真:しの

地図を見る

橋のまん前に立つと、この橋の長さを実感する事ができます。視力や天候にもよるのかもしれませんが、反対側が見えず、ずっと橋が続くように見えてしまいます。
ちなみに橋桁の幅は1.5m、手摺の高さは1.4mほどで、大人1800人が乗っても耐えられるような設計になっています。
途中で色んなものとその高さを比較している表に遭遇しますが、高さではエジプトのクフ王のピラミッド(146メートル)より高いそうです。実際に随分高いなという印象を受けますよ。

高さを体感!足元を眺めてみよう!

高さを体感!足元を眺めてみよう!

写真:しの

地図を見る

橋の中心部分は網目状になっているので、下をよく見ると透けています。高所恐怖症の方には少し恐ろしい光景ですが、もちろん安全なので落ちるなんて事はありません。
吊橋なので歩くと弛む感じを味わえるのもまた一興ですよ。中にはカップルの男性の方が顔が引きつって、女性に手を引っ張られているような方も!
是非お試し下さいね。

日本の滝100選の「震動の滝(雄滝)」、「雌滝」を橋から眺めよう!

日本の滝100選の「震動の滝(雄滝)」、「雌滝」を橋から眺めよう!

写真:しの

地図を見る

吊橋から眺める事ができる滝が2本あり、雄滝(落差83m)、雌滝(落差93m)と呼ばれています。
このうち雄滝は日本の滝100選にも選出されており、「震動の滝」という名は、水流の勢いで周囲が震動するように思われたことから付けられたと言われています。
またこのように100m級の滝が一度に2本も見られる場所は数少なく大変貴重です。水量は圧倒的に雄滝が多いですが、長さは雌滝がやや長く、吊橋からは雌滝の方が目立つように見えました。

吊橋の後は筌の口(うけのくち)温泉でひとっ風呂♪

吊橋の後は筌の口(うけのくち)温泉でひとっ風呂♪

写真:しの

地図を見る

九重町にはそれぞれ個性の異なる9つの温泉地があります。そのうち「九重”夢”大吊橋」から車で2〜3分のほど近い場所に「筌の口温泉」があります。

小さな鄙びた温泉地にも関わらず、立ち寄る価値は大!その中でもおすすめは「筌の口温泉共同湯」。地元の方、温泉ツウが愛する温泉がひっそり営業しています。
入り口は管理人がいる場合は管理人へ、いない場合はボックスが用意されているのでその中へお金を支払い施設をご利用下さい。(小銭が必要です)

脱衣を済ませて浴場へ。すると、扉を開けた瞬間に強い鉄臭!
温泉成分はカルシウム・マグネシウム・ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉ですが、鉄分もかなり含有している為、臭気を発しています。色は黄土色で濁りは激しい。手を沈めると10センチほどでもう見えません。
また周囲にある洗面器なども温泉成分で茶褐色に染められ、湯船や床は温泉成分が付着しており、何だかコテコテ。それがまたいいお味をかもし出しています。もちろん温泉は源泉かけ流しでざぶざぶ湯船に注がれています。

湯船は一つですが、端っこがほぼ仕切られた状態になっていて、自分で加水して調節する事ができます。泉温は日々変化するようですが、訪れた日はかなり熱めで加水したエリアでも43℃はあったかと思います。
湯上りは体も心もぽかぽかになる事間違いなし。
是非とも日々の疲れ、旅の疲れを癒しにお立ち寄り下さいね。

■ご紹介した施設■
住所:大分県玖珠郡九重町田野1427
入浴時間:24時間
入浴料:200円

最後に・・・

「日本一の吊橋」はいかがでしたでしょうか?
実際に訪れてみないと、その大きさなどは感じる事はできませんので、是非足を運んで体感してみて下さいね。

■九重”夢”大吊橋についての基本情報■
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地
電話番号:0973−73−3800
その他:定休日は特にはありませんが、強風など天候によっては閉鎖されることがあります。ご注意下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -